「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第27話


「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズ 第27話のあらすじです。

写真もたくさん載せて詳しく書きました。渡鬼ファンの方はぜひご覧ください。

スポンサードリンク


003
幸楽では、キミ(赤木春恵)の所に転がり込んできた久子(沢田雅美)がロクにお店も手伝わない事で勇(角野卓造)が文句を言っている。

朝の仕込みの忙しい時に、一人まだ寝ている久子に起きて手伝えと勇が言った。

するとキミが久子に「勇が文句言ってるから早く起きて手伝うように」と言うと渋々起きてきた久子。

久子:「なによ~寝てていいって母ちゃん言ったじゃない」

IMG_1509
キミ:「しょうがないだろ、お前は居候なんだから。そりゃ母ちゃんと兄ちゃんだけならいいよ。うちには五月(泉ピン子)がいるんだから嫁の手前、母ちゃんの立場だってないだろ」

それを聞いて、引き合いに出された五月は暗い顔に・・。

IMG_1510
久子:「なんで私の事で五月さんに遠慮しなくちゃならないの?居候、居候って言うけどね、私は2億の相続権を放棄してお兄ちゃんと五月さんにこの幸楽を譲ってあげたのよ!親子3人の面倒見るくらい当たり前なんじゃないの?毎日贅沢して遊んで暮らしたっておつりがくるわよ。それをこき使ってさ~ロクなもの食べさせてくれなくておまけに怒鳴られるし!」

ここまで黙って聞いていた勇がとうとう腹に据えかね「久子!」と怒鳴ると、五月が勇を止める。

久子「そりゃ私だってね、みんなが忙しくしていて申し訳ないなと思って手伝ったわよ。でも体壊してまで手伝う義理ないもんね。この店もらう人が働けばいいことよ」

久子は幸楽を手伝うより、同級生の会社の秘書室でお茶くみをやった方が楽だし給料ももらえるから連休が終わったら働きに出るとキミに話した。

そして久子はこの連休中に子供たちを連れて伊豆方面へ旅行へ行って来ると言う。

毎年連休には2泊3日で旅行に行っていたが、今年は父親がいないということで恒例の旅行を取りやめると子供たちが傷つくから明日から行って来る・・と久子が言うと勇がとうとう怒って「いい加減にしろよ。うちは連休だって店やってて愛も眞もどこへも連れてってやった事がないんだよ。一緒に暮らしてるお前たちだけが遊びに行ったら行けない子供たちがどんな気持ちになるか分かるだろ?」と言った。すると久子は・・

久子:「や~だ~!やめろって言うの?」

勇:「それが一緒に暮らしてる者への思いやりってもんだろ」

IMG_1511
久子:「お店休んで連れてってやればいいことでしょ?私に文句言うのは筋違いよ」

そこへ五月が来て「どうぞ行って来て下さい。愛や眞は私たちが忙しいことを承知していますから。加奈ちゃんや登ちゃんがどこ行っても羨ましがったりしませんから」と言うと久子はニコニコ。

勇が「のんびり遊びに行ってる場合じゃないだろ」と言うと久子は「なあに?亭主に逃げられた人間は子供たちを遊びに連れてく資格ないって言うの?」と泣き声。

「そんなこと言ってないよ。大勢で暮らしてるんだからもうちょっと周りの事も考えてさ」と言う勇の言葉に泣きながら文句を並べる久子。

2人のやり取りを見かねたキミが久子に行って来いと言うと、久子は文句言いながら2階へ上がって行った。

キミが勇に「もっと久子に優しくしてやったらどうなの。久子だってここに帰りたくて帰って来た訳じゃないんだよ。ここに帰って来たって針のムシロだしさ。小さい頃は仲の良い兄弟だったのに。他人が入るとお終いだね。女房、子供の方が大事になっちまうんだ」と言った。

IMG_1515
五月は何も言ってないし、何もしてないのに、なぜかこうしていつもイビられ嫌な思いをするのだった。

011
太郎(船越栄一郎)が葉子(野村真美)のマンションに帰ると、節子(山岡久乃)がご飯の用意と掃除をしていた。

太郎は両親が葉子との結婚を許してくれるまで家には帰らないと言い、そして葉子を安心させるためにも先に入籍しようかと考えてることを節子に話すと節子は大喜び。

親が許してくれないなら、葉子と一緒に岡倉を継いでくれたら嬉しいわ~と太郎に話すと太郎は苦笑いした。

IMG_1512
013
節子が家に帰ると、何と葉子が仕事をしていた。

節子が「五目寿司を置いてきたから、家に帰って太郎さんと食べなさい」と言うと「また余計な事して~!だからあの人出ていかないのよ。私、連休はずっとここにいて仕事する。マンションだと太郎が居座ってて何にも出来ないんだもん。ゆっくり仕事したいの」と葉子。

