「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第31話


橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第31話あらすじです。

写真もたくさん載せて詳しく書きました。渡鬼ファンの方はぜひご覧下さい。

スポンサードリンク


007
翌朝の岡倉家。

夕べ、おたふくで太郎(船越栄一郎)が酔いつぶれて倒れたあと、ちゃんと家に帰れたか心配している大吉(藤岡琢也)と節子(山岡久乃)。

そこに葉子(野村真美)が起きてきて太郎に対して冷たい言動をするので節子がたしなめると「いい迷惑よ、ほとほと愛想が尽きちゃった。どうしてあんな女々しい人が好きだったんだろ。でも良かった、太郎が他の人と結婚する気になって。太郎に一人でクヨクヨしていられたら私だって気になるけどさ、お互い後腐れなくなってホッとした」と清々した様子。

IMG_1955
すると節子が大吉に「他に好きな人でもいるんでしょうかね?そうじゃなきゃ、あんなにサッパリと別れられるわけないと思うんですけどね」と言うと「心当たりでもあるの?」と聞かれ「さぁ・・」と節子。

葉子と長子(藤田朋子)は二人争うように大急ぎで会社へ行こうとし、門を出たところで政子(草笛光子)とぶつかり葉子は転んでしまう。

太郎の母の政子だと分かると葉子は会釈だけして逃げるように走り出してしまい、政子がそのあと玄関に向かうとそこに立っていた節子に「おはようございます。どうしても朝早く伺わなければならない用事がありまして」と言って家の中に入った。

大吉も客間に入ると「夕べは太郎がとんだご迷惑をおかけしまして。夕べは酔いつぶれて家にたどり着いたんですけど、今朝になって岡倉のお父様をお尋ねしたと聞きまして」と政子がお詫びすると、大吉が「お母様がお勧めした方と結婚することになったとわざわざ挨拶に来てくれたんです」と。

IMG_1956
太郎が結婚を決心してくれたことにホッとしている政子。

そして夕べ立て替えてくれたタクシー代を支払いに来たのだった。

太郎の気が変わらないうちに早く結婚式を挙げた方が良いと考え、来月結婚式をすることにしたと政子が言い、そしてなんと太郎の結婚式に出席して欲しいと言い出した。

仰天する大吉と節子。

開いた口が塞がらず、「ま、まさかそんな・・」と節子が半笑いで答えると「太郎の結婚を本当に喜んでくれるならぜひ祝ってやって頂けたら・・」と強引な政子。

何も言うことが出来ずただ黙っている二人だったが大吉が「・・伺わせて頂きましょう!」と言い出しビックリする節子。

「私だって太郎くんの幸せな姿を見届けたいんだよ。太郎くんには是が非でも幸せになってもらいたいんだよ」という大吉の言葉に「まあ嬉しい。どうぞよろしくお願い致します」と政子は笑顔で頭を下げた。

011
政子が帰ったあと、勝手に結婚式の出席を決めた大吉に文句を言う節子。

しかし大吉が「でもさ、もし太郎くんにしつこく付きまとわれたり、いつまでたっても立ち直れないってグジグジされてみろ!葉子だってたまらないぜ。いい縁談があったって嫁にも行けやしないで、それを思えば太郎くんが結婚してくれるなんてこんな有難い話ないよ。喜んで結婚式でも何でも出るよ。お祝いだってはずんじゃうよ!厄落としだ」と言うと節子も納得し「そうですわね、お互いのためには良かったんですわね」と笑った。

011
葉子が仕事の現場から帰ろうとすると竹原(唐沢寿明)が「オレもちょうどそこの現場が終わったから迎えに来た。一緒に帰ろうか」と待っていた。

会社に戻る前に公園のベンチで昼食を食べることにした2人。

すると竹原が「終わったのか・・。だから家に帰ったんだ。マンションで誰かと住んでる事、オレ知ってた。こんなこと聞いちゃいけないって思ってた。でもやっぱり聞いてしまった・・。ごめん、関係ないことだった。たださ、君にとってはつらい事だったんじゃないかってずっと気になってた。でも今日なんてとても明るいからさ、やっとホッとしたよ」と笑顔で話した。

