ドラマ「せいせいするほど愛してる」第2話あらすじ・海里の秘密とは・・

公開日: : 最終更新日:2016/08/15 テレビ・芸能


2016年7月12日から放送が始まりましたドラマせいせいするほど愛してる」。

武井咲滝沢秀明主演ということで放送前から話題になっていましたね。

今回は第2話詳しいあらすじを書きたいと思います。

スポンサードリンク


未亜(武井咲)にキスをした海里(滝沢秀明)

お互い見つめ合っていると海里に電話が入る。

着信を切り「これでいいか?」と尋ねる海里に「えっ?」と驚くと「さすがにアイツも諦めただろう。今のは芝居だ。あの男を追いやるための芝居だと言ってるんだ。栗原もそうだと思っていたが」と平然と話す海里。

そう言われ慌てて作り笑いをし「ええ、そうだと思ってました。ホント助かりました。ありがとうございました」とお礼を言うと海里は笑顔で去って行った。

013

その頃、海里のインタビュー記事が載っている雑誌を見ている宮沢(中村蒼)は「すべて奪ったろ」と不敵の笑みを浮かべた。

013
会社からの帰り道、「バカバカバカ・・」とつぶやきながら帰る未亜は横断歩道の向こう側で信号待ちをしている海里の姿を見つける。

隣には女性の姿が。

こちらに向かって歩いてくる2人に思わず隠れて身を潜める。

ショックの未亜はあかり(水沢エレナ)千明(トリンドル玲奈)にグチをこぼした。

013
一方、二人がキスしている姿を見せつけられた未亜の元カレの陽太(高橋光臣)はショックのあまりすっかり呆けていて仕事にも身が入らず、仕事中にケガをしてしまった。

013
久野(中村隼人)があかりに今度の小説のプロットの感想を聞くと「私、泣きました。プロット感動しました。私はあなたの才能に惚れ込んでるみたいです。書いて下さい!」と力強く答えた。

「はい」と笑顔になる久野。

013
あのキスの一件以来ますます海里が気になる未亜は、自然と海里の姿を目で追ってしまう。

そんな時、未亜の同僚がカリスマスタイリストの森丈一(駿河太郎)に間違って誕生日のプレゼントを贈ってしまい未亜が謝りに行くことに。

その頃、海里は会議の真っ最中だったが重役たちから嫌味を言われ軽く扱われてしまう。

伯父である社長の三好嘉次(松平健)は「業績を上げないと早々にあの連中はお前を潰しにかかるぞ。今夜、取引先と会食があるからお前も参加しなさい」と海里に言った。

013
森丈一に謝るためにホテルのロビーで待っている未亜に海里から電話が入った。

「どんな様子だ?」と心配する海里だったが、森が来たと言うことで電話が一旦切られた・・と思ったら未亜が電源を切り忘れ二人の会話が聞こえたまま。

海里がそのまま聞いていると未亜が必死に謝っている声が聞こえてくる。

IMG_2222
すると森が「その誠意が本当なら、体で払ってよ。今夜空いてるんでしょ?1437号室。先行って待ってて」と未亜に鍵を渡すと「分かりました」と受け取った。

「今夜は楽しませてもらうから」と言って立ち去って行く森。

その会話を聞いていた海里は「栗原!バカな真似はよせ!栗原!」と大声で怒鳴りそのままホテルへ駆けつけた。

そして1437号室に行きドアを叩き何度も未亜の名前を叫ぶと、中から白いガウンを着た未亜が出てくる。

とっさに未亜を抱きしめ「無事だったか?良かった・・。行こう」と未亜の手を引っ張って連れ帰ろうとするが未亜は海里の手を振り払い「行けません。途中で帰る訳にはいきません。広報の責任として最後までちゃんと・・」と拒絶する。

しかし海里は「ダメだ!絶対に許さない」と怒鳴ると未亜が「そんなにおっしゃるなら・・副社長も一緒にどうですか?」と言い、ガウンを脱ぐと・・。

013
部屋の中では森丈一主催のコスプレパーティーが行われていた。

たくさんの人がいろんなコスプレをして食事をしたり会話してりしている。

未亜もコスプレの衣装に身を包み、海里に「森さんはゲイなんです」と言うと「それを早く言えよ」と仏頂面。

「てっきりご存知だと思って・・。でも森さんの人脈ってすごいんですよ。今日来てるのも各業界のトップでそれぞれ活躍されてる方ばかり。広報として人脈を広げるチャンスです」と未亜。