節子には葉子が何を考えてるのかさっぱり分からない。

その日、葉子はマンションには帰らず岡倉に泊まった。

翌日、節子が「連休中ずっとここにいるなら太郎さんにもここに来てもらいなさい」と言うと葉子は「お互い一人になってこの先の事いろいろと考えた方がいいのよ。そろそろ結論出す時が来たの」と言ってマンションには帰らないつもりらしい。

IMG_1516
011
一方、幸楽では久子たち家族が伊豆へ旅行に出発しようとしている。

五月が作ったお弁当を久子に渡そうとすると「子供たち駅弁食べるの楽しみにしてるし、荷物になるからいらない」と返されてしまう。

すると勇が「弁当なんて作ってやることないんだよ!人バカにしやがって」と怒ると五月は「作らなかったら作らなかったで、また何言われるか分からないわよ。愛たちが喜んで食べるわよ」と。

久子たちが出かけるのを愛と眞が遠くからじっと見ていた。

IMG_1517
「何が伊豆だよ。何がプールだよ」と眞がつぶやく。

五月が久子から返されたお弁当を愛と眞に持ってきて「これ食べて。美味しいよ~」と言うと、ふて寝していた眞がおにぎりを投げ捨て「何だよこんなもん!おむすびなんて家の中で食べたって美味しくないよ!」と怒ると五月は眞の頬を叩いた。

IMG_1518
眞は泣き出してしまい、それを見た愛が「お母さん、眞を怒っちゃかわいそうだよ。眞だってお父さんやお母さんと一緒に遊びに行きたいの。学校の友達だってみんな遊びに連れてってもらってるの」と眞をかばう。

五月が「うちは連休中もお店が忙しいって分かってるでしょ!他のお店が休みの時にやらないと儲からないのよ。おじいちゃんの時からずっとこうやってきたの」と言うと眞は「オレ絶対ラーメン屋なんかならないからね」と言って泣きじゃくっている。

愛と眞が不憫でならない五月は涙ぐみながら、岡倉の家に行って来なさい、岡倉の家だったら喜んで面倒見てくれるよ・・と言い、眞の涙をぬぐった。

さっそく節子に電話をし、今日から連休の間面倒を見てくれないか?と頼むと節子も大吉も大喜び。

大吉は連休の間、おたふくを休む!と張り切っている。

013
今なら「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズのドラマを観ることが出来ます。
まずは2週間お試しからどうぞ!



高橋家では年子(河内桃子)が望(冨田真之介)を予備校のテストに連れて行くから文子(中田喜子)にも一緒に来るように催促。

元々小学校に入るために塾に通わせることに反対だった文子は、「塾に通わせるのを辞めて欲しいとお義母さんにお願いして」と亨へ言った。

しかし亨は年子に言いたくないため「望のことはお袋に任せておけばいいんだよ」と逃げるばかり。

いくら呼んでも全然来ない文子たちにしびれを切らした年子が部屋に入って来て「せっかくの休みだから亨は寝かせてあげてちょうだい。さあ、望行こうね」と言うと、望は文子の後ろに隠れて出てこない。

IMG_1519
望を覗き込み「どうしたの?いつもはいい子なのに。ママがいると甘えちゃって」と言うが望は目を合わせない。

すると文子に「お休みもいいけど、いつもいない人がいるとせっかく躾けた子供のリズムが狂っちゃう。気を付けてもらわないとね」と言い、それを聞いて文子が亨を見るが、亨は年子へ何も言ってくれない。

文子は思い余って「お願いがあります!望は普通の小学校に入れます。お義母様にはいろいろお世話になりましたけど予備校へは通わせません」と言うと亨が慌てて「いきなりそんなこと言わなくても!」と文子を止める。

しかし文子は「このままほっといたら取り返しのつかない事になりそうな気がするの!望この頃あまり口もきかなくなったようだし・・」と言うと年子は呆れながら「いつも望が寝てから帰って来て、日曜だって会社に出て家にいない人に何が分かるって言うの?」と文子へ言う。

「でも・・」と言いかけると「子供はね、母親がそばについててやらないといじけちゃうのよ。私は望が可愛いから精一杯のことをしてるつもりだけど、望だってそんな急になついてくれないし。でも今はそんなこと言ってられないもんね。まず今年の11月までに私立へパスするだけの力をつけておかないと。入学したらまた元気も出てくるわよ。ね~望、おばあちゃんと一緒に頑張ろうね」と年子が望を覗き込む。

