「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第23話


橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第23話のあらすじです。

見逃した方のためになるべく詳しく書こうと思います。渡鬼ファンの方はぜひご覧ください。

スポンサードリンク


002
幸楽での遺産相続問題は、娘の久子(沢田雅美)と邦子(東てる美)が相続権を放棄することでどうにかお店を処分しなくても良さそうですが、久子や邦子の分まで相続税を払うつもりの勇(角野卓造)にはこれも悩みの種でした。

五月(泉ピン子)たち一家が岡倉家へ遊びに行くと、大吉(藤岡琢也)が張り切ってご馳走を用意。

一人張り切って用意をしている大吉を手伝おうと節子(山岡久乃)や勇が手を出そうとするが「余計なことはしないでくれ」と追い払われてしまう。

IMG_1430
勇は大吉から借りた500万円のお礼と返済についてのお願いに来たのだったが、大吉は返してもらおうなんて思ってないと。

必ず返済するからもう少し待って欲しいと頭を下げる勇だった。

その頃、一人留守番をしているキミ(赤木春恵)の所に久子と夫の健治(岸田敏志)が訪ねて来ていた。

五月の事を文句言う久子にキミは「健治さんの借金の返済のために借りた500万のお礼に岡倉に行ってるんだ。それもこれもみんなあんたたちが悪いんだよ。五月の事をとやかく言う資格なんてないよ」と言い、久子は健治をにらみつける。

健治はいまだに遺産相続を放棄しなかったら2億円もらえたのに・・おまけに頼んでもいないのに借金も勝手に返済して、それで恩に着せられたらたまんないよ・・と文句。

それを聞いていたキミが「健治さん、あんた何か勘違いしてんじゃないの?相続するのは久子なんですよ。あんたじゃないでしょ。それを泣き寝入りだの何だのって言ってもらいたくないわね」と言うと健治が「そりゃそうですよ。けどねお義母さん、久子と私は夫婦なんですよ。久子が言えない事を私が代わりに言ったって・・」と。

「久子には久子の考えがあって相続を放棄したんですよ。この子が納得して決めたことなんだから」とキミが言うと「もちろん、もう済んでしまったことです。今更なに言っても遅いでしょう。けどね、いくら相続を放棄したからって久子に何もやらなくていいってのはちょっとヒドイんじゃないですか?それじゃあまりにも久子が可哀想でしょ」と健治が返す。

IMG_1431
今のままじゃ事業が継続できない、あと3千万円は必要なんだという健治に二人は呆れ顔。

久子は、今のままでいい、健治が真面目に働いてくれてさえいたら社宅にだっていられるしそれで満足だと言うが、健治は新しく始める事業を諦められないと言う。

いつまでも夢のような事ばかり言っている健治に目を覚まして欲しいと思っている久子だった。

一方、岡倉家では大吉の手料理を囲んでにぎやか。

みんなが「美味しい、美味しい」と言って食べてくれて大吉も嬉しそう。

そこに長子(藤田朋子)が帰宅し、お客さんが来たと言う。

節子が玄関に出てみると見知らぬ女性が立っていて、その女性から「突然にお伺いいたしまして。わたくし、山口太郎(船越栄一郎)の母でございます」と言われる。

節子が「あの・・どちらの山口さんでしょうか?」と聞くと「岡倉葉子(野村真美)さんお母様ですよね?」と。

IMG_1432
節子が「はぁ・・葉子はうちの娘ですが」と言うとその女性は「葉子さんとお付き合いしております太郎の母でございます。葉子さんと太郎のことについてお話がございまして伺わせて頂きました」と言い、まったく事情の分からない節子はただ茫然としていた。

その頃、葉子は職場の先輩の竹原(唐沢寿明)と喫茶店で仕事の打ち合わせ中。

そこに「探したよ~」と太郎が慌ててやって来た。

うちの母が岡倉家へ行ったらしい、大変だ・・と太郎が言うと葉子も驚く。

IMG_1433
太郎と葉子の交際はお互いの両親に内緒にしてきたことだったが、それがバレてしまったかも知れないと葉子はおびえるが、太郎はこれで逆に結婚話が進むかも・・と少し期待している。

