「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第1話


橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズのあらすじを書き終わりましたのでいよいよ第2シリーズを書いていこうと思います。

第2シリーズは1993年4月15日~1994年3月31日の一年間放送されました。

第1シリーズの放送終了が1991年9月でしたので約2年のブランクがあったんですね。

登場人物の髪形や服装が変わっていてとてもビックリしました。

そして第2シリーズからは「渡鬼」でおなじみのあの人たちが登場します。

いったい誰なのでしょうか?お楽しみに!

スポンサードリンク


007
2人暮らしの自由を満喫している大吉(藤岡琢也)と節子(山岡久乃)。

IMG_1260
IMG_1261
今日は久々に娘たちを呼んで一緒に食事をしようと張り切って準備をしていた。

今日集まる目的は、新しいビルが完成しその1階に幸楽がオープンしたお祝いをみんなでしよう・・ということだった。

その時、勇(角野卓造)・五月(泉ピン子)・愛(吉村涼)・眞(えなりかずき)の4人が岡倉家に到着。

久々に五月たちに会えて大吉も大喜び。

011
幸楽を含む隣同士の5軒が不動産会社に土地を提供して大きなビルを建ててもらい、1階にはお店のスペース、2階に住居のスペースがもらえました。

2階の住居スペースに五月たち一家とキミ(赤木春恵)、そして久子(沢田雅美)たち一家が暮らすことに。

幸楽のオープンは1週間後に迫っているため、のんびり出来るのは今日くらいよ・・と五月は笑った。
IMG_1258
節子は「いろいろうまくいって何よりだけど、久子さんとこの家族とひとつ屋根の下に暮らすんじゃ、あんたも気を遣うね」と少し心配。

しかし五月は「お義母さんとも久子さんとも分かりあえたからうまくやっていけると思う。やっていかなきゃならないのよ」と苦笑した。

すると眞から「1階には邦子(東てる美)おばさんのお店もオープンしたんだよ」と言われ節子はビックリする。
IMG_1262
お店の一部を邦子にあげたから、そこで邦子が化粧品販売のお店をやるようになったと勇から聞かされ、小姑2人が同じビルにいることで五月がまた苦労させられると思った節子は勇に文句を言い始めた。

「あんたも因果だね~結局久子さんや邦子さんに入りこまれるようなことになっちゃうんだから」節子は五月に同情し、それを聞いて勇は肩身の狭い思い。

「五月が頼りに出来るのは勇さんだけなんですからね。あなたが五月をかばってくれなければ立場がないんです。お願いしますよ!」。

勇は申し訳なさそうに苦笑しながら頭を下げる。
IMG_1259
すると愛が「大丈夫だよ。お母さんをいじめる人がいたら私が黙ってない。しっかりお母さんを守るから!」。

五月は嬉しそうに笑った。

011
五月たちが岡倉にいる頃、一週間後にオープンを控えた幸楽には厨房の設備などが搬入され、2階では久子一家の引っ越しで大忙しだった。

久子と健治(岸田敏志)の部屋に家具を置いたら何だか狭く感じ「もっと部屋を広く出来なかったのかしら」と文句を言い出す久子。
IMG_1263
「そんなこと言ったらバチが当たるぞ。子供たちにだって一部屋ずつ作ってくれたじゃないか。狭いアパートで暮らしてたことを思えば贅沢だよ」と健治。
IMG_1264
勇たちが手伝ってくれることをアテにしていた久子は、勇たちが岡倉へ行ったことを知ると「そりゃないんじゃないの。私たちが引っ越ししてくるの分かっててさ。赤の他人ならともかく妹が引っ越してくるのよ。手伝ってやろうって気持ちくらいあってもいいんじゃないの?」と文句タラタラ。

