「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第29話


橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第29話あらすじです。

写真もたくさん載せて詳しく書きました。渡鬼ファンの方はぜひご覧下さい。

スポンサードリンク


007
突然岡倉家にやって来た太郎(船越栄一郎)の母の政子(草笛光子)。

政子が来た理由は太郎と葉子を別れさせると言う話に違いないと節子(山岡久乃)は思っていた。

節子は大吉(藤岡琢也)に「うちは絶対に太郎さんと葉子(野村真美)は結婚させるつもりなんですから、そこんとこあなたから良く言って下さいよ!」と何度も念を押す。

大吉が客間に入り、節子がお茶を持って入ろうとすると大吉と政子が笑って和やかに会話していた。

節子が「?」と思っていると政子が「突然にお伺いして申し訳ありません。おめでたい話なので一日も早い方がいいと思いまして・・」と言うと節子は理解出来ずキョトンとしている。

IMG_1664
「葉子さんを太郎に頂戴出来ましたら・・と。もちろん日を改めまして正式にお願いにあがるつもりでおりますが、今日はとりあえずお願いとこちら様のご意向を伺わせて頂きたいと思いまして」と政子が言うと、予想と反した政子の言葉に呆気にとられる節子。

IMG_1642
「この間の連休の間に太郎と良く話し合ったんですが、太郎の葉子さんに対する気持ちは真面目なものですし、葉子さんもいいお譲さんだって事が良く分かりましたし、当初はすぐ音を上げて帰って来るだろうと思ってたのに、一向にその気配もございませんしこれは本物かな・・と。それで葉子さんの事をいろいろ調べさせて頂きましたら、お家柄もご両親様も申し分ございませんし、葉子さんもなかなかしっかりしてるようですし。マンションだってきちんとお掃除は出来てますしお料理の方もなかなかの腕前で。この前葉子さんのマンションに伺った時、冷蔵庫に入っていた手作りのグラタンを太郎と頂きましたらとても美味しかったです」と政子。

実はそのグラタンは節子が作ったものだったので「ああ、そのグラタンは・・」と正直に自分が作ったものだと言おうとすると大吉が咳払いして節子の会話を止めた。

「あんなに家事が出来るんでしたら山口家の嫁として申し分ございません」と言って政子は頭を下げた。

「その上ハワイの大学を出てるから英語の方も不自由しませんでしょうし、うちは外国のお客様とも付き合いがあるので願ったりのお嬢様でございます。あんなに可愛いお嬢様、太郎にはもったいないですがどうかお願いします」と政子の言葉に「あ、ありがとうございます。あんなふつつかな娘を」と節子が慌てる。

政子が「それじゃ、頂戴出来るんですか?」と聞くと節子が「葉子にとってこんなにいい話どんなに喜ぶことか」と言い、政子も安心して「良かったわ~」と笑顔になる。

そして「私、息子が嫁をもらいましたらそのお嫁さんのお母様と仲良くしたいというのが夢でしたの~」と言うと節子が「まあ~」と喜ぶ。

IMG_1644
「この年になりますとなかなか心を許して付き合える友達なんて出来ませんでしょう?奥様でしたら同じ世代を生きてきましたから話も合いますし、一生いいお友達になって頂けますわ~。嬉しいわ~。よろしくお願いいたします」と喜ぶ政子に「まあ~私の方こそ。葉子のお蔭でいい方とめぐり合わせてもらったわ」と節子も大喜び。

そしてさっそく今夜にみんな集まって食事をしながら今後のことを話し合う事になった。

すると大吉が今夜は「おたふく」でやろうと言い出し、「ぜひ包丁さばきを見せて欲しい」と政子に言われご機嫌の大吉だった。

013
政子が帰ったあと、大吉と節子は「まさかこんな大どんでん返しがあるなんて。それにお前が作ったグラタン食べて葉子が褒められてるんじゃ詐欺じゃないか」と大吉は大笑い。

節子は葉子を嫁に出す淋しさがあったが「葉子は幸せになるしお姑さんもいい方だし、もうさっぱり諦めましたと」と言うと大吉が「そうだよ、痩せても枯れても社長夫人だよ。世間から見れば玉の輿だよ。おい、葉子に電話!電話!」言うので葉子の会社へ電話をかける。

013
今なら「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズのドラマを観ることが出来ます。
まずは2週間お試しからどうぞ!