「お義母さんの気持ちはありがたいと思ってます。でもこれだけは・・」と文子が言うと年子の顔から急に笑顔が消えた。

慌てて文子が「・・望をのびのびと育ててやりたいんです」と言うと年子は「そう・・。だったらあなたの思う通りに育てたらいいでしょ。私は望のことから一切手を引きます!」と言って怒って1階に下りて行こうとする。

IMG_1521
「母さん!」と亨が引き止めると「だって私の育て方が気に入らないんだったら、そうするより他ないでしょ!一人だったらのんびりしていられるのに、一日中望に気を遣って・・揚句にこんなこと言われたんじゃ、もうたくさん!」と涙ぐんで怒って行ってしまった。

「もう~何もお袋を怒らせるようなこと!早く謝って来いよ!お袋が望を見てくれないと君は勤めにも出れないんだぞ。オレだって君が勤めに出てお袋に迷惑かけてる以上、お袋に何も言う資格なんてないよ。すべて共働きをしている君の責任なんだ。君が解決することだよ。うまくやってくれよ」と言って亨はまた布団をかぶって寝てしまった。

文子は望を抱きしめ、どうしたらいいのか悩んでいた。

013
文子は望を連れて岡倉へ。

すると連休で岡倉に泊まりに来ていた愛と眞がいることに気付き、望は大喜び。

3人で鬼ごっこや追いかけっこをして楽しそうに遊んでいる。

013
野田家では、連休も関係なく出勤する弥生(長山藍子)だったが、良(前田吟)は休みのため一日中家でゴロゴロ。

IMG_1522
そんな父親にこき使われたんじゃたまらないと言ってあかり(山辺有紀)と武志(岩淵健)は岡倉へ行くことにする。

武志は弥生に代わって料理をしていることもあり、大吉から料理を教えてもらうんだ!と張り切って岡倉へ。

到着すると孫が全員そろった事に上機嫌の大吉と節子だった。

IMG_1523
「いろいろあったけど、今年の連休は俺たちにとって生涯最良の日だ。ありがたいね」と大吉が喜ぶと、それを聞いていた文子が泣き出した。

「お父さんってやっぱりいいな~って思って。こんないいお父さんがいてくれるんだもん、くだらない事は気にしない」と文子が泣きながら言うと、大吉はそっと頭をポンポンとした。

IMG_1524
013
その頃、亨は昼間から飲んだくれている。

見かねた年子が「休みの日くらい肝臓休めないと。毎晩毎晩酔って帰ってくるあなたの気持ちも分かるわよ。文子さんが忙しくて家に帰って来ないんじゃ、あなただって帰る気にもならないわよね」と言うと亨はため息をつく。

「あなたも本当に因果な人と一緒になって。文子さんには感謝の気持ちってものがないんだから。母さんの言った事が気に入らないからって望を連れて実家に帰っちゃうなんて」と年子が文句を言うと亨が「望の事は謝らせただろ。ただ文子が休みが取れた間だけでも、望を母親とゆっくりさせてあげたいと思ったから岡倉へ帰しただけじゃないか」と言った。

「ゆっくりしたいならここでしたらいいじゃないの。あなたもいるんだから」と年子が言うと「たまには岡倉のお義父さんとお義母さんいも会いたいだろうし。望の顔だって見せてやりたいだろ。いたいだけいさせてやれよ。文子だってこんなチャンスめったにないんだから」と亨。

すると年子は亨の膝をピシャっと叩いて「あなたは人が良すぎるの!文子さんは、母さんが望の面倒も家の事も一切しないって言うから仕方なく謝っただけなのよ。自分が悪いなんて思ってないわよ。だから母さんへの当てつけに望を連れて岡倉に帰ったんじゃない!」と文子の悪口を言う。

うんざりした亨はふて寝しようとすると「私は文子さんがなんて思っていようと、望が可愛いから面倒も見るし、あなたが可哀想だから家の事もしますよ。でもその代り、望は母さんの思う通りに育てます。望は高橋の家の子なの。文子さんの勝手にはさせられないの。あなたもそれだけは文子さんにハッキリ言って下さいよ!」と年子。

年子のグチを聞きたくない亨は出かけようとすると年子が文句を言う。

亨はとうとう「少しは俺の身にもなってくれよ!文子からブーブー言われて、文子が岡倉に行ってやれやれと思ったら今度は母さんから責められて。もううんざりだよ!俺だって休みの日くらい一人になりたいよ!」と言って年子を振り切り出かけてしまった。