IMG_1957
「結婚するんだって・・彼。私、自由になった。思いっきり好きな仕事が出来る。私、一生懸命仕事します。今後ともよろしくお願い致します」と葉子は笑顔でお辞儀すると「おう!」と竹原も笑顔でうなずいた。

天気の良い公園でサンドイッチを頬張る葉子は「美味しい!幸せ!幸せってこういうのを言うんだ」と笑顔になると、笑顔で葉子を見つめる竹原だった。

011
仕事中の長子へ友人の加納竜一(矢野武)からお誘いの電話がきて6時半に約束をする。

お昼休みになり、長子がトイレの鏡の前でメイクを直しているとそこにフラフラと歩いてきた同僚の大木すみれ(横島江里子)が急に倒れてしまった。

IMG_1958
慌てて医務室に運ぼうとする長子。

011
長子が帰宅。

すると竜一とすみれも一緒だったことに驚く節子。

IMG_1959
「ビックリしたな~急に倒れちゃうんだもん。何の病気かと思ったら、お腹が空いて目が回っただけなんだって」と笑う長子。

すみれは一人暮らしをしていて、もらった給料から部屋代を払うと生活が厳しく食費を削るしかなかった。

入社式の日に偶然長子の隣の席になり、また今回も倒れた時に居合わせ、これも何かの縁だと思いすみれにお腹いっぱいご飯を食べさせてやりたかったと言う事で家に連れて来たのだった。

「でも長子がお勤めに行ってからも竜一さんとお付き合いしてたなんて知りませんでした」と節子が竜一へ言う。

すると長子が「竜ちゃんが一番。気を遣わなくていいし、何でも言うこと聞いてくれるし、優しいし」と言うとすみれも「ホント、素敵な方ですね」と褒めると竜一は「おいおいよしてくれよ。長子にそんなこと言われると気味悪いよ」と照れる。

「たまには本当のこと言わせてよ。ただ重宝に使ってるだけじゃないんだから」と真面目に話す長子。

IMG_1960
一緒にいた小木文太(佐野大輔)はさっさと他に彼女を作ってしまい、長子は「竜ちゃんだけよ、心変わりしないでいてくれるのは。ねえ、竜ちゃん!」と竜一を見ると竜一は照れ笑い。

011
しばらくして葉子が帰宅。

すみれは節子と一緒に夕食の後片付けを手伝い、長子は竜一と葉子と談笑。

「そんなに楽しい夕食だったら私もここで先輩と食べるんだったな」と葉子の言葉に「先輩ってこの間お姉ちゃんの引っ越し手伝ってくれた人?」と長子が聞くと節子が「まあ、あの人とはそういうお付き合いなの?」と節子。

「夕飯に招待したからって特別にどうって訳じゃないの。すぐ変な風に勘ぐるんだから」と葉子がふて腐れる。

節子は後片付けを手伝ってくれたすみれにお礼を言い、「うちじゃ葉子も長子も手伝うなんて言ってくれたことないのよ。私がするのが当たり前だと思ってるんだから」と2人にチクリ。

するとすみれが長子のところへ行き「私、今日から岡倉さんの家来になります!岡倉さんのためなら何でもします。させて下さい!」と言い出し、一同大笑いする。

011
亨(三田村邦彦)が帰宅すると文子(中田喜子)と年子(河内桃子)が慌てて駆け寄り、望(冨田真之介)の体調が悪く何も食べないし口もきかないと言う。

それを聞いて慌てて望の部屋に行き様子を見る亨。

IMG_1961
「私もビックリして文子さんに連絡したんだけど、先生に診てもらったらたいしたことないって。子供には良くあるのよ。心配ないわよ」と年子が言うと「でも・・だいぶ前から様子が変だった。元気がないしぼんやりして・・気になってたの。だた私の仕事が忙しくてそのままほっといたんだけど、もう仕事だなんて言ってられない。明日病院へ連れていきます。弥生姉ちゃんの病院には良い小児科の先生が揃ってるみたいだから」と文子。

「なにを大袈裟なこと言ってるの。私がちゃんとお医者様に連れてって診てもらったのよ。亨が子供の頃からお世話になってる先生なの。大丈夫よ」と年子が言うが「しっかりした病院で診てもらいたいんです」と真剣な表情の文子。