013
そしてその夜「おたふく」にみんな集まり席に着いている。

大吉は調理場で張り切って調理をしていた。

太郎が「本当にご心配をおかけしました。葉子にもずいぶんつらい思いをさせましたけど、これで男としての責任を果たせそうです。きっと葉子さんを幸せにします」と頭を下げると政子が「母さんもいいお仲間が出来て言うことないわ」と笑顔。

IMG_1645
しかし肝心の葉子がまだ来ない。

IMG_1646
こんな大事な席に遅れて来るなんて・・と節子はやきもきしている。

そこにやっと葉子が到着。

IMG_1647
「遅くなりまして」と頭を下げると政子が「堅苦しい事は抜きにして。もう家族なんですから」と笑顔で言う。

大吉が「これは父さんからのお祝いだ」と言って豪華な舟盛りを持ってくると葉子の顔が曇った。

乾杯の準備も終わり大吉が「じゃ、乾杯しよう。太郎くん、葉子、おめでとう。良かった、良かった。それじゃ、乾杯!」と言ってみんなグラスを上げると葉子が突然「私、このお酒頂けません」と言った。

IMG_1648
固まる一同。

「私・・結婚したくないんです。私との事はなかったことにして下さい。忘れて下さい」と葉子は太郎へ頭を下げた。

「葉子・・」と大吉が怒りの表情になると「ごめんなさい。お父さんにこんなにしてもらったのに・・。失礼します」と言って葉子は逃げるようにその場を去ってしまった。

「葉子!」と太郎は慌てて葉子を追いかける。

お店の前で葉子を捕まえ「どういうことなんだよ!」と言うと「私まさかご両親から結婚のお許しが出ると思わなかったの。ご両親から反対されて自然に別れる事になるんだろうって。別れられるんだろうって」「葉子・・」突然の事に太郎は立ち尽くしたままだった。

IMG_1649
あの騒動のあと、店を後にして大吉、節子、葉子が帰宅すると何も知らない長子(藤田朋子)が「お帰りなさ~い!」と明るくウエディングマーチを歌っていると「よしなさい!」と節子が怒る。

「ど、どうしたのよ。みんなお通夜から帰って来たような顔して」と長子は戸惑っている。

長子は葉子に「葉子姉ちゃん、結婚決まったんでしょ!」と言うと何も言わず立ち去ってしまい、ますます長子は訳が分からない。

リビングに来ると葉子は正座をし「お詫びの言葉もありません」と頭を下げるが、大吉も節子も何も答えない。

IMG_1650
「どうしたの?」と長子が言うと葉子が「太郎さんとの結婚、お断りしたの」。

その言葉にビックリする長子。

節子:「何もあんな時に言わなくったって」

葉子:「あそこで言わなかったらいつ言うのよ。お祝いのお酒飲んじゃってからじゃ遅いのよ」

節子:「だったらどうしてもっと早く言わないの?昨日今日決めた事じゃないんでしょ?ずるずる太郎さんと一緒に暮らしてて今日になって断るなんて!」

IMG_1651
葉子:「何度も結婚は諦めたって言ったじゃない!けどお母さんも太郎も私の強がりとしか思ってくれないし、太郎はただ『責任とる、責任とる』って独りよがりだし」

