ドラマ「ありがとう」警察編:あらすじ 第5話


水前寺清子さん主演ドラマ「ありがとう第1シリーズ婦人警官編第5話あらすじを詳しくご紹介します。

最終回まで書いていきますのでぜひご覧下さい。

スポンサードリンク


光(水前寺清子)の答辞を聞いた勝(山岡久乃)は涙を流し、静かに調理場に戻っていった。

保母の田中先生(長内美那子)、保父の庄司先生(岡本信人)が心配そうに見守る中、一人泣き腫らす勝だった。

IMG_1569
011
卒業式の会場外で、玉造(伊志井寛)と静香(乙羽信子)が鉢合わせ。

静香が「あなた今日は確か友人の還暦祝いに行くって言ってませんでしたか?」とチクリ。

玉造は返す言葉もなくしどろもどろ。

そこに電話を終えた光が戻って来て、静香を見つけると「あっ」とたじろぐ。

すると静香が「光ちゃん、あんたって水くさい人ね。この人に打ち明けて私に内緒にするなんて」と言うと玉造が静香を叱る。

そこへ次代(沢田雅美)が「そろそろ配属先の上野署に行こう」と呼びに来ると、玉造と静香が二人揃って一緒に行ってくれることになった。

011
涙が止まらない勝を見かねた田中先生が「すぐ支度して上野署に行ってあげて下さい。まだ間に合いますわ」と言うと「でも・・給食の用意がありますから」と遠慮する勝に「私たち、光さんから電話がなくても給食の準備が終わったらおばさんに光さんの勤務先に行ってもらうつもりで、警察学校へも電話していたんですよ」。

IMG_1570
田中先生と庄司先生の心遣いが嬉しい勝は「田中先生・・」と笑顔になる。

田中先生:「みんなの気持ちをどうか無駄にしないで下さい。光さんにとって今日という日は一生に一度しかないんです」

庄司先生:「そうですよ、一生に一度なんですよ」

それを聞いて泣きながら「ありがとう。ありがとう存じます」と勝は頭を下げた。

「行って下さるんですね?」と田中先生が聞くと「・・はい」と答える勝。

慌てて支度をしようと部屋に戻り、夫の仏壇に向かって「あなた、光が上野署勤務になりましたよ。これからごあいさつに行って来ますよ。親なんて結局だらしがないもんですよね」と笑顔で報告した。

011
香子(和泉雅子)がベテラン警部補の鶴田清子(奈良岡朋子)と見回りの途中で食堂へ入る。

香子は鶴田のことをうっかり「警部補」と呼んでしまい、「どこに犯罪者が潜んでいるか分からないから警察だとバレない方がいい」と言われ、今後は鶴長(つるちょう)さんと呼ぶことになった。

IMG_1571
011
勝が上野署に到着し、光がもう到着しているか受付に聞くと少しして光がやって来た。

「母さん・・」と驚く光に「光!」と駆け寄る勝。

「いま着いたのよ。母さん来てくれて・・」と光が涙をにじませると、勝も涙ぐんで「光、間に合って良かった」と言い、光の手を握り締めた。

IMG_1573
011
比奈子(長山藍子)がやっているせんべい屋の「豆せん」に公一(児玉清)が立ち寄り世間話。

いつしか結婚についての話になり、公一が「オレは長男だから結婚したら親と同居しなくちゃならない。でも最近の女性はそういうの嫌がるだろう」と言うと比奈子が「それは人によるんじゃない?別居じゃなきゃ嫌だって人もいれば、そうでもないって人もいるし」と言うと、比奈子に気がある公一は「あのね、もしもだよ。例えばの話なんだけどね・・」と話してる途中でお客さんが。

