「時をかける少女」2016 第2話あらすじ・翔平が美羽に恋?!

公開日: : テレビ・芸能


2016年7月9日(土)から放送が始まりました「時をかける少女」。

あの名作が黒島結菜菊池風麿竹内涼真の主演でドラマ化されました。

詳しいあらすじを書いていきたいと思います。

スポンサードリンク


※第2話は1話のダイジェスト版を少し放送してから始まりました※

「時を超える薬」を使って未来から2016年にやって来たケン・ソゴル(菊池風麿)と女性研究員のゾーイ(吉本実憂)

いきなり小舟の上に登場した2人に、船に乗っていたお好み焼き屋の息子の圭太(五十嵐陽向)と船頭のおじさんはビックリ。

「時を超える薬」の発明が大成功し、過去へ来る事が出来たケンとゾーイは「すげーー!」「来た~!」と大喜び。

「・・てか、暑い~!」「予想以上の高温多湿!」と驚いていると圭太が「助けて下さい」とおびえている。

「とりあえず僕らのことは・・ナイショだからね。約束破ったら脳みそ溶かして食べちゃうよ!」とケンが圭太を脅かすと慌てて逃げて行った。

「催眠かけた方が安全なのに」とゾーイが呆れ返ると「子供はかかりにくいから。それに3時間の滞在だし問題ない」と言って森を探索し始める。

古い資料をめくりながら「美しい季節だ・・。夏・・」とケンがつぶやく。

昆虫を採取しながらゾーイが「あの日のせいで22世紀には四季もなく、一年中雪に覆われてるなんてこの時代の人は信じないでしょうね」と言うと「僕らの時代にはない夏を取り戻そう」と笑顔になる。

そしてケンが街を歩いていると床屋の前で掃除していたおばさんが「ちょっと!その髪型はモテないよ」と言い、無理やりお店の中に連れて行く。

そこは吾郎(竹内涼真)の両親が営んでいる床屋だった。

そして無理やり髪の毛を切られてしまった。

大笑いするゾーイに「ヒドイよ。最悪だよホント」と少し腹を立てているケン。

そして二人がコンビニに立ち寄った時、薬をなくした事に気付いたケン。

未来に帰れなくなったと怒ったゾーイはケンと別行動をとることにし、ケンは新たに薬を作ろうとラベンダーを探していた。

そして一軒の家の庭に忍び込むと、そこの住人である深町奈緒子(高畑淳子)に催眠をかけ息子の深町翔平になりすました。

そしてケンが「うちに実験器具・・ないかな?」と聞くと「ないわよ。先生に言えば学校のを貸してくれるんじゃない?」と言われ「なるほど」と思い生徒のフリして学校に通う事にする。

奈緒子が出してくれたスイカを恐る恐る食べたケンは「うまっ!」と叫びスイカにかぶりつく。

翌朝、学校に行き制服に着替え教室に入るとクラスメイトに催眠をかけ、クラスの一員に溶け込んだ。

そして理科実験室で実験をしている最中に試験管を落としてしまい、薬を床にばらまいてしまう。

そこに偶然やって来た美羽(黒島結菜)がその香りを嗅いでしまいタイムリープする能力を身に着けてしまったのだ。

・・全部君のせいだ。もう一度言っておく・・全部君のせいだ。この時代の夏を調査しに来ただけだったのに気付いた時にはこの時代で恋をしていた・・

011
お昼ご飯を食べようと屋上に来た美羽、翔平、吾郎が見たのは、今にも屋上から飛び降りそうな男子生徒の西岡(森永悠希)。

自殺する気だと思い、美羽が静かに近づき「早まっちゃダメ!」と抱き付いて引き戻すと「死んじゃうとこだったじゃないですか!」と驚いて怒る西岡。

どうやら三人の早とちりのようだ。

「高い所がたまらなく好きなんです。心臓がドキドキして・・生きてるって感じるんです。実は今日、僕の命日なんです」と言って胸の手術跡を見せる西岡。

20160721-1
そして「2年前の今日、心臓の移植手術を受けました。だから本来の僕にとっては今日が命日。新しい僕は2歳の誕生日ということになります。新しい僕は確かに僕ですが・・僕ではありません」と西岡が言うと「どういうこと?」と吾郎が尋ねる。