そこに「あれ~もしかして噂の三好副社長~。ドストライク!さすが栗原ちゃん!」と森が2人に近づいてきた。

すっかり海里を気に入った森は二人で写真を撮り「あら?なんか疲れてない?スーツなんか着てるからよ。脱いで脱いで!大丈夫。イケメンは何着たって似合うんだから」と強引に着替えに連れていかれてしまう。

コスプレさせられた海里はやけ酒を飲みすぎダウン・・ベットで寝ていると未亜が近づき『きれいな寝顔・・』と吸い寄せられるようにキスしようとする。

海里が起きそうになって我に返り、慌てて離れるが海里の傍に座り「さっき、もしかして心配して来てくれました?」と小さな声で話すと海里の目が開き慌てて「起きてたんですか?」と離れた。

「勘違いするな。栗原だから来た訳じゃない。副社長として社員を守るために・・」「でも・・じゃあどうして抱きしめたりとか・・」と言って振り返ると海里はまた眠っていた。

どうせ勘違いですよーだ・・とつぶやき、寝ている海里を置いて先に帰ろうとした時、机の上に海里の外した指輪が目に入った。

じっとそれを見つめる未亜。

スポンサードリンク


013
翌朝、未亜が出社すると海里が「昨日は悪かったな。途中から記憶がないんだ。変なことなかったか?」と言い「ない!ない!ないです」と慌てる。

海里が立ち去ると同僚たちが「見た?副社長、指輪してないんだよ」「私も気になってました」「男が指輪をしないのは他に好きな人でも出来たか?」「それともなくしたか?」と言いたい放題。

実は海里の指輪は未亜が持っていた。

昨日の帰り際、嫉妬のあまり指輪を持って帰って来てしまったのだ。

トイレで指輪をじっと見つめ「何やってんだか・・」と自己嫌悪の未亜。

013
広報部の会議が開かれ海里が説明を始める。

新作コレクションの日本限定品は新宿店限定で、発売日を繰り上げて発売することになった。

013
未亜と海里が仕事に向かう車中で「栗原、森さんのパーティーの日に見なかったか?その・・」と言いにくそうに海里が言うと「何のことですか?」ととぼける未亜。

「何でもない」と話を終わらせる海里に『はっきり聞けばいいのに。指輪探してるって。遠慮してるの?何なの?』と未亜は心の中でつぶやき苛立っていた。

新作コレクションの撮影現場に到着し、撮影の様子を見ていた未亜に「お!栗原さんや!」と声をかける男が。

見覚えのある顔に「この前確か展示会で・・」と言うと「そうそう!覚えててくれてたん?実はこっそりチェックしてまして。素敵な人やな~と思って。申し遅れました、ジミーチュウの広報の宮沢と申します」と名刺を渡した。

宮沢・・以前、未亜の企画の妨害をした人物。未亜は思い出した。

IMG_2224
すると「良かったら今晩、飯でもどうですか?」と言い「えっ?」と驚く未亜に「いやいや、ただの同業者同士の交流ですやん。デートやと思いました?」とニヤリ。

すっかり宮沢のペースに乗せられている未亜。

その時、海里は森に電話して指輪がなかったか確認したが森も知らないと答えた。

すると森が「もしかしたらさ~どっかの悪い女に持ってかれちゃったんじゃない?」と言い「まさか」と言う海里に「女の嫉妬って怖いからね」と。

それを聞いて未亜をじっと見る海里だった。

013
海里に電話が入り、急用で先に帰る事になった。

撮影が終わり未亜が帰ろうとすると外は雨。

するとそこに宮沢が来て「傘に一緒に入っていきます?」と言うので一緒に帰ることに。

「相合傘なんて照れますね。よし!この流れで飯でも行きます?」という宮沢に「いえ・・今日はちょっと・・」と断る未亜。

「ふ~ん、それじゃしょうがない、今口説くしかないな。栗原さん、ジミーチュウに来ませんか?あなたを引き抜きたいんです」と言われ「えっ!!どうして?」と大声で驚くと「俺が欲しいと思ったから」と。

断る未亜に「オレ決めたで。必ずあんたを口説き落とす」と真面目な顔の宮沢。

するとそこに女性と傘をさしてこっちに歩いてくる海里の姿が目に入った。

驚く未亜だったが、まるで未亜が目に入らないかのように海里は通り過ぎていく。

通り過ぎたあと、ふと女性が振り返り未亜と目が合ったがすぐに海里と歩き出し「今の子、知り合い?」と海里に尋ねた。

013
家に帰った未亜は女性と歩く海里の姿が頭から離れない。

そして罪悪感にかられ、あかりと千明に指輪を見せ「つい出来心で・・。困らせたかったの。必死で焦ってる顔見たら「イタズラですよ。ビックリしました?」って返せたのに。そしたらきっぱり諦められたのに」と落ち込むと千明が「そういう時は海だ!」と言い出す。