これからどうするか話し合おうと太郎が言うが、葉子は納期の迫っている仕事があるため太郎を振り切って会社へ行ってしまった。

その頃、岡倉家では太郎の母の政子(草笛光子)と大吉、節子の三人で話し合っていた。

政子から二人の交際についていろいろ言われたようで、節子も大吉も怒りの表情。

「では、私どもの娘がお宅の息子さんを誘惑したとおっしゃるんですか?」と節子。

すると政子から「そうでしょ?こんな立派なお宅があって、ご両親がおいでなのに家を飛び出してマンション借りるなんて太郎を引っ張り込むためとしか思えないでしょ。良くお許しになりましたわね。おかしいとは思わなかったんですか?」と言われ、大吉も節子もムッとした表情。

「私どもは娘を信じております。そんなふしだらに育てた覚えはございません。一方的にそんなこと言われましても私どもには言いがかりとしか」と節子。

IMG_1434
政子は苦笑いをしながら「そんな話をしに来た訳じゃございませんのよ。うちの太郎の様子がおかしいので調べさせましたらお宅のお嬢様のマンションに出入りしていて泊まることもあると報告がありまして。まずはご両親にお目にかかりご存知かどうか確かめ、その上でお話合いをさせて頂こうかと思いまして。」と言うと節子が「まずは娘に聞いてみませんと。お話はそれからということで」と言うと政子は納得する。

ただ、二人を結婚させる訳にはいかないと政子。

2人はハワイで知り合い、交際していた。太郎がハワイの支社長のままだったら結婚はどんな相手でも良かったが、今は次期社長と言うことでそれ相当の人じゃないと結婚はさせられないと政子が言うと大吉も節子も憮然とした表情。

スポンサードリンク


葉子だけを悪者にされ、おまけに傷物にされたと節子は腹立たしさでいっぱいだったが大吉は「うちも長男に嫁に出すつもりはありませんので、どうかお引き取りを」と仏頂面。

しかし節子はそれだけでは納得できず、太郎と葉子を交えて話をし、どういういきさつでこうなったのか事情を聞きたいと言うと政子も納得し後日みんなで会う事になった。

話し合いが終わり政子は帰って行った。

大吉、節子は明らかにピリピリした様子で五月も長子も二人に話しかけることが出来ない。

「葉子に電話しろ!」と大吉。

節子が葉子の会社に電話すると途中で大吉に代わり「今すぐ帰って来い」と電話を切った。

しばらくして重い足取りの葉子が岡倉家へ帰って来た。

玄関を入るとそこには大吉が待っていて葉子の頬を叩くと五月が慌てて止めに入る。

IMG_1435
葉子は頬をおさえたまま大吉を睨んでいた。

リビングに移動し、話し合いを始める。

すると葉子が「私が何をしたって言うの?警察のご厄介になるような事したって言うならいくらなじられたって仕方ないわよ。けど人を好きになってどこが悪いの?怒られたり泣かれたりする理由なんてない!」と言うと大吉は立ち上がって「なんだと?」と葉子へ詰め寄ろうとする。

「結婚前に自分の部屋に男を泊めたりしてまともだと思ってるのか?」と大吉が言うと「好きだったら別に構わないじゃない。本人の自由でしょ」と言い返す。

「結婚出来るか出来ないか分からないのにそういう関係になって・・それでいいと思ってるのか?」と大吉が怒鳴ると節子も「そうですよ!遊び相手にされただけじゃないの!バカよ」と泣き出す。

すると葉子は、結婚にはこだわってない、自分は結婚なんて考えてもいない、それだったら好きな人に好きな時にあって生活力さえあればいい。だから仕事を一生懸命頑張りたいんだと言う。

さらに「私、誰からも1円の援助も受けないで自立しているの。お父さんからもお母さんからも文句言われる筋合いないわ」と葉子が言うとたまらず五月が「お父さんもお母さんもあんたのこと心配してるの」と言うと大吉は「もういい。出てけ。この家の敷居は二度とまたがせない。出てけ」と葉子へ言った。