すると西岡が「性格が変わったんです。高い所なんて苦手だったのに好きになってしまって。それに毎日20時過ぎになると決まってドキドキするんです。何が理由か分からないんですが」と言うと「その心臓の持ち主が関係してるってこと?」と美羽。

「分かりません。ドナーの情報は知らされませんので。でも15歳以上18歳未満だと言うことは知らされています。何にしても感謝はしてるんです。だから少しでもこの心臓の喜ぶ生き方をしてあげたい」と言って西岡はそっと胸に手をおいた。

011
学校帰り、タイムリープが出来ることを翔平と吾郎に告白するが吾郎はまったく信じない。

すると目の前でジョギングしていた男性が転ぶのを見た美羽は「これだ!」と思い、ちょっと前の時間にタイムリープする。

そして「私の秘密、2人には話しておこうかな。タイムリープ出来るの!なんでこんな力が身についちゃったのか分からないけど多分、理科室で倒れた時からなの」と言うが吾郎は信じない。

吾郎が「翔平は信じてるの?」と聞くと困った翔平は「いや・・極力信じたくはないんだけど・・」と歯切れの悪い答え。

美羽はジョギングしている男性を指差し「3秒後にコケる」と宣言すると本当にその通り転んだ。

それを見て吾郎は信じられないと言った表情。

「だからね、私の力で会いに行ってみようと思う」と美羽が言うと「西岡くんの心臓の持ち主?」と翔平が聞く。

「高い所がたまらなく好きなんてどんな人か気になるでしょ?20時過ぎの謎も気になるし」と興味津々の美羽に翔平が「いや・・ダメだろ。万が一その人が助かったとしたら西岡くんは移植手術を受けられなくなる訳だし。絶対ダメ。いろいろ問題あるよ」と反対する。

すると美羽は「過去を変えたいんじゃないの。ただ知りたいだけ!」と言うが吾郎も「余計な詮索やめとけ!」と釘を刺す。

しかし諦めきれない美羽は二人の目の前でタイムリープすることに。

次の瞬間、いきなり目の前から美羽が消えたことに驚き戸惑う吾郎。

「あれ?いない。えーー!美羽!美羽!」とうろたえ探し回り、「大変な事になりませんように・・」と頭を抱える翔平。

と、次の瞬間また戻って来た美羽。

「え!えー!美羽、大丈夫?体に異常はないの?」とすっかり気が動転している吾郎だったが、翔平はいたって冷静に「で、どうだった?」と聞くと、美羽は少し暗い表情で「高い所が好きな人じゃなかった」とうつむいた。

011
美羽が新聞を取り出して翔平と吾郎に見せる。

そこには「ブレーキ故障の自転車が電柱激突、高校生意識不明の重体」という見出しの記事があった。

「急な下り坂でブレーキが壊れて止まりきれなくて・・。亡くなったのは高校3年生の女の子だった。とても可愛くていつも図書館で閉館ギリギリまで勉強する真面目な子・・」話しながらその子のことを思い出す。