IMG_1962
すると年子が「文子さん、あなた私のすることが信じられないの?私は責任を持って望を預かってるんです。することはちゃんとしてるつもりです。何のためにわざわざまた病院に連れてくことがあるの?」と怒ると、それを聞いていた亨が「熱もないみたいだし大騒ぎするようなことじゃないよ」と。

「そうよ、望はひ弱過ぎるの。意気地がなさすぎるのよ。だからって大事にし過ぎるとますます根性のない子になっちゃって。厳しい入学試験なんてとても乗り越えられりゃしないわよ。望の事は一日中そばについてる私が一番良く知ってるの。外に出てなんにも分からない人に余計なことされちゃやりにくくてたまらないわ」と年子はイヤミを言って部屋から出て行った。

IMG_1963
亨はため息をつき「可愛い顔して寝てるじゃないか。心配ないよ」と文子言ったが、望が心配でたまらない文子は涙ぐみながら望に付き添った。

しばらくして寝室に戻って来た文子に「君には感謝の気持ちってものがないのか?お袋のお蔭で仕事も続けられるんだ。有難いと思ったらお袋を傷つけるようなこと言うなよ。お袋はね、俺たち以上に望のことを大切に思ってる。精一杯育ててくれてるだろ。病気のことだってちゃんと手当してくれてるのに、また病院に連れてくなんて言われたお袋の身にもなってみろよ。お袋のすることが気に入らないんだったら自分で望を育てなさい。文句言うんだったらそれくらいの覚悟でいろ」と亨。

考え込む文子。

翌朝、亨が朝食を食べていると文子が来て「今日は望を病院に連れていきます。ちゃんと専門の先生に診てもらわないと不安で・・」と言うと年子が「分かったわ。じゃ、私が連れていきます」と。

IMG_1964
すると文子が「いえ、私会社休みますので」とキッパリ言い切ると「・・そう。じゃ好きになさい」と年子は面白くない表情。

「文子!」と亨が言うと「私じゃ頼りにならないんでしょ。自分で行って気が済むならそれでいいじゃない」と年子は少し怒った表情言った。

「勝手をして申し訳ありません。行って参ります」と文子は望を連れて病院へ行った。

亨が文子に文句言おうと立ち上がると「ほっときなさい。そういう人なのよ文子さんは。あなたも良く分かったでしょ」と年子は言い放った。

011
診察が終わり、文子と望は弥生に付き添われて岡倉家へ。

玄関で出迎えた節子に「お母さん・・」と言って泣き出す文子。

節子が望を寝かしつけリビングに来て「望どうしたの?いったいどこが悪いの?」と聞くと弥生が「どこも悪いところがないのよ。結局はストレスが原因だろうって」と言うと節子は「ストレス?あんな子供にストレスがあるの?」とビックリする。

「先生といろいろ話をしたんだけど、望の場合はやっぱり母親の私がそばにいないことと、小学校の受験準備がストレスの原因じゃないかって。おばあちゃんと母親、父親と母親のトラブルも良くないって。ことに望の事で意見が合わないケンカはひどく堪えてるんじゃないかって。私だって望の前では夫婦喧嘩しないように気を付けていたんだけど。高橋の家に入ってからはお義母さんのことでもっと複雑になっちゃったし。私が仕事続けたばかりに望にしわ寄せがいっちゃって・・」と文子は泣き出してしまう。

IMG_1965
節子:「それじゃ会社辞めるしかないわね」

文子:「私が会社辞めたらどうなるの?会社にどんなに迷惑かけるか。それだけじゃないわ、ただの主婦になってあの家で一日中お義母さんと鼻突き合わせてたら私の一生はおしまいだわ!お医者様はね、いま一番のストレスになっている受験のために通っている塾とテストを辞めることだって言ってるの。それだけでも随分違うって。このままほっといたらもっとひどい心の病気になってしまうって。取り返しのつかない事になるって」

節子:「だったら辞めさせればいいことでしょ?」

文子:「それが出来るんだったら相談になんて来ないわよ。望を名門の小学校に入学させることが高橋のお義母さんの悲願なのよ。私が反対なんかしたらたちまち大ゲンカよ。追い出されるわ」

節子:「だったらうちに来なさい。あんたと望の面倒くらい見ますよ」

すると弥生が節子に「そんなこと言って!文子が離婚してもいいの?」と釘を刺す。

文子が「お父さんかお母さんから高橋のお義母さんと亨に話してもらえない?」と頼むと節子は断り、「それじゃ高橋の家に帰れないじゃない。他にもいろいろあって一人じゃ帰れないの」と文子は泣き出す。

結局大吉に頼むことにした。

今なら「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズのドラマを観ることが出来ます。
まずは2週間お試しからどうぞ!