節子:「あんたが悪いの。太郎さんがイヤだったら追い出したら良かったじゃない」

葉子:「私の事はいいから出て行ってって言っても出ていかないの。私を捨てるような無責任なことは絶対出来ないって頑張っちゃってさ。だから太郎の面倒だってわざと見なかったし、冷たくもしてたの。なのにお母さんがマンションに来て太郎に優しくするんだもん、なかなか出て行かなくて参っちゃった。それが連休に家に帰ったって言うからやっと終わったってホッとしたの。そしたら突然『結婚許してもらえた。今夜内々のお祝いだ』って言うでしょ。慌てちゃったわよ。とにかくお祝いのお酒飲んじゃったらお終いだと必死だった」

IMG_1652 (2)
ここまで黙って聞いていた大吉が「お前、他に好きな人でも出来たのか?太郎くんの前ではそんなこと聞けないから黙ってたけどな」と言うと葉子はビックリして「いるはずないでしょ!仕事が面白くなっただけだって言ったでしょ。太郎と結婚しちゃったらただの奥さんになって仕事出来なくなるのよ。そんなのヤダもん」。

節子:「何が仕事よ。才能があるかどうかも分からないのに。そんなもののためにこんないい結婚棒に振るなんて」

葉子:「才能があるかどうかはやってみなくちゃ分からないじゃない」

節子:「ダメだって分かった時には遅いのよ。太郎さんは待っててくれないのよ」

葉子:「人間は毎日変わるの。最初は太郎のために何もかも捨てて構わないって思ってた。それが今の設計事務所に勤めてプロとして仕事始めたらやっと面白さが分かってきたんだもの。もう仕方ないでしょ」

節子:「そんな無責任な!」

大吉:「・・分かった。良く分かった。葉子の選択は葉子の将来のために正しかったのかどうかは分からない。だけどお前の人生はお前が決めるしかないんだ。好きなようにしたらいい」

IMG_1653 (2)
大吉の言葉に葉子は涙ぐみながら「ありがとう・・お父さん。お父さんなら分かってくれると思ってた」と言った。

節子は葉子にマンションを引き払って家に戻って来るように言うと、仕事を理由にして戻りたくないと大吉に泣きつくが大吉からも「帰ってきなさい」と言われてしまう。

013
葉子の結婚話がダメになったことを節子は五月(泉ピン子)にも報告。

五月が勇(角野卓造)に「葉子の結婚話ダメになったんだって。長男に嫁にやりたくなかったから嬉しそうな声しちゃって」と言うとキミ(赤木春恵)が「長男にやりたくないなんて言ってたらいまどき結婚相手なんていないわよ。近頃の親って本当に勝手なんだから」とイヤミ。

IMG_1655
すると勇が「長男の嫁なんてなんにもいいことないもんな~。家にしばられて、親抱えて、おまけに兄弟が離婚したらその面倒まで見なきゃならないんだからな」と言うと五月は『余計なことを言うな!』とばかりに勇の足を蹴った。

IMG_1654
「またイヤミかい?あんたたち久子が帰って来たのがそんなに面白くないのかい?何かって言うと久子たち邪魔にして。久子はお前の血を分けた兄弟なんだよ。それにお前たちのために遺産相続を放棄したおかげで夫婦仲がこじれっちまって。帰りたくない家にも帰って来て、肩身の狭い思いして暮らしてるんだよ。もう少し優しい気持ち持ってくれたっていいだろ。じゃなきゃ久子が可哀想だよ」とキミは怒ってその場を去る。

「言葉に気を付けてって言ったでしょ!久子さんたちが来てからお義母さん神経ピリピリしてるの。一日に何度聞かされてるか。もうたくさんよ!」と五月が勇に怒ると「あ~あ、黙ってりゃいいんだろ。俺もう一生口きかないからな」と勇はへそを曲げた。

