漫才コンビ「母心」と「ふくしまボンガーズ」知ってますか?

公開日: : 最終更新日:2016/02/05 テレビ・芸能

みなさんは「母心(ははごころ)」という漫才コンビを知ってますか?

2014年に「第13回 漫才新人大賞」で見事優勝したコンビです。

2人組みの片方が着物を着てお母ちゃんみたいな格好の人。。と言うとピンと来た方もいると思いますが、なぜこのコンビを紹介したいのか・・。

福島県にとてもゆかりのある人たちだからなのです。

母心の2人は「ふくしまボンガーズ(元・みちのくボンガーズ)」に所属しています。

福島県を中心に活動しているエンタ集団なのですが、この2人を含めメンバーのほとんどが福島とは何の関係もない出身の方ばかりです。

なぜ福島に??という前に、母心のプロフィールをご紹介したいと思います。

母心プロフィール
嶋川武秀(しまかわ たけひで)
1978年7月26日生まれ
富山県高岡市出身、女装の姿で良くテレビに登場。「オカン」の名前で親しまれています。
東京NSC8期生(そう、元は吉本の芸人さんだったのです)

関あつし(せき あつし)
1979年8月7日生まれ
茨城県日立市出身、「関ちゃん」の愛称で親しまれています。
2人のお子さんのパパです。

母心は漫才協会に所属し、所属事務所は「オフィスまめかな」です。
ちなみにオフィスまめかなの社長さんはオカンの奥さんです。

この母心が所属している「ふくしまボンガーズ」は母心の他にこんなメンバーもいます。

・天竺 一(てんじく・はじめ) 愛称:はじめちゃん
・しなだマン
・ムッシュ・サイトー
・フジナッツ健
・おかちゃん(唯一の女性メンバーです)

このメンバーに不定期で何人か入ります。
昨年はボンガースの主力でもあった神道 裕(じんどう・ゆう)さんが脱退し、現在は実家の家業であるハンコ屋さんを継いでいます。

元々メンバーの大半は吉本の養成所「東京NSC」の卒業生です。
吉本興業が芸人を地方派遣するという方針で集まったのがこのメンバー(当時は他にもっといました)。
当時は「★☆☆(ほしの)弁当座」という名前でした。

神奈川県の「マホロバ・マインズ三浦」のホテルの宴会場の巡業を経て、愛知県犬山市の「博物館明治村」にある「芝居小屋 呉服座(くれはざ)」で8ヶ月のロングラン公演。

2004年12月に福島県の飯坂温泉の活性化を目的とした特別プロジェクト「芝居小屋・飯坂温泉吉本はり紙昭和館」の常駐芸人として派遣され1年間毎日人情芝居を上演。

ところが2005年12月に当時のプロデューサーから「地方巡業はやめるから、このチームで神奈川でも愛知でも福島でも富山でもどこでもいいから根を下ろせ。地方から売れるという新たな伝説を作れ!」と言われます。

いきなりの事でどうしたらいいか分からないまま、とりあえず福島でアパートを探し、自分たちで仕事もとってこなければならなくなりました。
最初の仕事は町内会の新年会という小さな仕事でしたが、コツコツといろんな仕事をこなしていく日々。
メンバーそれぞれが企画チーム、大道具作りチーム、広告宣伝チーム、仕事をとってくる営業チームなど役割分担し一丸となって仕事をこなしていきます。

そのうちラジオの仕事やライブの仕事も入ってくるようになり、福島でも認知度が少しずつ上がってきました。

そんな矢先の2008年1月・・・。
当時のプロデューサーから今度は「吉本としての芸人の地方派遣は辞めるから、東京に戻るか、吉本辞めて福島に残るか選んでいいよ」と言われます。
オカンを始め多くのメンバーは東京に戻ろうと考えたのですが、ここで関ちゃんが
「ここで帰ったら今まで応援してくれた人たちへの言葉が嘘になる。そして仕事をくれた人たちを裏切ることになるよ。吉本辞めて福島に残る、という選択肢もあるんじゃないの」
と提案し、メンバー全員福島で頑張っていこうという選択肢を選びました。

