「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第14話


橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第14話のあらすじです。

亨の母、年子と同居を始めた文子ですが今回もストレス溜まりまくる展開にイライラ・・。

見逃した方のためになるべく詳しく書いてますのでぜひご覧下さい。

スポンサードリンク


003
いよいよ同居が始まる日。

文子(中田喜子)、亨(三田村邦彦)、望(冨田真之介)の三人はこれから暮らすことになる亨の実家へ到着すると亨の母の年子(河内桃子)が笑顔で出迎える。

同居が嬉しくてたまらない年子のテンションの高さに文子は戸惑っていた。

img_2610
2階建の一軒家で、2階に文子と亨の部屋、そして望の部屋が用意してあった。

亨は小さい頃から自分が使っていた部屋をまた使える事になって喜んでいる。

亨の使っていた部屋はやけに広い。

それは年子が将来亨が結婚したら同居しようと考えてこの家を建てた時に広い部屋に建てたのだった。

望の部屋もちゃんと準備してあり、年子が「この家を建てる時いずれは孫が出来るだろうと思って部屋を作っておいたの」

img_2611
すっかりテンションが上がっている年子は文子に「もう一人子供作っても大丈夫よ~私が面倒見るから」と催促。

文子は苦笑いしているが、亨はその気。

下に降りてきてリビングでコーヒーを飲む亨は自分が好きなコーヒーを母が入れてくれた事にご機嫌。

望はケーキを食べている。

そして文子が年子に亨の預金通帳と印鑑を差し出し、亨の給料が振り込まれるからそれを自分たちの生活費として使って欲しいと年子へ言うと「そんなもの貰おうと思ってませんよ。それなら亨に渡してやってちょうだい。今までおこずかいにも不自由してたんでしょ」と年子が言うと「でもそれではケジメがつきません。私の気も済みません」と文子。

文子の言葉を聞いてそれまで笑顔だった年子の表情がサーーっと変わった。

文子が笑顔で「どうかそうさせて下さい」と言うと、少しムスッとした表情から作り笑顔で「はいはい、それじゃ一応預かっておくわね」と言って通帳を受け取った。

続けて文子が「あ、それから望にはあまりケーキを食べさせないようにしてるんです。それも宜しくお願いします」と言うと年子があからさまに不機嫌な顔になり、文子にもそれが分かった。

img_2612
亨も母が機嫌を損ねた事に気づき、文子を睨みつける。

いたたまれなくなり「私、荷物片付けがあるので・・」と言って文子は席を立ち二階へ逃げて行った。

亨は年子と文子の間の微妙な雰囲気をうかがっている。

img_2613
二階で文子が荷物の整理をしていると下では年子と亨が楽しそうに話をしていて、二人の間に文子の入る隙はなさそうな雰囲気。

すると年子が「文子さんって可愛げのない人ね。生活費をよこすなんて」と言うと亨は「文子なりに気を遣ってるんだよ。ここで生活費を出さなかったら出さなかったで母さん文句言うだろ。人に何もかも押し付けてビタ一文出さないで食ってる・・って」答える。

年子は「いやだわ、母さんそんなこと言うと思ってるの?あなた達からお金を貰おうだなんて思ったことないわよ」と言うが「そういうもんなの!」と亨に言われる。

さらに年子は「「望にケーキを食べさせるな・・とかどういう事なの?そんなに育児に神経質ならお勤め辞めて自分で育てりゃいいじゃない。うちは文子さんに働いてもらわなくてもやっていけるんだから。そうでしょ?」と同意を求めると「うん・・まあ・・俺から文子に良く言っておくよ」と亨。

img_2614
亨はどうやら年子のいいなりのようだ。

亨が二階へ上がってきて文子へ「何度も言ってるけどさぁ、お袋には「はい、はい」って頭下げてりゃいいんだからさ。望の事もお袋に任せてさ。何もケーキの事まで言わなくたって」と言うと「だってさ、私とお姑さんとでは考え方が違うでしょ。私だって望の育て方には夢があるのよ。それを少しずつ分かってもらいたいの」文子は言うが「それは分かるけど望の事はお袋に任せる以上お袋に逆らったらお袋だって面白くないし。それがイヤだったら仕事を辞めて自分で望の面倒見るんだな」と亨に言われて驚く文子。

img_2615
「じゃなかったら望の事はお袋の思う通りにさせないと機嫌損ねてうまくいくものもいかなくなる。仕事続けたかったらそうするしかないんだよ。もうゴタゴタはたくさん!」という亨の言葉に文子は不機嫌になった。

