「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 最終話 (後編)


橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 最終話あらすじ(後編)です。

最終話は2時間スペシャルでしたので前編と後編に分けてあらすじを書きました。

葉子たちのハワイ行きがとうとうばれてしまいました。

最終話でどういった結末を迎えるのでしょうか・・?

さっそくあらすじをどうぞ!

スポンサードリンク


007
葉子が落ち込んだ顔で部屋に戻ってくると待っていた洋次が「・・オレ言い過ぎた。あんな風に言っちゃいけなかったんだ。もっと穏やかに話しするつもりだったのに・・」とため息をつく。

それを聞いて「どう話したって同じよ。お父さんとお母さんの気持ちを裏切ることに変わりはないんだから。けど・・お父さんは分かってくれた。お母さんだっていつか分かってくれる」葉子は泣き出してしまう。

013
翌朝、葉子と洋次は気まずいながらも「おはようございます」と大吉へあいさつ。

それから朝食の準備をしている節子のそばに行き「おはようございます」と挨拶するが無視。

そこへ長子が起きて来て「ハワイへ行く準備はもう済んだの?」と聞くと、今まで黙っていた節子が「とっくに終わってるわよ。珠子おばさんが日本に来た時に行くって決めたんだから」とイヤミ。

そして「でもよくもまぁ、今まで人を騙して知らん顔してたもんだわ。いつ発つんだか知らないけどさっさと行って欲しいわね。顔見ないで済むならさっぱりしますよ」。

じっと黙って聞いているしかない葉子と洋次。

なるべく明るくつとめて「いただきます!」と食べ始めると「親を捨てて行くのに、親のこしらえたものが良く図々しく食べられたもんだわね。どういう神経してるんでしょうね」。

IMG_1227
IMG_1229
あまりのイヤミの連発にとうとう大吉が「おい!母さん!」と叱ろうとするが葉子が「いいの。なに言われても仕方ないんだから」と少し暗い顔で笑った。

葉子たちに岡倉家を継いでもらう希望をなくした節子は「長子だけはまともな人間でいてちょうだいね。人でなしは葉子だけでたくさんよ。いいわね」と長子へ優しく語りかけた。

それを聞いてうつむく長子。

013
その日の夜、長子は遠山の家を訪ねる。

遠山が仕事から帰ってくると出迎えた遊から「お姉ちゃん、ずっとここにいるんだって。もうおうちには帰らないんだって。良かったね」と言われ驚く。

IMG_1230
「変な冗談はよして下さい。遊が本気にします」と言うが「・・私、家を出てきたの。いま出なかったら一生出られなくなる。ここに来たくても来られなくなっちゃうの。お願い、ここに置いて。ここにいたいの」。

IMG_1231
長子は真剣な表情で頼み、遠山もじっと長子を見つめた。

013
長子が家に帰らなかったことで節子は心配してあちこち電話をかけていた。

長子に何かあったんだろうと取り乱す節子。

そのとき来客が。

「突然伺いまして。私こういう者でございますが」と言って節子へ名刺を差し出した。

そして「長子さんのことでご両親にお目にかかりたいと思いまして」。

IMG_1232
この人は誰なのか?そして長子のことで話しがあると言うのはどういうことなのか?驚きと不安が入り混じる節子。

とりあえず客間に通し、大吉と話を始める。

その男性は川本(石坂浩二)と言い、川本建設の社長でサラリーマン時代に大吉と何度か面識があったのだった。

顔見知りだったと分かりすっかり打ち解けて談笑する2人。

実は川本は遠山と長い付き合いだと言う。

IMG_1233
遠山が今の運送会社を立ち上げる前に、一時期川本建設で運転手をしていたことがあり遠山のことは良く知っていると話しだした。

「これがなかなか見所のある男でして、誠実だし心遣いも行き届いていてすっかり惚れ込んでしまい、私が出資して独立させたんです。そうしたら見込んだ通り、トラック1台から今の規模にまで大きくして。やはり彼の人柄と努力だと。それだけの実力のある男なんです。今でも私は彼を弟のような気がして誰よりも信頼し面倒も見ています!」どうにか遠山のことを分かって欲しくて熱く語る川本。