図書館で勉強していたその子は20時になったことに気付くと慌てて図書館から出ようとしている。

「じゃあ、なんで西岡くんは高い所が好きになったの?20時過ぎのドキドキの謎は?」と吾郎が聞くと「さぁ・・?」と首をかしげる美羽。

「でも・・図書館の帰りはいつも駅に寄るの。誰かと待ち合わせしてるとかじゃなくて、20時20分発の電車を見送って家に帰るの」と美羽が言うと吾郎が「なるほどね」と。

「え?え?なんか分かった?」と美羽が聞くと「いや、分かるだろ!」と吾郎が言い、翔平も「当たり前だろ」と答える。

「はい、翔平」と吾郎が答えを促すと翔平はすかさず立ち上がり「鉄道オタク!!」と叫んだ。

吾郎は「はぁ?」と呆れ返り「その電車に乗るからだろ!好きな人が!」と力を入れて話した。

それを聞いて美羽が「あ・・」と思い「ちょっと確認してくる!」と言って過去にタイムリープした。

「ちょっとコンビニみたいな感じでさぁ。時間って飛んでいいの?」と聞く吾郎に翔平は「いや良くない!」と断言したあと、しまったと思い「・・と思うよ」と付け足した。

するとそこに美羽がいきなり過去から戻ってくる。

「どうだった?その子、恋してたか?」と聞く吾郎に「恋をしてたって言うより必死に恋を我慢してた」と美羽。

スポンサードリンク


011
その夜、翔平が未来に戻る薬を作ろうとしていると傍にいたゾーイが「現地人との接触は極力避けるよう、教授から言われたはずです。催眠を使ったとしても良くないと思いますよ。学校なんか忍び込んで何がしたいんですか?」と聞くと「この時代の人たちはね、『恋』をしてるんだ」と翔平が答える。

ゾーイ:「・・恋?あ~21世紀前半はまだ自由恋愛でしたか」

翔平:「デートしたり、好きな人の電車見送ったり、キスをしたり・・」

ゾーイ:「キス?口と口を合わせる?」

翔平:「合わせるだけじゃないのも・・アリです」と翔平がニヤリ。

ゾーイ:「え?先輩、『恋』がしたいんですか?まさかね。恋なんて非効率でリスクも大きいんですよ。22世紀には98%の人が遺伝子適正結婚に賛同してます。もちろん私も」

翔平:「薬が完成するまで22世紀には帰れない。せっかく2016年を生きてるんだからゾーイも楽しんでみたら?」

そう翔平に言われ考え込むゾーイ。

011
次の日、また屋上の高い所に立つ西岡に「高い所が好きな訳じゃないよ」と美羽が声をかける。

西岡が振り返ると美羽が「ごめん、勝手に調べちゃった」と申し訳なさそうに言った。

「教えて下さい!どんな人だったんですか?」と真剣な西岡。

「その人はね・・真面目な女の子で・・」と美羽は思い出しながら話し始める。

その子は神社の絵馬に「先生と両想いになりたい。でも卒業までは我慢 平成26年7月6日 松山美穂」と書いていた。

「好きになってはいけない人を好きになってしまった。信じられないかもだけど、そういうこと」と美羽が話すと「そうですか。20時過ぎにそんなことが。ありがとうございました。毎日20時過ぎにドキドキするのは我慢し続けた恋をしたがってたからなんですね。やりたいことはやれる時にやらなきゃ」と西岡はほほ笑んだ。

美羽は西岡にその子のことを全部は話さなかった。

その子が好きな人というのは、美羽が通っている学校のクラス担任、矢野和孝(加藤シゲアキ)だったのだ。

美羽たちが通う高校に赴任してくる前の学校での出来事だった。

美羽は放課後、思い切って矢野に聞いてみる。

美羽:「あの・・生徒に恋したことありますか?」

矢野:「なんだ急に。ないよ。あったら問題だろ」と否定。

美羽:「だけど・・生徒に恋されたことありますよね?先生はその子のことどう思ってたんですか?」

矢野:「ないよ恋されたことなんて」とまた否定。

美羽:「前の学校で。本当にないですか?」と聞くと矢野は少し考える。

矢野:「勘違いしそうになったことは・・あるかも」

美羽:「勘違いじゃないです」

矢野:「結局分からなかったし。もう分からないんだ。余計なこと言いふらすなよ」と念を押して職員室を出て行った。

011
学校からの帰り道、美羽は翔平と吾郎に「想いを伝えないまま死ぬなんて悲劇だ。超悲劇だ」と少し落ち込んだ様子。

「自分が死ぬなんて思わないからな」と吾郎。

「あの子の恋心がなにものにされて。確かにあったのに」と悔しさをにじませると翔平が「タイムリープ出来るからって、その人の運命は変えられないからな。西岡くんの人生を奪うことになる」と言い、それを聞いて「分かってるよ・・」と美羽はトボトボと帰って行った。

翔平と吾郎が2人きりになった時、翔平が「吾郎って美羽のこと・・好きなんだろ?」と唐突に聞いた。

驚いた吾郎が翔平を見ると「いや、実はオレも美羽に恋してるかも知れなくてさ。二人がおんなじ人を好きになってもいいのかな?初めての恋だから分からなくてさ。いいならいいんだけど・・。ま、あとは美羽に任せるってことでいっか」と言い「じゃあね」と吾郎の肩をポンポンと叩いて立ち去ろうとした時、ふと思いついて吾郎にまた質問をする。