葉子の隣で泣いている節子に「お母さん心配しないで。私ちゃんと生きていくから」と言って出て行ってしまう。

IMG_1436
葉子が会社に戻ると竹原がまだ仕事をしていた。

葉子に何か大変なことがあったんだろうと竹原は心配していて葉子に「大丈夫だったの?」と聞くと「親不孝は覚悟の上。親に泣かれたり怒鳴られたりして辞めちゃったら自分の人生なんて通せない。もう後戻りは出来ない。何が何でもこの仕事を頑張っていかなくちゃ」と葉子は仕事を生きがいにしていくことを決心しているようだった。

葉子の事でショックを受けた節子は五月と長子相手に愚痴をこぼし、大吉はふて寝。

数日が経って、太郎の母の政子から話し合いの場を設けたとの連絡が入り、指定されたホテルに向かうとロビーで政子が待っていた。

IMG_1437
そこへ太郎と葉子がやって来る。

太郎は「初めてお目にかかります。山口太郎です」と大吉と節子へ深々とお辞儀をし、それから「こちら岡倉葉子さん」と葉子を政子へ紹介した。

個室に通され、5人で話し合うことに。

大吉が「まず、君の気持ちを聞きたいんだ。どういうつもりでうちの娘と付き合ってるんだ?」と太郎へ聞く。

IMG_1438
「もちろん結婚します。いえ、もう結婚してるのも同然です。僕たちは葉子さんが大学在学中に知り合って僕の方からプロポーズして、彼女も僕の気持ちを分かってくれてそれでそういうお付き合いになりました。」と答える。

そして節子が「葉子が誘惑したわけじゃないんですね?」と太郎へ聞くと「もちろんです」と太郎は断言した。

政子は焦って「そんな話、聞いてないわよ」と太郎へ言うと「男の俺に責任があることくらい言わなくても分かるだろ」と言われ、それ見たことかと言わんばかりの節子。

続けて太郎は「もちろん、葉子さんがハワイの珠子おばさんの養女になる事も承知しておりました。ハワイでは珠子おばさんにも随分かわいがって頂いて、僕はハワイへ永住するつもりでいましたので珠子おばさんも僕たちの付き合いを喜んで見守っていてくれたんです。ところが僕が急に日本へ帰らなければならなくなったので葉子さんに日本へ帰って来て欲しいと頼んだのも僕なんです。あくまでも僕の一方的な事情で葉子さんは珠子おばさんを裏切ることになり、日本に帰って来てもご両親に何にも話せずに家を飛び出して・・彼女にはつらい思いをさせました。それでも葉子さんは僕のためにじっと耐えて待っていてくれたんです。彼女には本当に感謝しています」。

IMG_1439
しかし政子は「そんなに葉子さんをかばっても結婚出来ないものは出来ないの」と言うと節子も「うちだって家や会社を継がなければならないような人と結婚させる訳にはいきません。ただ山口のお母様の前であなたと葉子がどんなお付き合いをしていたのか伺いたかっただけなんです。奥様もお分かりになりましたでしょ。二度と葉子を悪者になさらないで下さい。これで気が済みました。あなた、帰りましょう」と席を立とうとする。

すると太郎が「僕は何があっても葉子さんと結婚します。会社をクビになっても親子の縁を切られても結婚します!それが僕の責任なんです」と。

IMG_1440
それを聞いて葉子が「いいの、責任なんてとってもらわなくていいの。今までの事は私がしたくてしてきたんだから。何にも後悔していない。私は太郎に素晴らしい青春の思い出をもらった。幸せだった。だからもういいの。ご心配をおかけしました」と政子に頭を下げて部屋を飛び出していく。

その後を追い大吉と節子も帰って行った。

太郎は後を追いかけようとしたが政子に止められてしまう。

ロビーまで来た時、節子が葉子に「つらいだろうけど・・」と言うと葉子は少し笑顔で「心配しないで。私はいま愛だの恋だの言っていられないの。仕事が大変なのよ。当分あのマンションで頑張ってるから。じゃあね」と言って足早に去ってしまった。