IMG_1234
黙って聞いている大吉と節子。

「実は前の女房は私が世話をしたんです。ところが子供を産んですぐに亡くなりまして。自分が世話したせいもあって責任を感じていて、誰かいい人がいたら・・と探していたんです。ところが夕べ突然『長子さんと結婚したいから仲人役を頼む』と。長子さんから『ここにずっといたい。もう家には帰らない』と言われて遠山も決心したようです。遠山はいいやつです!長子さんを不幸にするような人ではありません。それは私が保障いたします!お願いします!」土下座して大吉にお願いをした。

すると節子が「長子がそんな軽はずみなこと。信じられません!」と興奮すると「お許し頂けないのでしたらそれはそれで仕方ありません。でも私はすばらしいカップルだと思っています」。

「とにかく長子を返して下さい!あなたたちだけで勝手に決めるなんてヒドイじゃないですか!」節子が怒ると「そう思いまして、2人を外に待たせてあります」と川本は笑顔で答えた。

驚く大吉と節子。

そして川本が2人を呼びに行った。

ずっと黙っていた大吉に「あなた!しっかりして下さいよ。社長だか何だか知らないけどあんな人の言うこと・・」節子が言うと「川本さんは信じられる人だ。人を見る目がある。長子も案外人を見る目があったのかも知れないな」と静かに話した。

しかし遠山には子供がいることを心配する節子は絶対反対する。

その時、長子と遠山が部屋に入ってきた。

節子は怒って部屋を出ていってしまい、長子が大吉の前に正座すると大吉は涙をこらえ「・・父さんはいい。母さんとゆっくり話し合いなさい」と言った。

長子は台所で一人たたずむ節子の所へ。

そして「許してもらえると思ってない。許してもらえなくても私は決心したの。もうこの家には帰って来ません」。

IMG_1235
節子は振り返り涙を浮かべ「長子!」と叫んだ。

「いま決心しなかったら私は一生自分の思う通りに生きられないと思うから」真剣に話をすると「あんた・・本気であんな人を・・?」。

IMG_1236
「私は一生懸命生きてる遠山さんが好きなの!遠山さんとだったら私みたいないい加減な女でも後悔しないで生きていけるような気がするの。きっと幸せになるから」。

節子はただ黙って涙を流している。

長子も涙を流し「体には気を付けてね」そう言って立ち去ろうとした時、大吉と遠山が。

「ごめんなさいお父さん」大吉に謝ると「遠山くんとは話した。あとはお前たちで決めるんだ。父さんにも母さんにも口出しできることじゃない」。

すると遠山は節子に静かに歩み寄り正座をして「申し訳ありません。長子さんを・・いただきます」頭を下げた。

節子は誰とも目を合わさずただ涙を流している。

すると節子はいきなり遠山に物を投げつけ、泣き叫び、取り乱した。

そしてその場にうずくまり大声で泣き出してしまう。

そんな節子の姿を見て罪悪感でいっぱいの長子。

大吉は長子に『もう行け』と合図し、長子は泣きながら部屋を飛び出した。

遠山も静かに立ち上がり大吉へ頭を下げるとその場にいた川本も「長子さんと遠山のことは私が責任を持ってこちら様とご相談させて頂きます。何卒よろしくお願いいたします」と頭を下げた。

そして岡倉家をあとにする3人。

ずっと泣き続けている節子の肩に優しく手を置いてなぐさめる大吉だった。

IMG_1238
013
久々に邦子(東てる美)が幸楽に来ると久子がお店を手伝っていることに気が付く。

「ちょっと!どういう風の吹き回し?お姉ちゃんがお店手伝うなんて」邦子が驚くと「まあいろいろあってね」と久子は笑う。

IMG_1239
すると健治が厨房を手伝っていることにも気が付き、またまた驚いた。

邦子が二階で待っているとキミ、勇、五月、そして久子と健治も集まり「みんな集まっちゃって何ごと?」邦子は怪訝な顔をする。

幸楽がある周辺はまだ古いお店や家が多く、最近開発も進んできたため古い建物を5軒提供してビルを建てようという話しが以前から出ていた。

健治がこれから本腰を入れて中華料理屋のコックになるつもりがあるなら、この古くて狭い幸楽を壊して新しいビルの1階にオープンし、勇と健治の共同でやっていったらどうか?というキミの提案だった。

