「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第37話


橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第37話あらすじです。

見逃した方、初めて見る方、渡鬼ファンの方に楽しんで頂きたいと思って書いています。

ぜひご覧ください。

スポンサードリンク


007
険しい顔で店をあとにした大吉(藤岡琢也)。

その後を少し不機嫌な表情でついてくる葉子(野村真美)。

家に入ると節子(山岡久乃)に対してもぶっきらぼうな様子で部屋に行ってしまい、何かあったのか?と葉子に尋ねると竹原(唐沢寿明)から結婚を申し込まれOKしたと言われ節子も呆れ顔。

IMG_0714
「ついこの間、太郎(船越栄一郎)さんとあの騒ぎがあったばかりじゃないの!結婚なんていい加減にしなさいよ!」と節子も怒ってしまう。

011
結婚を反対する大吉、節子に対して賛成してくれるのは長子(藤田朋子)だけ。

いくら説得されようが自分の考えを絶対に曲げる気がない葉子は「これから彼をじっくり見て結婚相手としてふさわしいかどうか判断して下さい!」と言い捨てて自分の部屋に戻ってしまった。

011
大吉と節子が2人になると大吉は相変わらずブツブツ文句を言うが、節子は案外竹原を気に入っていて2人の結婚話に乗り気だった。

「結婚なんて自分が選んだ人とならば苦労にも耐えられるんですよ。親が反対して結婚出来なかったらどんなダメ男でも一生親を恨むんですから。自分で選んで結婚して、ダメだった時は自分で責任をとる。それでいいんですよ」

という節子の言葉に納得出来ない大吉だった。

011
翌朝の野田家。

今日から野田家で暮らすことになったハナ(杉山とく子)のために弥生(長山藍子)は朝から部屋を掃除したりベッドを設置したり大忙し。

そして真新しいベッドにハナを寝かせたところに、弥生を心配した節子が様子を見に来た。

節子が思ってた以上にハナの病状は悪く、痴呆も進んで節子の顔どころか良のことも弥生のことも覚えてなかったことに驚く。

IMG_0715
「弥生では無理なんじゃないの?専門の病院に任せてリハビリしてもらった方が。。」と言うが「大丈夫よ。私が絶対お義母さんを歩かせてみせるから!」と弥生は張り切っていた。

011
その日の夕方、愛(吉村涼)と眞(えなりかずき)が塾から帰ってくるとお店の前に加奈(米沢由香)と登(伊藤淳史)が立っていた。

「どうしたの?こんな所で立ってないでお店に入ったら?おばあちゃんもいるよ」と愛が声をかけるが、「どこにいようと勝手だろ!大きなお世話だよ!」と登は怒鳴って立ち去ってしまう。

IMG_0716
IMG_0717
その時、午後の開店準備のためにのれんを出しに来た五月(泉ピン子)に「いま加奈ちゃんと登ちゃんがお店の前にいたよ。中に入ったら?って言ったんだけど帰っちゃった」と愛。

それを聞いて加奈と登のことが気がかりだった五月は少し考えた表情。

五月はキミ(赤木春恵)に分からないようにそっと出前担当の達夫(榎本たつお)を呼び出し「出前のついでに久子(沢田雅美)さんの家に寄ってこのお惣菜やお菓子を届けて欲しいの」と頼んだ。

IMG_0718
そして「くれぐれも私からって言っちゃダメよ。勇(角野卓造)さんからって言ってね」と念押し。

幸楽を追い出されたのは五月のせいだと逆恨みしている久子は、もし五月からだと言ったら絶対受け取らないことを分かっていた。

久子が働きに出たことで淋しい思いをしている加奈や登が不憫な五月はこうしてみんなに黙って差し入れを続けていくのだった。

011
そこに弥生の家からの帰りついでに節子がひょっこり幸楽へ。

忙しい時間帯にやってきた節子を慌てて追い返そうとする五月だったが、どうしてもキミに話があると言って帰ろうとしない。

見かねたキミがお店の外に出てくるとこれはちょうどいいとばかりにキミをつかまえ、亡くなった幸吉(佐藤英夫)のお墓について話し始めた。

「店先では何なので奥の方にどうぞ・・」と言いながらも忙しい時間帯にやってきた節子に迷惑顔のキミ。

IMG_0719
渋々奥に通して話を聞くことに。

幸楽が生きがいだった幸吉のために遺骨はずっとここに置いておきたかったが、世間体があるからこの春にでも納骨しようと考えていたキミ。

しかし墓地代は高くとても手が出せない状態だった。

節子は「知り合いが墓地を購入していたが必要なくなったので誰か欲しい人はいないか?ってことなんです。もうだいぶ前に買ったのでとても安い金額で購入出来るのですがどうでしょうか?」とキミに勧めると、諦めていた墓地がそんな破格の金額で手に入るのか・・と大喜びし、遺骨の前に飛んでいって「父ちゃん良かったね!お墓が見つかったよ!生前の行いが良かったからだね!本当に良かった!」と笑顔で報告した。