何もかも年子の言いなりになり、望の事も年子の勝手にされるのかと思うとやりきれない気持ちになる。

今まで仕事をする自分を尊重してくれていた亨が、今は年子の言いなりになって年子と同じように「望を自分の思うように育児したかったら仕事を辞めろ」と言う事に腹が立った。

スポンサードリンク


下に降りると年子が文子を呼ぶ。

望の幼稚園の転入手続きをしてきたと言うのだ。

引っ越ししてきた亨の実家は以前住んでいたマンションから遠く離れているため、今まで通っていた保育所には通えないから近所の幼稚園に入る事を年子が決めて入園手続きをしてきたのだった。

何の相談もなしに勝手に決めた事に驚く文子。

すると亨が「近い方がいいよ。その方が母さんも送り迎えが楽になるし」と言うと望が「僕、違う保育園に行くの?」と文子に聞いた。

戸惑う文子はなんと言っていいのか分からないでいたら「望のおうちはここになったんだもの。今までの保育園は遠くて通えないでしょう。」と年子が望に言い聞かせた。

望は、先生や友達に会えなくなるから他の保育園には行きたくないと言う。

img_2616
文子は望が可哀想でどうしたらいいのか分からない。

そして年子は望を名門の小学校へ入学させると言い出した。

「塾へ連れてってしっかり受験勉強させるから。母さん絶対望を名門校に入れてみせる。任せてちょうだい」と年子は張り切っている。

しかし文子は普通の小学校へ入れたいと言うと「良い小学校へ入れて、良い中学校、良い大学へ望を進ませたいのよ」と年子は引かない。

文子が「でも・・」と言うと年子が「望は高橋家の子です。望の将来には私にも責任があるのよ。何も文子さんに受験の準備をしろって言ってるんじゃないのよ。文子さんは仕事してればいいんだから」と。

年子の言葉に亨も納得し賛成する。

何でも母の言いなりになっている亨に腹が立ち文子は亨をにらんだ。

013
一方、岡倉家では相変わらず節子(山岡久乃)が大吉(藤岡琢也)にグチをこぼしている。

img_2617
そこに五月(泉ピン子)から亡くなった幸吉(佐藤英夫)の四十九日の連絡が入る。

会社を休んで行くつもりだったと大吉が言うと節子から「簡単に会社を休んじゃダメですよ。会社をバカにして今のポストまで追われるような事になったらもっとツライのはお父さんですよ!」言われ、さらに長子(藤田朋子)までもが「私も家でしょんぼりしているお父さんなんて見たくないなー。頑張ってよ、お父さん!」。

2人に変に励まされ逆にしょんぼりする大吉だった。

013
文子がお風呂から上がって部屋に来ると亨が「ずいぶん長いお風呂だったね」と言い、「洗濯やお風呂掃除があったから」と答えると「そんなのお袋にやってもらえばいいんだよ」と亨。

自分の下着まで洗ってもらう訳にはいかない・・と文子が言うと「そんな気を遣ってたら何のために同居したのか分からないじゃないか。お袋に甘えてりゃいいの」と。

文子は「甘えていい事と悪い事があるの。そりゃ同居すればいろいろ助かるけど、女はあなたみたいに同居を手放しで喜んではいられないのよ。」

続けて「望の事だって私は普通の小学校でいいと思ってるのに。小学校に入るのに塾に行くなんてバカげてるわ。望が可哀想よ。確かに私が仕事を続ける以上、望の面倒は見られないわよ。お義母さんにお任せするからには何も言う資格ないかも知れない。でもこれは望にとって大事な問題なのよ。塾へ通ったり入学準備で望を苦しめるのだけはやめて欲しい。それだけはあなたからお義母さんにハッキリ言っておいて」。

img_2618
面倒臭そうに相槌を打つ亨。

「私が言うとカドが立つしね。本当にお願いします」。

亨は「分かった」と言ってうなずいた。

013
翌朝、文子が早く起きてくるとすでに年子は朝食の準備をしていた。

家の事は自分がやるから文子さんはもっとゆっくり寝てていいのよ。。という年子の言葉に「それじゃ、お言葉に甘えてシャワー使わせて頂いてもよろしいでしょうか?」と文子が言うと年子が「シャワー?!」。