キミの話に驚く一同。

しかし邦子は「冗談じゃないわよ、兄弟でお店やってくなんて!それこそケンカの元を作るようなものじゃない!」と反対するが勇は「オレはいい話だと思ってる。最近の健治くんの働きぶりを見て、これなら一緒にやっていけるって思った」と賛成。

健治も久子も「そう言ってもらえるなら一生懸命頑張ります」と心から喜ぶ。

それを見て邦子が「よしてよ!五月さんとうまくやっていける訳ないでしょ!」。

IMG_1240
「五月さんとはケンカもとことんやったもん。それだけケンカもやったから五月さんの気持ちも分かるようになったし。五月さんさえ良かったら私・・お兄ちゃんたちとやりたい」久子が笑顔で話す。

「私も身内でにぎやかにやれたら何も言うことないです」五月も笑顔だ。

全員一致で賛成し邦子もようやく納得した。

IMG_1241
その時、葉子から五月に電話が。

節子が寝込んでいるという連絡に「お店が終わって行けたら行く」と返事すると、それを聞いた久子が「お店はいいから今すぐ行ってあげなさいよ。こういう時こそ融通し合わなくちゃ。私だって出かけなきゃならない時は五月さんに頼んで出かけるから。」と笑顔で送り出そうとする。

IMG_1242
久子の気持ちが嬉しくて五月は笑顔で「お願いします」と感謝した。

IMG_1243
013
野田家では弥生(長山藍子)のリハビリのお蔭で少しずつ良くなっているハナ(杉山とく子)。

今度の連休にはみんなで温泉旅行に行けることを楽しみにしている。

その時、弥生のところにも葉子から電話がかかってきた。

ハナを一人には出来ないから今すぐ駆けつけるのは無理だと断ると、それを聞いていたハナがたどたどしい口調で「私なら大丈夫だから。一人で留守番出来るから」と。

ハナの優しさに胸がいっぱいになり涙ぐむ弥生だった。

IMG_1244
013
スポンサードリンク


011
弥生が岡倉家に到着した時にはすでに姉妹たちが集まっていた。

布団を頭までかぶって寝ている節子を心配し声をかけるが布団から出てこない。

IMG_1245
葉子に事情を尋ねると「寝ているから声をかけたら『母さんなんて生きてたって仕方がない。死にたいんだからほっといてくれ』って。私どうしていいか分からなくてみんなに電話したの」。

葉子と洋次がハワイに行くことがショックで寝込んでいるんだろうとみんな口々に葉子を責める。

弥生がどうにかして節子を顔を見ようとすると「母さんは死にたいの。ほっといて!生きてたってすることもしたいこともないの!このまま死ねたら本望だわよ!」と怒鳴ってまた布団をかぶってしまった。

そこに葉子から連絡を受けた大吉が「母さんはどうした?心臓発作か?」と、おたふくから慌てて帰って来る。

節子にもしものことがあったんじゃないかと心配していた大吉は、節子がふて寝だと知りホッとして泣き出してしまう。

013
葉子からの連絡で遠山の家に泊まっていた長子も岡倉家へ。

長子が家に入ると、なんと良(前田吟)や亨(三田村邦彦)まで駆けつけていた。

節子がこうなったのは長子が悪いと責任を押し付ける葉子は「なに言ってんの!あんたたちがハワイにいくことだって母さんは堪えてるのよ。長子のことを言えた義理じゃないでしょ」と五月に咎められる。