しかしキミに「自分たちのことは自分たちで始末しなきゃ。お兄ちゃんたちに甘えるなんて心得違いだよ」と言われるが納得出来ない久子は文句を言い続けた。
IMG_1265
そこにトイレを借りに来た邦子がやって来る。
IMG_1266
引っ越しの手伝いを頼むがあっさり断られ「店、店って偉そうに何なのよ!たかが猫の額みたいな所で化粧品売るだけなのにさ」とブツブツ文句。

久子のワガママぶりに呆れたキミが「邦子にも言ったけどね、同じビルに一緒にいるからって自分たちの暮らしは自分でやるように。それが守れなきゃひとつ屋根の下でうまくやっていけないの。分かったわね!」と説教した。

011
その頃、岡倉家では料理の準備をしているがいまだに誰も来ない。

「本当にみんな来られるのかしら?」と五月。

節子が気をもんで弥生(長山藍子)に電話をかけると「すぐには行けないけど必ず行くから」と言われる。
IMG_1267
実は今日は岡倉に行くのでハナ(杉山とく子)のお世話を良(前田吟)に頼んでいた。

それが良に急用が入り外出することになってしまったのだ。

どうにかキャンセル出来ないの?と良にお願いするが「おふくろと五月さんとどっちが大事なんだよ!」不機嫌な顔で言い放つ良。
IMG_1268
仕方なくあかり(山辺有紀)と武志(岩淵健)に留守番を頼もうとするが2人から断られてしまう。

するとあかりが「たまには日曜日くらいお父さんがおばあちゃんの面倒を見なさいよ!自分の母親でしょう?お母さんは毎日毎日おばあちゃんのお世話をしているの。一日くらい解放してあげようって言うのが愛情って言うものなんじゃないの?」。

あかりを睨み「生意気言うんじゃないよ。お前こそ日曜日くらい家にいてお母さんを楽にしてあげようっていうのが娘の愛情ってもんだろうが」。

良とあかりが言い争いを始めたので弥生は岡倉へ行くことを諦めた。

そこへハナが杖をつきながら歩いてきて「・・行ってきなさい。一人で大丈夫。せっかくなんだから行って欲しいんや。行かせてあげたい。こんな男を亭主にもって弥生さんも苦労や。申し訳ない・・」とたどたどしい口調で話し、弥生に頭を下げた。

その様子を見て良がしぶしぶ「分かったよ。オレが家にいればいいんだろ」と不機嫌な顔で話し、ハナは息子の態度に呆れるが弥生はハナの気持ちが嬉しくて微笑んだ。

011
その頃、文子(中田喜子)と望(冨田真之介)は岡倉へ出かける準備をしている。
IMG_1269
亨(三田村邦彦)にも早く準備をするようせかすと「・・オレ、おふくろの所に行って来る。だっておふくろの所にだってずーっと顔出してないんだもん。君は岡倉が大事だろ?オレはおふくろが心配なんだよ」とブツブツ。
IMG_1270
「おふくろはね、君のワガママを黙って聞いてくれて俺たちの別居を許してくれた。そんなお袋の気持ちを有難いって思うんだったら一人暮らしに耐えてるおふくろを時々なぐさめに行ってやるのが俺たちの義務だろ。岡倉には2人で行って来いよ」

亨のマザコンぶりは健在のようだ。

「はい、はい、今日はゆーっくりお義母さんに甘えてきて下さいね~」文子はいやみたっぷりに亨を皮肉った。

011
長子(藤田朋子)は遊(山辺江梨)と一緒に遠山昌之(香川照之)の帰りを待っていた。
IMG_1271
本当は今日は休みだったのだが、運転手が急に休むことになり急きょ昌之が代わりに運転することになり、終わり次第すぐ帰って来るから三人で岡倉に行こうと約束していたのだ。