011
しばらくして五月(泉ピン子)が慌てて岡倉家にやって来た。

大吉が五月へ電話して、文子と望に何かあったらしいが、母さん一人じゃ心細いだろうから行ってやってくれ・・と頼んだのだった。

「いったいどういう事なの?」と五月。

011
その後、帰宅した大吉と文子と望が高橋家に。

玄関を入る前に大吉が「お前、なんにも言うなよ。父さんが頭下げれば済むことなんだから。悔しい事、言いたい事はあるだろうが亨くんと別れたくなかったら辛抱するしかないんだから」と言うと「分かってる」とうなずく文子。

中に入って大吉は年子に頭を下げ「ま、そういうことですから今回のことはこの白髪頭に免じて穏便に・・。望のことも何卒よろしくお願い申し上げます」と再び頭を下げると「私は塾通いやテストが原因だなんて信じられません。だって他のお子さんはみんな元気に勉強してるんです」と年子。

IMG_1966
すると文子が「子供にもいろいろな性格があって望には向いてないんです」と口を挟むと「そんな情けない子供に育てたのは誰です?面倒も見られないのに望を生んで、お勤めを辞められないなら私が面倒を見ると言っても言う事も聞きもしないで。他人に任せてたらちゃんとした子供に育つわけないでしょ」と年子は文句を言う。

IMG_1967
そして「受験勉強を辞めなければもっとひどくなると言うのであればお医者様の言う通りにするしかないでしょ。望の事は諦めました」と言う年子だったが、大吉がいろいろ弁解したり望に優しい言葉をかけたりする様子を冷たい目でじっと見ていた。

011
せっかく久しぶりに実家に来た五月はすぐに帰りたくなくてキミ(赤木春恵)にウソの電話をしてもうしばらくいることに。

そして「そりゃさ、うちは久子さんの実家だから帰ってくるのは仕方ないわよ。私だって長男の嫁の因果だと思って諦めもする。けど可愛くないのよ!二言目には『2億円もの相続権放棄した』って大きな顔しちゃってさ。子供がこれまた小憎らしいガキなの!それを幸楽のお義母さんが不憫がってことごとくかばうんだから。亭主に逃げられた哀れな女だと思うから辛抱してやってるわよ。でも頭来てさ、幸楽追い出されてもいいからブッ飛ばしてやろうって何回も思ったわ!」と五月の怒りはおさまらない。

IMG_1968
「お腹のムカムカがたまってんのよ!悔しいの!あんな女、亭主に捨てられて当然よ!子供の教育だってロクに出来てないしさ。人いじめることしか能がないんだから!アイツらね、死んだらみんな地獄行きよ!地獄に落ちろって言うの!いい気味だ!」とここまで言って「胸がスッとした。胸のつかえが取れたわよ」と笑う五月だったが、弥生が「もっとグチ聞いてあげる。今夜はお寿司にしようか。私が奢ってあげる」と優しい言葉をかけると「お姉ちゃん・・」と五月は泣き出した。

そして「私、ツライから泣いてるんじゃないの。私には父さんも母さんもお姉ちゃんもいる。また頑張れる。私へこたれないもん」と五月は気持ちを新たにした。

011
話が終わって疲れた表情の大吉が帰ろうとすると玄関を出たところで「お父さんありがとう」と文子がお礼を言うと「どうもあの人、苦手で・・」と大吉は苦笑いして帰っていった。

文子が家に戻ると「望、疲れてるようだから寝かせましたよ」と年子。

「いろいろ申し訳ありませんでした」と文子が謝ると「今日はあなたに大事な話をしておきたいの。そういう時が来たようだから。望のことは良く分かりました。早く元気になるようにしてやらなきゃね」と言う年子の言葉に文子は「よろしくお願いします」と笑顔になる。