IMG_1656
そこへ愛(吉村涼)と眞(えなりかずき)が駆け込んできて「お母さん!お母さん!テレビが来た!」と喜んでいる。

「買ってくれたって知らなかったからビックリしちゃった」と愛が言うと眞も「ありがとう、お父さん」と。

「早く、早く」と眞に誘われ自分たちの部屋に行くと大きなテレビを業者の人が設置している。

「大きいね」「こんなの欲しかったんだ」「今までのは画面も小さいし、色も変だったし」と愛と眞が喜んでいる。

IMG_1657
五月が戸惑いながら「あの・・これ何かの間違いじゃないですか?」「幸楽さんって頼まれたんだよ」。

するとそこにキミが来て「ちょっと何やってんのよ!これお店の2階に持ってってよ。早くしてよ!子供たち待ってるんだから」と。

どうやらキミが久子や子供たちに買ってやったものらしい。

テレビはあっけなく撤去され、お店の2階のキミの部屋へ運ぶと加奈(米沢由香)や登(伊藤淳史)は大喜び。

愛と眞も一緒に見せてもらおうと座って見てた時、眞がリモコンでチャンネルを変え「すごいや」と喜んでいると登がリモコンを取り上げ「お前なにしてんだよ!ここはオレたちの家だぞ!勝手に入るな!」と怒ると眞も怒って「ここはおばあちゃんうちだぞ!お前たちの家じゃないんだ。偉そうなこと言うな!」と言って2人ケンカになる。

IMG_1658
愛が「見せてくれたっていいじゃない。このテレビおばあちゃんが買ったんでしょ。あんたたちのじゃないのよ。そんないじわる言わないでさ」と止めに入ると加奈が「ここは私たちが住んでるの。私たちの家なの。人の家に勝手に入っちゃいけないこと分かってるでしょ」と怒る。

その騒ぎを聞きつけた久子(沢田雅美)が愛と眞に「出ていきなさい!」と怒鳴り、二人の手を掴んで無理やり下へ連れてった。

そして「五月さん!あんたね、子供たちにどういう教育してるの?居候だと思ってバカにして」と五月に怒鳴り、「もう~母ちゃん、私悔しい。愛ちゃんや眞ちゃんにまでバカにされて。お兄ちゃんや五月さんがバカにするから子供たちも真似してバカにするのよ。加奈や登が惨めじゃない。私は貰えるお金も貰わないで居候呼ばわりされて立つ瀬がないじゃない」とキミに泣きつく。

IMG_1659
するとキミが「あんたたち、また加奈たちにいじわるしたのかい?なんて言ったの?いったい誰のお蔭でここ処分しないでお店を続けられると思ってるの?愛や眞が悪いんじゃない、母親のあんたが悪いんだよ!」と言うと五月が「申し訳ありませんでした」と謝る。

IMG_1660
それを見た愛と眞が「どうしてお母さんが謝るの?お母さんも私たちもなんにも悪い事してないじゃない」「そうだよ。加奈ちゃんたちがいじわるするから」と言うとキミは怒って「おばあちゃんに口ごたえするのかい?母親の教育がなってないからだね」と言い、五月はたまらず愛と眞を部屋に帰らせた。

見かねた勇が「良く事情も聞かないで頭っから愛と眞が悪いって言われたらあいつらだって面白くないだろ」「あらお前、五月の肩持つかい?」。

キミの小言は続き、うんざりの勇だった。

013
部屋に戻って来た愛と眞に「加奈ちゃんたちのお父さんいなくなっちゃって可哀想だからおばあちゃんが大きいテレビ買ってくれたの。お父さんがいなくなったら大きいテレビ買ってくれるかも知れないよ。お父さんがいなくなってテレビ買ってもらった方がいい?」と五月が諭すと二人とも「やだ!お父さんがいなくなるのヤダ」「愛も大きいテレビいらない」と言った。