IMG_0720
すっかり気を良くしたキミはさっきまでの仏頂面はどこへ・・と言う感じで、五月や愛や眞と一緒に夕飯を食べていくよう笑顔で勧めた。

011
夕食を勧められたものの本気にして食べてくると後でキミに何を言われるか分からない節子は、結局遠慮して家でお茶漬けを食べていた。

するとそこへ竹原を無理やり連れて葉子が帰宅。

IMG_0721
結婚を反対されているから・・と遠慮する竹原だったが無理やり家の中に連れていかれる。

今日は夕食の支度をしてなかったため、ひじき煮やきんぴらごぼう、ホウレン草のゴマ和えなどありあわせのおかずだったが一人暮らしが長く手料理が懐かしい竹原は喜んで食べた。

IMG_0722
011
竹原が夕食を食べていったことを知った大吉は節子に文句を言うが「陰でコソコソ会われるよりいいでしょう。ありあわせの物を喜んで食べてくれて可愛いじゃないですか」とまんざらでもない様子。

それがますます気に食わない大吉だった。

011
翌日、社員食堂で長子は同僚のすみれ(横島江里子)と昼食。

長子の代わりに長子の恋人の竜一(矢野武)の身の回りの世話を続けているすみれ。

「竜ちゃんの世話なんてしなくていいのよ」と言う長子に「それだったら先輩がしてあげて下さい」とすみれ。

IMG_0723
すると長子ははにかみながら「結婚を考える相手だからこそ、結婚するまでマンションに出入りするのは慎まなきゃならないの。いい加減なことしたくないの」。

「だったら私が先輩の代わりに掃除や洗濯のお世話を続けます」というすみれの申し出を有難く思う長子だった。

011
スポンサードリンク


013
そして週末。

長子は竜一とテニスを楽しんでいる。

すると竜一が「今夜こそ君の家に伺ってお父さんに挨拶する!」と言うが、今は葉子のことで怒り心頭の大吉に会わせてもうまくいかないことが分かっている長子はそれを断る。

一日でも早く結婚したいと思っている竜一はため息をつきふくれっ面。

それに気付いた長子はフォローするように「・・はっきり言っておきますけどね・・両親の許可をもらったとしても結婚式を挙げるまではけじめのあるお付き合いをしたいの。私の一生を預ける人だもの。そういうことも大事にしてくれる人じゃないと信頼出来ないじゃない。竜ちゃんはそういう人だって信じてる」と笑顔で話すがイマイチ納得してない様子の竜一。

IMG_0724
011
散歩から帰ってきた文子(中田喜子)と望(冨田真之介)が家に入ると節子が「高橋のお母さんが来てるのよ」と慌てて飛んできた。

すると年子(河内桃子)が客間から「望!元気にしてた?」と笑顔で駆け寄るが、望は年子の顔を見た途端凍り付いて文子の後ろに隠れてしまう。

IMG_0725
IMG_0726
客間に入り3人で話し合いを始めた。

高橋家に戻るつもりはないと文子が話すと「それは亨(三田村邦彦)と別れてもいいってことなのね?」と年子が訪ねる。

「私はお義母さんと暮らせない女だって良く分かったんです。価値観が違う嫁と姑が一緒に暮らしてもうまくいくわけがありません。亨さんのためにも望のためにもお義母さんとの同居は良くなかったんです」。

IMG_0727
それを聞いてカッとなった年子が「自分のことを棚に上げてよくもそんなことを・・」と言いかけると「私がお義母さんのおっしゃる通りに出来る嫁だったらこんなことにはならなかったんです。でも私はお義母さんの思う通りになる素直な嫁ではありません。自分を殺してまで高橋の家でお世話になるつもりもありません」とはっきり答えた。

慌てて止めようとする節子を振り切り「言いたいことも言えず・・そういうのってひどく疲れて・・惨めで・・もうたくさんです。お世話になりました・・」と思い詰めた表情で文子は部屋から出ていってしまった。

IMG_0728
「文子さん!」と叫び悔しそうな表情をにじませる年子に、恐る恐る「・・時代が変わったんでしょうかね。私たちが若い頃はお姑さんにあんなこと言うなんて考えてもみませんでした・・」と年子の様子を伺う節子。