大吉は「なんだアイツ・・」。節子も「ホント、人がこんなに心配してるのにケロっとして」と二人とも葉子があまりにもあっさりとしていてあっけにとられている。

IMG_1441
すると大吉が「けどさ、思ったより悪い男じゃなさそうだ」と言うと節子も「そうですね。誠実そう。だけどこれで葉子も吹っ切れたでしょ。早く立ち直ってくれたらいいんですけど」と。

ホテルの個室に残った政子と太郎。

政子が「思ったより悪いお嬢さんじゃなかったわね。案外物分りもいいし、太郎が好きになるのも良く分かる。でもね、あなたにはあなたの立場ってものがあるの。それを良く分かってね」と言うと太郎は怒ったまま返事もしなかった。

IMG_1442
親たちはこれで一件落着と思っていたが、このまますんなりとはいかなかったのでした。

・・・第24話へつづく・・・

第22話←あらすじ→●第24話

あらすじ一覧はこちら

スポンサードリンク


■感想

久子が相続権を放棄したことで遺産がもらえなくなりましたが、それでもまだ健治はもらおうと必死ですね~。

ホント、見苦しい男です。

そりゃ目の前に2億円ものお金がぶら下がっていたら誰だって欲しくなりますが、詐欺まがいの事をしちゃダメですよ。

そしてとうとう葉子と太郎の関係もバレてしまいましたが、気になるのは葉子と徐々に距離を縮めつつある竹原です。

この男の出現によってまた波乱が起こるわけですが、それはまた後々・・・。

関連記事

画像1

映画「植物図鑑」で三代目・岩田ファンは胸キュン!あらすじと有川作品紹介

2016年6月4日に公開される映画 「植物図鑑」 主演は三代目J Soul Br

記事を読む

bd2eab6c006384aca7d53b1efdf67f4d_s

あさイチで紹介「乳酸キャベツ」の作り方とネットの反応→ザワークラウト??

NHK「あさイチ」で3月22日に「キャベツ」の特集が放送された際、「乳酸キャベツ」というものが紹介さ

記事を読む

dc050104

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第20話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第20話のあらすじです。

記事を読む

画像2

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第15話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第15話のあらすじです。

記事を読む

IMG_2132

「時をかける少女」2016 第1話 あらすじ・ネタバレ

// 2016年7月9日(土)から放送が始まりました「時をかける少女」。 あの名作

記事を読む

no image

漫才コンビ「母心」と「ふくしまボンガーズ」知ってますか?

みなさんは「母心(ははごころ)」という漫才コンビを知ってますか? 2014年に「第13回 漫才

記事を読む

画像1

自民候補の今井絵理子は半同棲中!相手は逮捕歴あり・・大丈夫なのか?

今年の夏の参院選に自民党の比例代表候補として出馬表明をしました、元・SPEEDの今井絵理子さ

記事を読む

no image

「卒業お祝い献立問題」そんなに非常識でしょうか?

震災と「卒業お祝い献立」問題は関係あり? 埼玉県吉川市の中学校の給食で、中学校最後の給食となる

記事を読む

画像1

福島県郡山市のゴミ屋敷問題:なんと所有者が・・・。あれからどうなった??

度々テレビで放送されていました福島県郡山市のゴミ屋敷問題はどうなったんでしょうか?。 放送では

記事を読む

hadayouku

波田陽区、東京撤退→故郷へ・・。結婚は?子供は?

お笑い芸人の波田陽区さん(40歳)が東京から故郷の山口、九州エリアに拠点を移すことが分かりました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017-11-06_163225
「明日がござる」あらすじ第1話と登場人物紹介

// 水前寺清子さんが主演のドラマ「明日がござる」の放送が

2017-09-22_1122067
渡る世間は鬼ばかり2017・3時間スペシャルあらすじ

// 2017年9月18日(月)に「渡る世間は鬼ばかり」3

IMG_1543
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第6話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

IMG_1509
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第5話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

IMG_1466
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第4話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

→もっと見る

PAGE TOP ↑