IMG_1574
「あら、いらっしゃい」と比奈子はさっさと行ってしまう。

来たのは鶴田衛(まもる:有川清)。

IMG_1575
妹の香子がお世話になっている鶴田警部補の弟で、衛も警察官だ。

「いろいろ聞きたい事もあるのでどうぞ」と衛を部屋にあげようとし、公一には早く帰るように促すとしぶしぶ帰っていく公一。

聞きたい事と言うのは南京錠の使い方だった。

2人の様子が心配な公一はまた戻って来てお店の外から様子を伺っていると、ちょうど比奈子に見つかり「あら?忘れ物?じゃあね」とあっさり行ってしまう。

011
光の卒業式を終え、九保育園に園長の玉造、静香、勝、光が帰って来た。

玉造が友人の還暦祝いに行くとウソをついて光の卒業式に行ったことをネチネチと責める静香。

勝は申し訳なくて「そんなに言わないで」と静香をなだめるが静香の怒りは収まらない。

部屋に戻ってからも玉造をしつこく責める静香に見かねた光が「おばさん、勘弁して下さい。園長先生が悪いんじゃないんです。みんな私が悪いんですから」と言うと「光ちゃんはあっち行ってなさい。これは夫婦の信頼の問題なんだから」とさらにネチネチ。

IMG_1576
光が謝るも止まらない静香に、勝も「しーちゃん、もうお願いだからやめてよ。何もかも私たち親子が悪いんだから。園長先生にすっかりご迷惑をおかけして・・」と。

そのうち静香の機嫌もどうにか直り、光の卒業を祝ってコーヒーとケーキで乾杯。

そして光が「園長先生、おばさん、本当にありがとうございました」と言って頭を下げると、勝は複雑そうな顔をした。

IMG_1577
011
洞外家でも同じように揉めていた。

IMG_1578
次代の卒業式には出ないと言っていた父の大介(中村俊一)と母のきく(初井言榮)がお互い内緒にして卒業式に出席していたのだ。

そのことで大介を責めるきくだったが、気が変わって出席した理由を聞くと原因は次代がどっちにもいい顔して頼み込んだことだったのが分かり、次代に怒鳴る大介ときくだった。

011
九保育園では、妊娠した田中先生が辞めようかどうか悩んでいる。

子供を産んだら保母の仕事を続けるのは難しいだろうと本人も言うが、ベテランで頼りになる田中先生にはどうにか続けて欲しいと園長の玉造は思っていた。

田中先生が家に帰って10分後、九保育園に1本の電話が入る。

田中先生が住んでいるアパートの大家が大慌てで「田中先生はいるか?」との電話だったのだ。

こんなに大慌てで電話をよこすなんて何かあったのだろうか?と心配する勝だった。

011
スポンサードリンク


011
光の所へ香子がやって来て、二人っきりで話したいからと相談を受ける。

仕事が終わって家に帰ったらちゃぶ台の上にたばこの吸い殻があったので香子はそれをハンカチに包んで持ってきた。

香子:「ねえ見てよ。ピース5本にハイライト3本。これがうちの茶の間の灰皿にあったのよ。お姉ちゃんはたばこ吸わないから、これが今日一日のお客様によって残されたものなのよ。知りたいのよ、このタバコ吸った男性が」

光:「男性?!男性って限らないじゃない。女性かも知れないわよ」

香子:「女性なら問題ないんだけどさ、この中にお姉ちゃんの恋人がいるんじゃないかと思って」

光:「比奈子さんの恋人?!」と光が驚く。

香子:「いや私は何も変な考えでお姉ちゃんの恋人の調査をしてるんじゃないわよ。お姉ちゃんも適齢期でしょ。お姉ちゃんが結婚しなかったのは私のためなのよ」

IMG_1579
光:「つまり、比奈子さんに恋人いるかいないかを知りたい、そしているならその人に結婚する意志があるかどうか確かめるって事ね!」

香子:「良く分かったわね~」

そして香子が自分も光も忙しいから、たまに豆せんに出入りしてる庄司先生と園長に頼めないか?と言う。

光が「誰が出入りしてるか心当たりないの?」と聞くと香子が「一人いるわ。うちに豆を卸してる問屋の若主人。確か30歳くらいよ」と答え、二人は比奈子の調査をすることにした。

011
一人暮らしをしていた進矢(石坂浩二)が大家から退去を求められ、九家に戻って来る事に。

九家の玉造と静香は進矢の両親ではない。

進也は小さい頃に母親に捨てられ、九夫妻に引き取られて育ったのだ(進矢の母親は玉造の妹)。

玉造と静香に少し遠慮している進矢は、ここに戻って来たらまた迷惑をかけてしまうと躊躇するのだった。

011
部屋に戻った光が勝に「ねえ、買い物付き合ってくれない?明日履いていく靴を見て欲しいんだ」と言うと勝は「靴なんか見たって分かりゃしませんよ!」と怒ってぶっきらぼうに答える。