みんなから節子に会ってこいと言われ意を決して節子の部屋に入る長子。

長子は節子が寝ている傍にそっと座り「母さん・・私が悪かった。お母さんがこんなに思いつめてるなんて考えてもみなかったの。お母さんに反対されること分かってたし、だったら思い切って遠山さんのところへ行ってしまった方が私の気持ちが伝わると思ってたの。けど・・お母さんにはひどいことした。お願いだから死にたいだなんて言わないで。私・・帰ってくるから。遠山さんとは結婚しないから」長子は涙をにじませた。

そして「私にとってお母さんは・・遠山さんとは引き換えになんて出来ないの。遠山さんもお母さんのところに帰ってあげなさいって。私、後悔してない。だから・・元気になって」。

IMG_1246
布団の中でじっと聞いている節子。

「葉子姉ちゃんのこともショックだったと思うけど私が岡倉に残るから。葉子姉ちゃんたちは機嫌良く出してあげて。お願いします」と長子は頭を下げた。

結局、節子は布団から出てこなかったが長子は泣きながら部屋を出、みんながいる所へ戻ってくる。

そして「私のせいでみなさんにご迷惑をおかけしました」と頭を下げると洋次が「俺たちもハワイへ行くのやめた方がいいんじゃないか?お義父さんとお義母さんに祝福されないと一生後味の悪い思いしなきゃならないんだから」。

「母さんももう少し考え方を変えてくれたら葉子も長子も苦労しなくて済むのにね」五月はため息をつく。

結局ここにいてもどうしようもないと言うことで大吉、良、亨の3人で飲みに行こうとしたその時・・・。

割烹着を着た節子が何食わぬ顔でやって来る。

そして「何もわざわざ出かけることないでしょ!せっかくみんな集まったのに。ちょうど良かった。みんなで葉子と洋次さんの送別会やって下さいな」と笑顔の節子。

IMG_1247
節子の変わりように戸惑い顔を見合わせる葉子と洋次。

そして「長子のお祝いも一緒に。長子、遠山さんに電話して遊ちゃんも一緒に来ていただくようにね」。

IMG_1248
節子が結婚を許してくれた・・そう気が付いた長子は涙を浮かべ立ちすくむ。

IMG_1249
節子は笑顔でてきぱきと動き、ビールを運んだり料理の準備を始めようとし、「みんな出て行きたければ出て行けばいいの。出て行ったっていざとなればこうしてみんな集まってくれるんだから。それでいいの。それが分かったから母さんはそれで十分」と笑顔でみんなに話した。

IMG_1250
長子から「お母さんの方が大事」「遠山さんは諦める」と言ってもらえたことが嬉しく、それで元気が出た節子。

「母さんに反対されたから好きな人と結婚出来なかった。。って一生恨まれるのはご免ですよ。自分が選んだ人と苦労すればいいんです。母さん知らないからね~。葉子も同じよ。泣き言は聞きませんからね。次会う時は笑って会えるようになってちょうだい」。

「母さん・・」涙を流す長子。

013
豪勢な料理を囲んでみんなにぎやかに談笑する。

お店が終わった勇も駆けつけ、遠山と遊も加わり長子の結婚祝いと葉子夫婦の送別会を行ったのだった。

IMG_1252
013
数日後、大吉と節子は葉子夫婦を空港まで見送りに行って来た。

葉子たちも長子も岡倉の家からいなくなり、大吉と節子の2人になってしまった。

すっかり吹っ切れた節子は「子供たちから解放されて私たちやっと自由になれたんですよ~!いざとなったらこの家を売り飛ばして老人ホームにでも入った方がどれだけのんびり暮らせるか。あ~さっぱりした!」と清々した様子。

IMG_1253
その時、太郎(船越栄一郎)の母の政子(草笛光子)から電話が。

今度一緒に沖縄に行かないか?とお誘いの電話に「沖縄なんて初めて!ぜひお願いします。楽しい旅になりそうですね」と上機嫌になった。

IMG_1254
翌日の夜、節子、政子、年子(河内桃子)、キミの4人がおたふくに集まって楽しい夜を過ごしている。

IMG_1255
みな子供たちから解放され、これからは自分の人生を楽しみたいと考えているのでした。

大吉、節子、そして5人の姉妹たちにとっていろいろあった一年でした。

人生が大きく変わるような出来事もありましたがそれを乗り越え、新たな人生を切り開こうとしています。

これから何が待っているのか・・?