名前も「★☆☆(ほしの)弁当座」から「みちのくボンガース」に改名。
吉本を辞めてまで福島に残ってくれたメンバーに福島県民は驚きましたが、その決意を暖かく歓迎し仕事がどんどん入ってくるようになりました。
特にオカンは着物に女装姿がウケ、知名度はどんどん上がりました。
順調にスタートし、順風満帆だった矢先の2011年3月11日。
東日本大震災が起こりました。

とりあえずオカンの実家の富山県にメンバー全員避難。
しかし関ちゃんは福島への思いが誰よりも強く、福島の人たちが不安な時に一緒にいて戦わないと同士でもなんでもない。何か出来るわけじゃないけど一緒にいることが大切だ。福島に戻ってお手伝いでもボランティアでも何でもいいからやりたい」と関ちゃんが泣いて訴え、4日後に福島に戻ります。

それから避難所回りをしてライブ活動やボランティアをし、避難している人たちに笑顔が戻りました。
少しずつテレビやラジオの仕事が復活し、メンバーが数人脱退しながら現在の7人で活動しています。

母心は2013年に「笑点」に出演。
全国放送に出演し、漫才大賞も優勝したことで知名度が少しずつ上がってきています。

東北大震災により福島は原発事故が起こりました。
県民でさえ他の県に避難した人もいる中で、福島とはまったく関係ない出身の人たちが福島に戻って残ってくれてる事に本当にありがたいと思いました。
目に見えない放射線の被害にメンバーのご家族は本当に心配したと思います。

福島県民みんなから愛されるボンガース、そして母心をいつまでも応援したいと思います。

ふくしまボンガースの公式HPはこちら

http://www.bon-gars.com/

 

 

関連記事

dc121410

「肝っ玉かあさん」第3シリーズ 第6話 あらすじ

// 平成28年10月3日からBS12で「肝っ玉かあさん」の第3シリーズの放送が始まりま

記事を読む

16

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第16話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第16話のあらすじです。

記事を読む

img_2683

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第33話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第33話のあらすじです。

記事を読む

img_3146

「肝っ玉かあさん」第3シリーズ 第7話 あらすじ

// 平成28年10月3日からBS12で「肝っ玉かあさん」の第3シリーズの放送が始まりま

記事を読む

1b315f01cfff202e59522129ae7201fd_s

加藤晴彦さん、アルペンCM20年間出演

俳優の加藤晴彦さんは20年間アルペンのCMに出演しています。 長いですね~。 もう冬の顔

記事を読む

no image

オリラジ、Mステに出演決定!新ユニットで「PERFECT HUMAN」

お笑いコンビのオリエンタルラジオが新しく組んだユニット「RADIO FISH」がテレビ朝日系の「ミュ

記事を読む

92110-1

赤木春恵さん太もも骨折:病状と現在の状況は?復帰は?

「渡る世間は鬼ばかり」に欠かせない女優、赤木春恵さん(92歳)が太ももを骨折。 病状、現在の状

記事を読む

intro02

映画「オオカミ少女と黒王子」5月劇場公開

別冊マーガレットで2011年から連載されているラブコメディーマンガ 「オオカミ少女と黒王子」

記事を読む

12

アメトーーク2時間スペシャル:絵心&パクリ芸人 2月21日放送!

待ちに待ったアメーークの2時間スペシャルが放送されます! 放送日は2月21日(日)夜6:57か

記事を読む

セカムズ

嵐・大野主演「世界一難しい恋」今夜放送開始!

嵐の大野智さん主演ドラマ「世界一難しい恋」が今夜いよいよ放送開始です。 そこで第1話の簡単なあ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017-11-06_163225
「明日がござる」あらすじ第1話と登場人物紹介

// 水前寺清子さんが主演のドラマ「明日がござる」の放送が

2017-09-22_1122067
渡る世間は鬼ばかり2017・3時間スペシャルあらすじ

// 2017年9月18日(月)に「渡る世間は鬼ばかり」3

IMG_1543
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第6話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

IMG_1509
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第5話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

IMG_1466
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第4話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

→もっと見る

PAGE TOP ↑