IMG_1580
光:「いや・・分かんなくたっていいよ。付いてってよ」

勝:「母さんお供は嫌いです」

光:「母さんまだ怒ってるんですか?」と苦笑い。

勝:「知りませんよ!」

光:「寅年生まれって執念深いんだな」

すると勝が改まって「あんたね、なんか大事なこと忘れてんじゃないの?母さん誰のために上野署まで行ったんですか?」と言うと「そりゃ・・分かってますよ」と光。

「分かってたんなら母さんに言うべき言葉があるんじゃないの?親子だって礼儀は礼儀ですよ」と厳しく言うと光は「言葉って・・?」としんみり尋ねる。

「あんた、庄司先生や田中先生や園長先生や奥さんに、ここに帰って来てなんて言ったの?」と光へ聞くと光が「いろいろ言いましたよ。『どうもすみませんでした』とか『申し訳ありませんでした』とか『どうもありが・・』」とここまで言いかけてハッとする。

IMG_1581
「・・そうか・・」と光は気が付いた。

「みなさんに『ありがとう』で、母さんにはありがとうでも何でもないのかい?」と勝が言うと「そんな他人行儀なこと言わないでよ~。親じゃない」と光。

「親しき仲にも礼儀ありって言うんです」と言うと光は「ごめん!じゃあ、改めて・・。ありがとうございました」と勝に頭を下げた。

「『じゃあ』とは何よ!『じゃあ、ありがとう』なんて不愉快だわ!」と勝が怒ると「ややこしい~言葉のはずみじゃないの。・・・あの・・ありがとう、母さん」と言って光は勝を笑顔で見つめる。

それを見て勝も笑顔になると光が机の引き出しから辞令書を持ってきて「これ、母さんから父さんへ見せて」と勝に手渡しする。

IMG_1582
受け取った勝は少し涙ぐみながら辞令書を読み、その様子を見ている光も涙がにじんでいた。

IMG_1583
勝は仏壇の前に行き「あなた、光が・・」と言葉に詰まりながら辞令書を仏壇に向ける。

光も仏壇の前に行き「父さん!」と言って敬礼した。

IMG_1585
・・・第6話へつづく・・・

第4話←あらすじ→●第6話

あらすじ一覧はこちら

スポンサードリンク

関連記事

IMG_1511

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第27話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第27話のあらすじです。

記事を読む

ARIGATOU2

ドラマ「ありがとう」警察編:あらすじ一覧

// ドラマ「ありがとう」第1シリーズ:婦人警官編・全30話のあらすじ一覧です。

記事を読む

IMG_1434

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第23話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第23話のあらすじです。

記事を読む

20160721-2

「時をかける少女」2016 第2話あらすじ・翔平が美羽に恋?!

// 2016年7月9日(土)から放送が始まりました「時をかける少女」。 あの名作

記事を読む

IMG_1860

ドラマ「ありがとう」警察編:あらすじ 第6話

// 水前寺清子さん主演ドラマ「ありがとう」第1シリーズ:婦人警官編の第6話のあらすじを

記事を読む

IMG_1375

「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第3話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリーズ 第3話のあらすじです。

記事を読む

画像1

自民候補の今井絵理子は半同棲中!相手は逮捕歴あり・・大丈夫なのか?

今年の夏の参院選に自民党の比例代表候補として出馬表明をしました、元・SPEEDの今井絵理子さ

記事を読む

IMG_1223

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 最終話 (前編)

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 最終話のあらすじ(前編)で

記事を読む

IMG_1466

「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第4話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリーズ 第4話のあらすじです。

記事を読む

IMG_1023

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第44話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第44話のあらすじです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017-11-06_163225
「明日がござる」あらすじ第1話と登場人物紹介

// 水前寺清子さんが主演のドラマ「明日がござる」の放送が

2017-09-22_1122067
渡る世間は鬼ばかり2017・3時間スペシャルあらすじ

// 2017年9月18日(月)に「渡る世間は鬼ばかり」3

IMG_1543
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第6話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

IMG_1509
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第5話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

IMG_1466
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第4話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

→もっと見る

PAGE TOP ↑