「あ!吾郎さキスはしたことあるの?」と言い、驚いた吾郎が「はぁ?」と言うと「美羽はキスしたことあるのかな?」と翔平。

戸惑っている吾郎が「オレわかんないけど」と答えると翔平やニヤリとして「・・ってことは吾郎と美羽はまだ(キスして)ない。よしっ!」とガッツポーズして翔平は帰って行った。

「・・よしっ!って何だよ・・」と吾郎は少しムカついた表情。

011
お好み焼き屋の息子の圭太が学校帰り、人気のない道でゾーイに連れて行かれる。

「何にも話してません!脳みそ食べないで!」と怯える圭太に「食べない!その代り・・なんかちょうだい・・食べ物」とゾーイがお願いする。

圭太が帰って豚玉を作ってもらい浜辺でゾーイにあげると、お腹を空かせたゾーイは喜んで食べた。

011
翔平は「完全恋愛マニュアル」という本を読みながらブツブツ独り言を言ったりニヤニヤしたりしている。

家に帰ると奈緒子が美味しい夕ご飯をたくさん作って待っていた。

「タコライス・・」と翔平が嬉しそうにつぶやくと「なんか不思議な気分。私、料理が好きだったこと忘れてた。あの人(夫)に食べてもらえなくなったけど翔平に食べてもらえるだけで幸せね」と奈緒子も嬉しそう。

その様子を見て翔平が「お母さん、僕に恋してるの?」と聞くと「愛してるわよ!」と即答。

「じゃあさ、キス・・してもいいかな?」と恐る恐る聞くと奈緒子は笑い出し「何よその冗談。マザコンって笑われるわよ」と。

「いや、ちょっと練習したくて」と笑うと「自分の手にしなさい」と奈緒子に言われ、手のひらにキスをする翔平。

その姿にますます大笑いする奈緒子。

011
一方、翔平も美羽が好きだと知り、まったく勉強に身が入らない吾郎。

011
美羽が入部している写真部の部室で、美羽と翔平が話をしている。

「写真っていいよね。一瞬をずっと先まで残せるから」という翔平の言葉に「あ・・それだ。あの子の恋を写真なら伝えられるかも」。

美羽はカメラを片手に過去へタイムリープした。

そして西岡のドナーの子、ミホに「モデルになってくれませんか?」とお願いするが断られる。

何度も何度もタイムリープして言い方を変えてみるが断られ続け・・やっと引き受けてもらい大喜びする美羽。

海辺で写真を撮りながら『あなたの恋をしてる証を残したい』と思い、カメラを前に緊張しているミホに「裸になって下さい。心を裸に。恋をしたいなら我慢したなくていいですから。私を好きな人だと思って好きって気持ちをさらけ出して下さい」と言うと初めは躊躇していたが徐々に表情が変わり、恋をする女性の顔になった。

写真を撮り終わり、美羽が「想いを伝えてみたらどうですか?」と言うと「・・先生なの。医学部受かったら告白する!」と笑顔になるミホ。

夜、2人で駅に行き矢野が乗る電車を見送るミホ。

20160721-2
その時の表情を写真に撮る美羽。

011
いよいよお別れの時。

自分がこれから事故に遭って死ぬなんて知りもしないミホは「今度はあなたの話も聞かせてね」と笑顔で自転車に乗ろうとすると、美羽は自転車を掴んで離さなかった。

「運命を変えちゃいけない」そう頭では分かっていても涙が止まらなかった。

泣いている美羽を見て「どうして泣いてるの?変なの。別れ時にそんな風に泣かれたら永遠の別れみたいじゃない。ほら、泣くのはおしまい!カワイイんだから笑ってよ。写真楽しみにしてるね」と笑顔のミホを見て心の葛藤があるものの運命を変えちゃいけない・・そう思い自転車から手を離した。