その時、昌之から電話があり、まだ帰れないから先に岡倉に行ってて欲しいと言うので長子と遊はとりあえず先に岡倉へ行くことに。

011
長子が岡倉に到着するとすでに他の姉妹たちが揃って待っていた。

みんなそれぞれ近況を報告し合う。

夫や姑の愚痴を言い合う中、長子には姑もいないし大きな家に住んで贅沢三昧させてもらって幸せね・・とみんな羨ましがるのだった。

文子は2人を妊娠していたが残念なことに流産してしまい、今は望の成長が文子の生きがいと幸せになっている。

2年前に夫婦でハワイに行った葉子からは全然連絡がないので元気でやってるのかどうかも節子は分からなかった。

011
亨が年子(河内桃子)の様子を伺いに実家に来ると「何しに来たの?また文子さんと喧嘩でもしたの?」とあからさまにイヤな顔。

「何言ってんだよ。人が心配して来てやったのに」亨が笑うと「誰も心配してくれって頼んでないわよ。勝手に来られたって迷惑!」と本当に迷惑そうだ。

実は年子は人形作りにハマっていて、今度の展覧会の準備で大忙し。
IMG_1272
ヒマさえあれば人形作りをしており、一人暮らしをしているので時間も自由になるし家事も手抜きして人形作りに専念している。

一人暮らしで淋しいだろうと思っていた亨は当てが外れて少し戸惑う。

今夜は年子と夕食を食べようと思っていた亨だったが「今は展覧会の準備で忙しくてそれどころじゃないの!邪魔しないでさっさと帰ってちょうだいよ。母さん有難いと思ってるの。あなた達が別居してくれたから母さんは好きなことが出来るの。そこにいられると気が散るから帰ってよ」。

年子に散々ジャマにされ亨は仕方なく帰ることにした。

011
岡倉家では豪勢な料理を囲んでにぎやかに過ごしてる時、野田家では良が冷蔵庫をのぞいて夕食のおかずが何もない・・と不機嫌な顔で文句を言う。

「シチューなんて食べたくない、家にいる時ぐらい芋の煮っころがしとかホウレン草のおひたしとかさっぱりしたものが食べたい、亭主の何を食べたいか・・なんて考えたこともない女だからな。母ちゃんだってあんな嫁をもらって情けないって思ってるんだろ?」良がグチグチ文句を言うとハナはいきなり量のお尻を叩いた。

IMG_1273
そして「バチ当たり!弥生さんの悪口を言ったら私が許さへん!私がここまで良くなったのは弥生さんのお蔭や。私の面倒見たくないからお前は休みになると出かけてばかりで家にもいなかった。私は一生弥生さんに足向けて寝られへん」ハナは良を叱った。

そして「芋の煮っころがしが食べたいんだったら自分で作りなさい。芋の皮くらいむけるやろ?煮方や味付けは教えてやるから。男かてそのくらい出来ないでどうするや!」良に喝を入れる。

ハナに押し切られ渋々料理をすることになった良。

011
「五月さんもさ~これから一緒に暮らすんだから引っ越しの日くらいは夕飯の準備をするって気持ちがあってもいいんじゃない?」久子は相変わらず文句ばかり言っていた。

「何言ってんの!勇たちは勇たち。あんたたちはあんたたち!お互い独立して干渉し合わないように。それが出来なきゃうまくいかないんだから」とキミは久子をなだめた。

店屋物の天丼を文句言いながら食べる久子。

すると登(伊藤淳史)も「オレ、スパゲッティーが食べたい!眞は今頃おいしいもの食べてるんだろ!」。
IMG_1274
「実家がある人はいいわね~大事にされて。私なんてここが実家だもんね」不満たっぷりの久子だった。

011
2人暮らしの生活はどう?と文子たちに聞かれて「誰の心配もしなくていいし。のんびり出来て最高ね」節子は上機嫌で答える。

その時、愛がどこからか本を持ってきて「ねえ、誰か試験受けるの?」と聞いてきた。

その本は調理師の資格をとるための参考書。

大吉が慌てて隠すと「え?まさかお父さんが受けるの?」弥生たちはビックリする。

調理師資格の試験は相当難しく、大吉には無理だとみんなからバカにされ不機嫌になる大吉。
IMG_1275
大吉は調理師の資格をとって独立して自分のお店を持ちたいと考えていた。