「望の病気を治してやれるのはあなたなのよ。私には自信がないわ。望を預かって病気にしたみたいな言い方をされたんじゃ私だって立つ瀬がないもの。望のことから私は一切手を引きます。母親のあなたが思うように育てなさい。望のためにそれが一番いいことだし、それが母親の努めでしょ。会社を辞める潮時だと思うの。あなた望と仕事とどっちが大事なの?」と年子に言われ返す言葉がない文子。

「望だけじゃないわ。亨だって・・。こんなこと言いたくなかった。けどあなたは言わなきゃ分からない人だから。いま言わなきゃこの高橋の家が壊れてしまう・・」と年子。

そして言いにくそうに「亨には・・女の人がいるの・・」。

驚く文子。

IMG_1970
「亨の様子がおかしいので調べさせたの。亨も淋しかったのね。このままほっといたらこの家はバラバラになってしまうわ」と文子の肩をゆすった。

夫に愛人がいる・・文子にとっては信じられないことでした。

・・・第32話へつづく・・・

第30話←あらすじ→●第32話

あらすじ一覧はこちら

ありがとうタグ
■ドラマ「ありがとう」第1シリーズ:婦人警官編のあらすじも書いてます。良かったらご覧ください。

スポンサードリンク


■感想■
やっぱり葉子は竹原を好きになってしまったんですね。

竹原も好きなように見えるのですがどうでしょうか?

望はとうとう病気になってしまいましたね。やりたくない勉強を強制されたからストレスが溜まってしまったようですが、今後良くなるのでしょうか?

そして五月は日ごろの鬱憤が爆発しましたね(笑)

久子の悪口が出るわ、出るわ。

確かに遺産相続放棄を盾にしてやりたい放題だし、子供もいじわるだし、どうしようもない一家ですがこちらもどうなるのでしょうか?

関連記事

i320

Wデート:菅田・二階堂・太賀・門脇・・どの組み合わせ?

Wデートが報じられましたね。 メンバーは菅田将暉、二階堂ふみ、太賀、門脇麦の4人。 いっ

記事を読む

画像2

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第14話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第14話のあらすじです。

記事を読む

ARIMURA

有村架純NHK朝の連ドラ出演決定:脚本は「ちゅらさんの」岡田氏

// 有村架純(23歳)が2017年4月から放送開始のNHK朝の連ドラの主役に抜擢されま

記事を読む

IMG_0731

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第37話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第37話のあらすじです。

記事を読む

IMG_2328

「時をかける少女」2016 第3話あらすじ・翔平が美羽に告白・・

// 2016年7月9日(土)から放送が始まりました「時をかける少女」。 あの名作

記事を読む

IMG_1106

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第46話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第46話のあらすじです。

記事を読む

画像2

ニセ三太郎・ネギ編のCMが今日限定で見られる!

auの人気CM「三太郎シリーズ」にニセ三太郎現る?! その正体は誰? 松田翔太、桐谷健太

記事を読む

no image

嵐・大野智主演ドラマ「世界一難しい恋」の人物相関図

嵐の大野智さんが主演する、4月から始まる日本テレビ系ドラマ 「世界一難しい恋」 の詳しい

記事を読む

画像1

映画「植物図鑑」で三代目・岩田ファンは胸キュン!あらすじと有川作品紹介

2016年6月4日に公開される映画 「植物図鑑」 主演は三代目J Soul Br

記事を読む

KUROSIMA

時をかける少女で主演:黒島結菜ってどんな人?熱愛は?

// ドラマ「時をかける少女」で芳山美羽役を演じた黒島結菜さん。 ショートカットが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017-11-06_163225
「明日がござる」あらすじ第1話と登場人物紹介

// 水前寺清子さんが主演のドラマ「明日がござる」の放送が

2017-09-22_1122067
渡る世間は鬼ばかり2017・3時間スペシャルあらすじ

// 2017年9月18日(月)に「渡る世間は鬼ばかり」3

IMG_1543
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第6話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

IMG_1509
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第5話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

IMG_1466
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第4話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

→もっと見る

PAGE TOP ↑