後日、コネを使ってクルーザーを貸し切った千明は久野と海里も誘っていた。

「ちょっと・・どういうこと?」と千明に詰め寄ると「みんなでワイワイした方が楽しいじゃない」と千明はあっけらかんとしている。

海里の方も久野に騙されて連れて来られて怒っていた。

みんなで乾杯したあと千明が「あれあれ?三好さん、今日は指輪してないんですね。こういう所で遊んでいても奥さん何も言わないんですか?」と言い出し、海里は「ああ」と答える。

「仲いいですもんね、副社長のとこは」と未亜が皮肉っぽく言うと久野が「えっ?それって・・」と海里に言いかける。

海里の事情を久野は知っているようだ。

013
2人きりになった未亜と海里はお互いに皮肉を言いあう。

未亜も嫉妬のあまり「副社長も、演技でも部下とキスしたなんて奥さんに知れたら大変なんじゃないんですか?指輪なくしたんですよね?奥さんに怒られました?それともまだナイショですか?どこにあるか教えましょうか?」と怒ると「知ってるのか?」と海里。

すると未亜が何かを投げ捨てる動作をするとどこからかカランと音がした。

「指輪です。どこかに転がってるんじゃないですか?」と言い捨てると慌てて探し回る海里。

見つけたのはビールの王冠だった。

海里が怒った表情をすると未亜は「ウソですよ。本当に指輪持ってたとしても投げたりする訳ないじゃないですか」と言うと「いい加減にしろ。何がしたい?」と海里が怒る。

IMG_2225
「別に・・ただ副社長が慌ててる顔、見てやりたかっただけです」と未亜は涙をこぼした。

海里は未亜に「あのキスは芝居なんかじゃない・・って言えば満足か?頭を冷せ」と言って去って行った。

一人になった未亜は泣きながら指輪を見つめる。

013
数日後、仕事中の未亜に海里から電話が入る。

新作コレクションのペンダントの先行発売の初日なのに店内がガラガラだと焦る海里。

調べるとHPにミスがあり未亜が謝って済む問題ではなくなっていた。

すぐにHPを訂正するが、どうしたらお客が来てくれるかとみな頭を悩ませていると雨が降り出しますます客足が遠のくと思われた。

その時、先行発売のネックレスが見たいとお客が来店する。

手にはビラを持っており、聞くと駅前で配っていたと言う。

海里が駅前に向かうと、雨の中一人でずぶぬれになりながらビラを配る未亜がいた。

未亜に近づきビラを半分もらって海里は一緒にビラを配り始めると、次第に他の社員たちも配り始めた。

013
この話を聞きつけた重役たちは口々に海里に対して不満を言い、副社長の座から引きずり降ろそうとしていた。

その会話を部屋の外から聞いていた未亜は海里に対して申し訳ない気持ちでいっぱいで、海里に頭を下げて心からの謝罪をした。

その最中、雨に打たれたせいで熱を出した未亜はよろけてしまい副社長室で横になる。

おでこに冷たいタオルをのせてもらうと、ふと目が覚めた未亜の目の前には海里がいて「風邪なんてオレにうつせよ」と言い未亜にキスをした。

013
未亜が目を覚ますと朝だった。

「なんていう夢を・・」さっきの海里との出来事は夢だったんだ・・。

机の上には海里からのメモがあり「心配しなくていいから お前は笑顔でいろ」と書かれていたのを見て、海里の優しさに恋をする気持ちを止められなくなっていた。

013
入院中の陽太が廊下で海里の姿を見つけ追いかけていくと、海里が出てきた病室を突き止めた。

そして陽太が思い切って病室に入ると・・そこにいた人物に驚愕する。

013
今回の新作コレクションの先行発売に関するミスの全責任をとろうとし、社長や重役たちに謝罪する海里。

重役たちはこの時とばかりに海里を副社長の座から解任しようとする。

そこに部長が店舗別売上額の推移表の資料を持ってきて社長と重役たちに配り始めた。

先行発売をした新宿店の売上額がものすごく伸びており社長も「何が起きてるんだ?」と驚く。

先行発売の新作コレクションの売れ行きが好調で新宿店に行列が出来てるとのこと。

なぜだ?と不思議がる社長に部長がある物を見せた。

それはカリスマスタイリストの森丈一が新作コレクションの宣伝をしているインスタグラムだった。

そこには先日のコスプレパーティーで撮った森と海里のツーショットの写真もアップされていて「自社の製品に愛情と誇りを持っているティファニーの副社長さん。ティファニーのような輝く笑顔でお仕事されています。尊敬~!」とコメントが書かれていた。