「あら、文子さんもシャワー浴びるの?朝シャンというのが流行りらしいけど本当に贅沢になったわね、若い人は。私なんて終戦直後は一週間に一度お風呂に入れたらありがたいって思ったけど。」。

img_2619
イヤミを言われるが何も言い返せない文子はシャワーを諦め黙って部屋に戻ることに。

姑との初めての同居で初日から戸惑うことばかり、いつになったらこの暮らしに慣れるんだろうと文子には気の重い毎日が待っていました。

・・・第15話へつづく・・・

第13話へ←あらすじ→●第15話

あらすじ一覧はこちら

スポンサードリンク


■第14話の感想■
いや~この姑!!かなりのクセモノだし、なんでも勝手に決めちゃうし、どんだけお金持ちか分からないけど気取っていてこんな姑だったら本当にたまったもんじゃないですね。

しかもまだ亨が小さい頃に家を建てた時、将来同居&孫誕生を見越して部屋を作っておくって・・コワッ!!

望のことも「高橋家の子」って事で自分の思い通りにしようとしてるし。

高橋家の子の前に、まずは文子と亨の子だって事を認識して欲しい。

あなたはただの望のおばあちゃんであって親でもないんだからって思うのですが。

しかも朝シャワーを浴びたいって言っただけで終戦直後の話まで持ち出されちゃ・・(苦笑)。

イヤミったらしい言い方が本当に腹が立ちます。

「朝シャン」って言葉を久々に聞いて懐かしくなりました。

この放送してた頃に朝シャンって流行ってたんですね。

■まずは2週間お試しからどうぞ■

関連記事

FUKKU

フックブックローロスが起こっている・・主任ロスにお姉さんロスまで?!

NHKの教育テレビで放送されていた「フックブックロー」。 月曜日から金曜日まで毎朝放送してたの

記事を読む

IMG_1678

ベッキー、謝罪会見から5ヶ月ぶりに記者会見:今日から復帰

// 不倫問題により芸能活動を休んでいたベッキーが本日、2016年6月10日(金)に記者

記事を読む

20160915-10

渡る世間は鬼ばかり2015年スペシャル・あらすじ(後編)

// 一年に一回の放送が楽しみとなった「渡る世間は鬼ばかり」ですが、2016年の放送は9

記事を読む

FUKIGENN3-2

新「不機嫌な果実」2016版あらすじ 第3話「五角関係の結末」

// 2016年4月29日から放送が始まりましたドラマ「不機嫌な果実」。 第3話の

記事を読む

no image

「たくみお姉さん卒業へ」おかあさんといっしょ交代:新しいお姉さん紹介

前にブログで書きました 「おかあさんといっしょ」の人形劇が変わる?!おにいさんは?  記

記事を読む

npmiCwCM

乙武洋匡さん不倫認める:しかも5人!相手は誰?

『五体不満足』の著作で有名な乙武洋匡さんが不倫してると週刊誌が報じています。 相手はいったいど

記事を読む

no image

「福島よしもと」が福島県郡山市にオープン!

吉本興業が福島県郡山市に「福島よしもと」を開設しました。 場所は郡山市大町(駅前大通り)の複合

記事を読む

画像1

自民候補の今井絵理子は半同棲中!相手は逮捕歴あり・・大丈夫なのか?

今年の夏の参院選に自民党の比例代表候補として出馬表明をしました、元・SPEEDの今井絵理子さ

記事を読む

IMG_2387

「時をかける少女」2016 最終話あらすじ・美羽の涙の決断

// 2016年7月9日(土)から放送が始まりました「時をかける少女」。 あの名作

記事を読む

no image

ツイッタートレンド入り:キスマイ解散?!噂の真相は?ファンクラブの更新日を確認しよう

いまツイッター上でキスマイ解散・・がトレンド入りしていますね。 ファンの方は騒然としています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017-11-06_163225
「明日がござる」あらすじ第1話と登場人物紹介

// 水前寺清子さんが主演のドラマ「明日がござる」の放送が

2017-09-22_1122067
渡る世間は鬼ばかり2017・3時間スペシャルあらすじ

// 2017年9月18日(月)に「渡る世間は鬼ばかり」3

IMG_1543
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第6話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

IMG_1509
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第5話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

IMG_1466
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第4話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

→もっと見る

PAGE TOP ↑