次のシリーズをお楽しみに!

IMG_1257
・・・第2シリーズへつづく・・・

最終話(前編)←あらすじ→●第2シリーズ第1話

■第1シリーズのあらすじ一覧はこちら

■第2シリーズのあらすじ一覧はこちら

スポンサードリンク
あらすじを読んでドラマが観たくなったら宅配レンタルが便利ですよ。古いドラマなので店頭にない場合が多いです。私もこのあらすじを書くのに利用しています。30日間無料でお試し出来ますよ。




関連記事

IMG_1097-300x246

「秘密のケンミンSHOW」福島円盤ギョーザの秘密を放送!秘密って?

4月7日放送の「秘密のケンミンSHOW」2時間スペシャルで福島の円盤餃子が放送される! 円盤餃

記事を読む

img_store_2

「福島よしもと」オープンから2ヶ月:あの芸人さんもやってくる!

// 1月29日に福島県郡山市に「福島よしもと」がオープンしました。 吉本興業初の東北

記事を読む

IMG_0710

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第36話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第36話のあらすじです。

記事を読む

FUKIGENN3-2

新「不機嫌な果実」2016版あらすじ 第3話「五角関係の結末」

// 2016年4月29日から放送が始まりましたドラマ「不機嫌な果実」。 第3話の

記事を読む

1WF_0223_イメージカット決定版-680x1024

映画「一週間フレンズ」あらすじとネタバレ情報:ラストは・・?

// 2017年2月公開予定の映画 主演「川口春奈」と「山﨑賢人」の「一週間フレンズ」情

記事を読む

IMG_1963

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第31話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第31話のあらすじです。

記事を読む

IMG_2328

「時をかける少女」2016 第3話あらすじ・翔平が美羽に告白・・

// 2016年7月9日(土)から放送が始まりました「時をかける少女」。 あの名作

記事を読む

7a19503b30773d6912b5eab48b62e82d_s

ZIPで「かき小屋」紹介:東京で食べられるお店と牡蠣の栄養

日本テレビ系で放送されている朝の情報番組「ZIP!」で「かき小屋」が紹介されました。

記事を読む

no image

ツイッタートレンド入り:キスマイ解散?!噂の真相は?ファンクラブの更新日を確認しよう

いまツイッター上でキスマイ解散・・がトレンド入りしていますね。 ファンの方は騒然としています。

記事を読む

IMG_0854

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第40話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第40話のあらすじです。

記事を読む

Comment

  1. ダボパー より:

    第一シリーズお疲れ様でした
    楽しみに拝見させて頂いてました。懐かしくもあり新しいくもあり当時を思い出しながらとても楽しかったです
    第2シリーズも楽しみにお待ちしています

    • amanatu より:

      ダボバーさん、コメント本当にありがとうございました。
      渡鬼が大好きで懐かしさのあまり第1シリーズのあらすじを書き始めましたが、
      こうして楽しみに待っていて下さる方がいると分かってとても励みになりました。
      第2シリーズも波乱な出来事ばかりであらすじを書くのが今からとても楽しみです。
      ぜひこれからもよろしくお願いします(^O^)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017-11-06_163225
「明日がござる」あらすじ第1話と登場人物紹介

// 水前寺清子さんが主演のドラマ「明日がござる」の放送が

2017-09-22_1122067
渡る世間は鬼ばかり2017・3時間スペシャルあらすじ

// 2017年9月18日(月)に「渡る世間は鬼ばかり」3

IMG_1543
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第6話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

IMG_1509
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第5話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

IMG_1466
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第4話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

→もっと見る

PAGE TOP ↑