「独立考えてるの?」文子たちは興味津々。
IMG_1276
「合格するはずないでしょ。夢見てるうちが華なのよ」節子は最初から合格するはずないとバカにしていた。

その時長子が「そう言えば葉子姉ちゃんに電話しようと思って忘れてた!今からかけてみない?」と提案した時、玄関のチャイムが鳴る。

「あ!昌之さんかな?」昌之がやっと到着したと長子は思い玄関を開けるとそこには何と葉子が。
IMG_1277
「葉子姉ちゃん!どうしたの急に。。」ビックリする長子に「・・た、ただいま~」と作り笑顔の葉子。

葉子の突然の帰国に驚く一同。

節子が「洋次(唐沢寿明)さんは?一人なの?」。

「・・・洋次とは別れたの。いろいろあってさ。急に帰りたくなったから飛行機飛び乗っちゃった。またお世話になります」。

洋次と離婚したといきなり聞かされ節子は驚き戸惑う。
IMG_1278
五月や文子たちも呆気にとられ言葉を失うのだった。
IMG_1279
・・・第2話へつづく・・・

あらすじ→●第2話

■第2シリーズのあらすじ一覧はこちら

■第1シリーズのあらすじ一覧はこちら

スポンサードリンク
あらすじを読んでドラマが観たくなったら宅配レンタルが便利ですよ。古いドラマなので店頭にない場合が多いです。私もこのあらすじを書くのに利用しています。30日間無料でお試し出来ますよ。




関連記事

%e8%82%9d%e3%81%a3%e7%8e%89%e3%81%8b%e3%81%82%e3%81%95%e3%82%932

「肝っ玉かあさん」第3シリーズ 第2話 あらすじと登場人物紹介 

// 平成28年10月3日からBS12で「肝っ玉かあさん」の第3シリーズの放送が始まりま

記事を読む

メイプル

芸人「安藤なつ」がいきなりステーキをむさぼる!:水曜日のダウンタウン

2月17日放送の「水曜日のダウンタウン」見ましたか? その中の企画で・・ 「早朝リアル脱

記事を読む

IMG_0907

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第42話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第42話のあらすじです。

記事を読む

16

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第16話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第16話のあらすじです。

記事を読む

ph01

「不機嫌な果実」稲垣吾郎がマザコン夫?ストーリーと配役:前作との比較

SMAPの稲垣吾郎さんが潔癖症のマザコン夫を演じる! テレビ朝日系で4月29日(金)夜11時1

記事を読む

615

はんにゃ・川島ガンだった・・しくじり先生で告白!現在は・・・

4月4日にテレビ朝日系で放送された「しくじり先生」にお笑い芸人コンビのはんにゃが出演。 その際

記事を読む

FANNKI

ファンキー加藤がW不倫:相手はアンタ柴田の元妻?!現在妊娠?!

// 元・ファンキーモンキーベイビーズのボーカル、ファンキー加藤(37歳)のW不倫が発覚

記事を読む

no image

椎名桔平さん新ドラマ「メガバンク最終決戦」14日放送開始!

俳優の椎名桔平さんが主演するドラマ「メガバンク最終決戦」が2月14日から放送となります。 この

記事を読む

no image

「天才バカボン」実写化!バカボン役はおかずクラブのオカリナさん

あの有名なギャグマンガ「天才バカボン」が実写化決定! 配役は・・・ ・バカボンのパパ・・・く

記事を読む

IMG_0854

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第40話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第40話のあらすじです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017-11-06_163225
「明日がござる」あらすじ第1話と登場人物紹介

// 水前寺清子さんが主演のドラマ「明日がござる」の放送が

2017-09-22_1122067
渡る世間は鬼ばかり2017・3時間スペシャルあらすじ

// 2017年9月18日(月)に「渡る世間は鬼ばかり」3

IMG_1543
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第6話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

IMG_1509
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第5話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

IMG_1466
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第4話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

→もっと見る

PAGE TOP ↑