売り上げも好調なことから海里の解任案はなしに。

013
未亜が会社の外で森にお礼の電話をしていると、そこに海里が。

今回の件で話をし、そして未亜は指輪を海里に返した。

「返さなきゃ、謝らなきゃって何度も思ったんです。でも出来なくて」と謝ると「知ってた。と言うより、栗原が持っててくれればいいと思ってた。・・悪い、今のは忘れてくれ」と海里。

すると未亜は「いやです。忘れません、絶対に」と海里をまっすぐ見つめた。

その時、海里が軽い咳をした。

「風邪?」と未亜が尋ねると「うつったのかもな」と海里に言われハッとする。

あれは夢じゃなかったんだ・・・。

未亜はたまらず「その風邪、もう一度私にうつして下さい。好きです。副社長の言葉ひとつで泣いたり笑ったり・・単純でバカみたいで。でも力になりたくて。私の心は副社長でいっぱいなんです。指輪なんかいりません。奥さんが一番でいいです。離婚してとか面倒なこと言うつもりもありません。ただ副社長が欲しいんです」と言い、海里を見つめた。

IMG_2226
「栗原、自分がなに言ってるのか分かってるのか?」「分かってます。副社長とならどうなってもいい。私を・・愛人にして下さい」。

・・・第3話へつづく・・・

第1話←あらすじ→●第3話

スポンサードリンク


■感想■
陽太はすっかりストーカーとなっていますが、原作の漫画ではここまで執着してなかったはずです。

ちょっと不気味な人に思えて、この役者さんが気の毒・・。

未亜も海里の指輪を隠していじわるをしますが、ドラマだと本当にいじわるっぽくて共感出来ませんでした。

マンガの方がもっと可愛げがあって素直に感情移入出来たんですが、ドラマの未亜は何だか気が強くて言葉にもトゲがあって性格悪そうな感じ。

マンガをドラマ化するって難しいですよね。

 

関連記事

画像1

ドラマ「僕のヤバイ妻」にあの二世俳優出演!親はあの人で顔は似てる?

// あの二世俳優の両親はヒロミさん&松本伊代さんそして竹下景子さん。 二人の紹介

記事を読む

IMG_9181_f1-1024x683

にじいろジーン新メンバー「清水富美加」ってどんな人?ベッキーは降板?

女優の清水富美加さん(21歳)が、フジテレビ系の「にじいろジーン」(毎週土曜 午前8時から放送)の新

記事を読む

20160721-2

「時をかける少女」2016 第2話あらすじ・翔平が美羽に恋?!

// 2016年7月9日(土)から放送が始まりました「時をかける少女」。 あの名作

記事を読む

dc042203

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第1話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズの第1話のあらすじです。

記事を読む

メイプル

芸人「安藤なつ」がいきなりステーキをむさぼる!:水曜日のダウンタウン

2月17日放送の「水曜日のダウンタウン」見ましたか? その中の企画で・・ 「早朝リアル脱

記事を読む

FU3

新「不機嫌な果実」2016版のあらすじ第1話「夫だけでは満たされない」

// 2016年4月29日から放送が始まりましたドラマ「不機嫌な果実」。 第1話の

記事を読む

img_3146

「肝っ玉かあさん」第3シリーズ 第7話 あらすじ

// 平成28年10月3日からBS12で「肝っ玉かあさん」の第3シリーズの放送が始まりま

記事を読む

画像3

アメトークSPはビビリ&体当たり!あの芸人も登場!新トラップも?!

2016年4月8日のアメーークSP!は「ビビリ-1グランプリ&芸人体当たりシミュレーション」が放送さ

記事を読む

no image

椎名桔平さん新ドラマ「メガバンク最終決戦」14日放送開始!

俳優の椎名桔平さんが主演するドラマ「メガバンク最終決戦」が2月14日から放送となります。 この

記事を読む

FUKIGENN1

不機嫌な果実:第5話あらすじ・ネタバレ

// 「不機嫌な果実」2016年版の第5話のあらすじ・ネタバレです。 ■第5話「裏

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017-11-06_163225
「明日がござる」あらすじ第1話と登場人物紹介

// 水前寺清子さんが主演のドラマ「明日がござる」の放送が

2017-09-22_1122067
渡る世間は鬼ばかり2017・3時間スペシャルあらすじ

// 2017年9月18日(月)に「渡る世間は鬼ばかり」3

IMG_1543
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第6話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

IMG_1509
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第5話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

IMG_1466
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第4話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

→もっと見る

PAGE TOP ↑