すると「いったいどういう育て方をしたんですか!」と怒るが「私もどうしてあんな子になってしまったんだか・・。でもお互い嫌な思いをして一緒に暮らすより別々に自分らしく暮らす方がいいのかも知れませんわよね。どうかお許し下さい」と節子が頭を下げる。

年子はため息をつき「・・親なんてつまらないですね」。

それを聞いた節子も「ホント、つまらないです。私なんて5人も子供がいますから奥様の5倍もつまらない思いをしております」。

それを聞いた年子は少し苦笑いをすると節子も苦笑いをした。

011
ようやく年子が帰っていくと2階から文子と望が下りてくる。

「あ~スッキリした~」と清々した様子の文子に「あんなにズケズケと・・母さん冷や汗かいたわ」と苦笑い。

011
お昼休みに公園のベンチに座って談笑する長子とすみれ。

すみれは身に着けているネックレスを見せ「加納(竜一)さんに頂きました。お断りしたんですけど・・」と申し訳なさそうに話した。

IMG_0729
自分の部屋の掃除や洗濯をすみれにやってもらっているお礼として、現金じゃ失礼だから・・・と竜一がすみれにあげたのだ。

すると二人の目の前で小さな女の子が転んでしまう。

慌てて駆け寄る2人だったが遠くから「ほっといて下さい!遊(ゆう)!自分で起き上がるんだ!」と声が。

長子がふと見るとなんと遠山(香川照之)だった。

IMG_0730
良くこの公園を訪れている遠山は時々長子を見かけていたが、自分のような男が声をかけたら悪いと思って知らぬふりをしていたと言う。

女の子の名前は遠山 遊(とおやま・ゆう)。

遠山の奥さんは遊を産んですぐに亡くなり、男手ひとつで育てているのだった。

遠山に子供がいるなんて思わなかった長子は少し驚いたが、遊にお母さんがいないことを不憫に思い「遠山さんってすごくいい人なのよ。誰かお母さんになってくれる人いないかしら。可哀想だもんね」と言い、遠山と遊が帰るのを遠くから見送った。

IMG_0731
・・・第38話へつづく・・・

第36話←あらすじ→●第38話

■あらすじ一覧はこちら

スポンサードリンク


■まずは2週間お試しからどうぞ■

関連記事

FUKIGENN6-3

不機嫌な果実:第6話あらすじ・ネタバレ

// 「不機嫌な果実」2016年版の第6話のあらすじ・ネタバレです。 スポンサード

記事を読む

IMG_1889

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第30話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第30話のあらすじです。

記事を読む

AKIHIRO

おかあさんといっしょの「あきひろお兄さん」が覚せい剤所持で逮捕!

NHK「おかあさんといっしょ」で9代目うたのおにいさんをつとめた「あきひろお兄さん」こと杉田光央容疑

記事を読む

IMG_1649

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第29話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第29話のあらすじです。

記事を読む

ph01

「不機嫌な果実」稲垣吾郎がマザコン夫?ストーリーと配役:前作との比較

SMAPの稲垣吾郎さんが潔癖症のマザコン夫を演じる! テレビ朝日系で4月29日(金)夜11時1

記事を読む

FUKIGENN1

不機嫌な果実:第5話あらすじ・ネタバレ

// 「不機嫌な果実」2016年版の第5話のあらすじ・ネタバレです。 ■第5話「裏

記事を読む

無題

3月10日のアメトークは「只今ブレイク中!今年が大事芸人」

毎週木曜日放送中のバラエティー番組、雨上がり決死隊のアメトーーク。 3月10日は・・・

記事を読む

IMG_1426

新「不機嫌な果実」2016版あらすじ 第4話「夫と姑のお仕置き」

// 2016年4月29日から放送が始まりましたドラマ「不機嫌な果実」。 第4話の

記事を読む

メイプル

芸人「安藤なつ」がいきなりステーキをむさぼる!:水曜日のダウンタウン

2月17日放送の「水曜日のダウンタウン」見ましたか? その中の企画で・・ 「早朝リアル脱

記事を読む

nagano

2016年ロンドンハーツ「奇跡の1枚」であのキモ芸人が大変身!?

2016年4月22日放送の「ロンドンハーツ」で大好評企画「奇跡の1枚」であのキモ芸人が大変身?!

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017-11-06_163225
「明日がござる」あらすじ第1話と登場人物紹介

// 水前寺清子さんが主演のドラマ「明日がござる」の放送が

2017-09-22_1122067
渡る世間は鬼ばかり2017・3時間スペシャルあらすじ

// 2017年9月18日(月)に「渡る世間は鬼ばかり」3

IMG_1543
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第6話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

IMG_1509
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第5話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

IMG_1466
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第4話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

→もっと見る

PAGE TOP ↑