「じゃ、またね」と自転車で走り去るミホの後姿を見ながら涙が止まらない美羽だった。

011
美羽はタイムリープして現代に戻って来た。

朝、矢野が出勤して下駄箱を開けると水色の封筒が入っていた。

何だろう?と思い中を開けると写真とメモが。

メモには「20時20分、伊豆急下田駅にて・・。勘違いじゃありません」と書かれていて、写真を見ると矢野が乗った電車を見送っているミホの姿が写っていた。

写真を見ながら考え込む矢野。

011
学校のプールサイドでミホの写真を並べる美羽に「どれもいい写真だね」と翔平。

そこに吾郎もやって来て二人の姿を複雑な思いで見ながら2人に合流した。

美羽が「命短し恋せよ乙女。恋もいいかもね」とつぶやいた瞬間、吾郎が手に持っていた写真が風に飛ばされプールの中に落ちてしまった。

20160721-3
「やべ・・」と慌てて拾うとしてる時、翔平が美羽に近づきキスをした。

驚いた美羽は思わずプールに落ちてしまい、翔平が美羽にキスしたことを知らない吾郎は「何やってんの?」と呆れ顔。

『キスで相手を落とす・・ってこういう事じゃないよね』と翔平は思った。

・・第3話へつづく・・

第1話←あらすじ→●第3話

スポンサードリンク


■感想■
翔平が生まれ育った時代にはスイカやタコライスはなかったんでしょうか?

第1話の縁日の時もそうでしたが冷やしパインを食べて感激してたし、食べるもの食べるものみんな「うまっ!」と感激しながら食べてますね。

ラストで美羽にキスした翔平でしたが、これで三人のバランスが崩れたって感じです。

これからどうなるのか?

翔平を男として意識し始めるのか?

第3話に乞うご期待です。

 

 

 

関連記事

MINNNA

渡る世間は鬼ばかり:主役たちは今どうしてる?

// 「渡る世間は鬼ばかり」の2016年の放送予定の情報は今はまだありません。 主要キ

記事を読む

画像1

ドラマ「僕のヤバイ妻」にあの二世俳優出演!親はあの人で顔は似てる?

// あの二世俳優の両親はヒロミさん&松本伊代さんそして竹下景子さん。 二人の紹介

記事を読む

IMG_1585

ドラマ「ありがとう」警察編:あらすじ 第5話

// 水前寺清子さん主演ドラマ「ありがとう」第1シリーズ:婦人警官編の第5話のあらすじを

記事を読む

IMG_1426

新「不機嫌な果実」2016版あらすじ 第4話「夫と姑のお仕置き」

// 2016年4月29日から放送が始まりましたドラマ「不機嫌な果実」。 第4話の

記事を読む

画像1

福島県郡山市のゴミ屋敷問題:なんと所有者が・・・。あれからどうなった??

度々テレビで放送されていました福島県郡山市のゴミ屋敷問題はどうなったんでしょうか?。 放送では

記事を読む

ARIMURA

有村架純NHK朝の連ドラ出演決定:脚本は「ちゅらさんの」岡田氏

// 有村架純(23歳)が2017年4月から放送開始のNHK朝の連ドラの主役に抜擢されま

記事を読む

dispImage1

「スゴ~イデスネ!視察団」秘密のドーナツ会議とは?

毎週土曜日放送の「世界が驚いたニッポン スゴ~イデスネ!視察団」情報です。 3月12日放送は「

記事を読む

img_store_2

「福島よしもと」オープンから2ヶ月:あの芸人さんもやってくる!

// 1月29日に福島県郡山市に「福島よしもと」がオープンしました。 吉本興業初の東北

記事を読む

IMG_1649

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第29話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第29話のあらすじです。

記事を読む

4196643_324x486

奥菜恵が3度目の結婚!相手の木村了は過去にこの人と熱愛?!

女優の奥菜恵(36歳)と俳優の木村了(27歳)が3月12日に都内の区役所に婚姻届を提出し、結婚しまし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017-11-06_163225
「明日がござる」あらすじ第1話と登場人物紹介

// 水前寺清子さんが主演のドラマ「明日がござる」の放送が

2017-09-22_1122067
渡る世間は鬼ばかり2017・3時間スペシャルあらすじ

// 2017年9月18日(月)に「渡る世間は鬼ばかり」3

IMG_1543
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第6話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

IMG_1509
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第5話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

IMG_1466
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第4話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

→もっと見る

PAGE TOP ↑