一人残された年子は「ホントにみんな好き勝手なことして!」と腹を立てていた。

IMG_1525
013
一方、幸楽では「愛と眞は望やあかりたちとにぎやかに遊んでいるよ」と節子から連絡をもらい、勇も五月もそれは良かったと喜んでいた。

するとキミが「加奈や登が旅行に行ってるからって、何も当てつけがましく岡倉に行かせることないじゃないのよ。うちは忙しい商売なんだから、母親がきちんと話して辛抱させるって言うのがしつけってもんだろ。少しは一緒に暮らしてるあの子たちのことも考えてやって欲しいわよ」と五月へチクリ。

五月は苦笑して頭を下げた。

013
太郎は葉子が帰ってこないマンションで一人退屈していると、そこへ母親の政子(草笛光子)がやって来た。

葉子がいないと分かると、二人がどんな暮らしをしているのかあちこち覗きまわって偵察している。

喉が渇いたから飲み物ちょうだいと言って冷蔵庫を開けた政子は、中に作り置きしたグラタンが入っている事に気付き「あらら、美味しそうなグラタン入ってる!これ手作りじゃない?葉子さんが作ったの?ねえねえ、これ食べていい?」と言って勝手にオーブンで焼き始めた。

IMG_1526
その頃、岡倉家では孫たちや文子、葉子に囲まれてにぎやかな夜を過ごしているのだった。

・・・第28話へつづく・・・

第26話←あらすじ→第28話

あらすじ一覧はこちら

スポンサードリンク


■感想■
久子のワガママが始まりましたね~。沢田雅美さんはホントにこういう演技がうまいです。

結局シリーズの最後までずーっとこんな調子の久子で五月も苦労しますね。

そして年子!!

まあこれだけイヤミが言えるもんだと思いますが、板挟みになってる亨がこれまた情けない。

こんなんじゃ同居なんて上手くいくわけないですよ。

年子が望に対してなにかと主導権を握ろうとしてますが、自分はあくまでも「祖母」だと言うことを自覚してもらいたいですね。

子供の事は親が決める事・・だと思うんですがね。

関連記事

no image

「おかあさんといっしょ」の人形劇が変わる?!おにいさんは?

小さいお子さんがいる家庭では当然見る番組も子供向けのが多くなります。 我が家もそうです。

記事を読む

FUKIGENN1

不機嫌な果実:第5話あらすじ・ネタバレ

// 「不機嫌な果実」2016年版の第5話のあらすじ・ネタバレです。 ■第5話「裏

記事を読む

no image

2015年ブレイク芸人は今?8.6秒、クマムシ、コロチキ、バンビーノは?

今の芸能界は入れ替わりが本当に激しいです。 特に芸人さんはサイクルが早い! 長い間人気が

記事を読む

1WF_0223_イメージカット決定版-680x1024

映画「一週間フレンズ」あらすじとネタバレ情報:ラストは・・?

// 2017年2月公開予定の映画 主演「川口春奈」と「山﨑賢人」の「一週間フレンズ」情

記事を読む

dc050104

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第20話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第20話のあらすじです。

記事を読む

20160915-10

渡る世間は鬼ばかり2015年スペシャル・あらすじ(後編)

// 一年に一回の放送が楽しみとなった「渡る世間は鬼ばかり」ですが、2016年の放送は9

記事を読む

no image

西川史子先生、ベッキーさん擁護発言撤回

今日放送のTBS系情報バラエティー番組「サンデージャポン」をリアルタイムで見ていました。 その

記事を読む

m94-0393-160517

笑点の新メンバー「林家三平」だった!

// 笑点に新メンバーが入ると言ってましたが・・その人は林家三平さんでした!

記事を読む

no image

福山雅治さん4月から新ドラマ「ラヴソング」放送!元ミュージシャン役

福山雅治さんが4月からドラマ出演が決定しました。 フジテレビ月9ドラマ「ラヴソング」。

記事を読む

IMG_1451

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第24話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第24話のあらすじです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017-11-06_163225
「明日がござる」あらすじ第1話と登場人物紹介

// 水前寺清子さんが主演のドラマ「明日がござる」の放送が

2017-09-22_1122067
渡る世間は鬼ばかり2017・3時間スペシャルあらすじ

// 2017年9月18日(月)に「渡る世間は鬼ばかり」3

IMG_1543
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第6話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

IMG_1509
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第5話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

IMG_1466
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第4話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

→もっと見る

PAGE TOP ↑