IMG_1661
「お父さんのいない子ってね、とっても淋しくて悲しいの。だからお父さんのいる愛や眞が羨ましくてわざといじわるしたり、いじめたりするの。可哀想だと思って怒ったりケンカしたりしないの。いいね?加奈ちゃんたちの方が可哀想だと思って知らん顔してんの。母さんはちゃんとあんたたちのこと分かってるから。ちゃんと見てるから」と言うと眞が「うん、もうあんなヤツ相手にしない」「私たち、岡倉のおじいちゃんやおばあちゃんがいるもん。ここのおばあちゃんだけじゃないもん」「あいつらここのおばあちゃんしかいないんだもんな」。

2人の素直で優しい気持ちに五月は笑顔になり、頭をよしよしした。

IMG_1662
013
野田家では、珍しく早く帰って来た良(前田吟)の機嫌がすこぶる悪い。

聞くと、この前倒れた良の母のハナ(杉山とく子)の事が心配でイライラしてるのだった。

ハナと同居している良の兄夫婦は共働きで、ハナが倒れても兄嫁は仕事を辞める気はなく退院して自宅療養になったらどうしたらいいんだと兄が困っているとの事だった。

ハナが粗末に扱われてるようで良は腹立たしかった。

IMG_1663
弥生は自分は次男の嫁だからといって責任はないのだろうか?と胸を痛めるのだった。

・・・第30話へつづく・・・

第28話←あらすじ→●第30話

あらすじ一覧はこちら

■ドラマ「ありがとう」第1シリーズ:婦人警官編のあらすじも書いてます。良かったらご覧ください。

スポンサードリンク


■感想■
葉子は自然消滅を狙っていたようですが、別れる時はハッキリ言わないとダメですよね。

好きな人はいないって言ってますが、もしかすると・・・と言う感じです。

そしてまたまた加奈と登はいじわるしてます。

どう見ても悪いのは二人なのにキミはえこひいきして愛と眞ばかり怒って腹が立ちますね。

そしてその矛先は必ず五月へ向かいます。

久子もキミもまた今回も何かって言うと「相続権放棄した」を連発。

キミは勇や五月に「あんたたちのために久子は放棄したんだ」って言いますが、遺産の半分はキミの分ですからね。

キミがどうしても売りたくないって頑張ったから久子が折れただけなのに、いつの間にか話がすり替わってますね。

勇たちはお店を売ってもいいって言ってたのに話を捻じ曲げて恩に着せられちゃたまらないです。

関連記事

IMG_1257

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 最終話 (後編)

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 最終話のあらすじ(後編)で

記事を読む

IMG_0782

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第39話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第39話のあらすじです。

記事を読む

画像1

2016年1~3月ドラマ視聴率比較:あのドラマが不振

2016年1月から3月まで放送のドラマの視聴率を比較してみました。 第1話と最新話を比べてみよ

記事を読む

IMG_0907

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第42話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第42話のあらすじです。

記事を読む

IMG_1131

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第47話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第47話のあらすじです。

記事を読む

FUKIGENN7-2

不機嫌な果実:最終話あらすじ・ネタバレ

// 「不機嫌な果実」2016年版の最終回(第7話)のあらすじ・ネタバレです。 ラ

記事を読む

IMG_2077

ドラマ「ありがとう」警察編:あらすじ 第9話

// 水前寺清子さん主演ドラマ「ありがとう」第1シリーズ:婦人警官編の第9話のあらすじを

記事を読む

IMG_1023

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第44話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第44話のあらすじです。

記事を読む

IMG_1628

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第28話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第28話のあらすじです。

記事を読む

IMG_1334

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第22話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第22話のあらすじです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017-11-06_163225
「明日がござる」あらすじ第1話と登場人物紹介

// 水前寺清子さんが主演のドラマ「明日がござる」の放送が

2017-09-22_1122067
渡る世間は鬼ばかり2017・3時間スペシャルあらすじ

// 2017年9月18日(月)に「渡る世間は鬼ばかり」3

IMG_1543
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第6話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

IMG_1509
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第5話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

IMG_1466
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第4話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

→もっと見る

PAGE TOP ↑