「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第6話


橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリーズ 第6話のあらすじです。

昌之の会社が倒産しそうだと言うことで遊を心配する長子ですが、これから遊はどうなるのでしょうか?

スポンサードリンク


007
孝男(芹澤名人)から長子(藤田朋子)が使っていた物や洋服などが箱に詰められて宅急便で送られてきた。

しかしタンスや三面鏡などの家具類は送られてこなかった。

しかも昌之に買ってもらった800万円もする毛皮のコートやカシミヤのセーター、新品の洋服など高価な洋服は入っておらず憤慨する長子。
IMG_1529
頭にきた長子は「お義兄さんに電話をかける!」と立ち上がるが「よしなさいよ。送ってくれる気があるなら送ってきてるわよ。向こうはいま大変なの。金目の物は渡したくないの。あんたがいくら言ったって知らん顔よ。そういう人たちなの。これでサッパリしたじゃないの~。そういう人たちだって分かったら遠山と縁が切れて良かったって踏ん切りもつくしね」節子(山岡久乃)は笑った。

「そうよね、昌之さんを思い出すものなんてない方がいいんだ!これで明日からまた岡倉長子として再出発出来る。やっと本当にそういう気持ちになれた」長子も笑った。

その時節子がふと「そう言えば昌之さんを手術して下さった先生に一度こちらから伺った方がいいんじゃないの?」と言う。

先日、昌之が運ばれてきた時の状態や手術に踏み切った経緯などを説明するために本間(植草克秀)が岡倉家を訪ねてきたが、ちょうどその時孝男が怒鳴り込んできたため本間には帰ってもらったのだ。

わざわざ来てくれたのに帰してしまったことを申し訳なく思う節子は、本間を訪ねてお詫びするよう長子に話した。

「私はもう昌之さんの妻でもないし説明を聞く気はもうないわ」と断るが節子に再三言われ仕方なく行くことに決める。

013
その夜、葉子(野村真美)が帰宅し「就職が決まった」と節子たちに報告。

「お祝いだ~!」とばかりに長子と葉子はお酒を飲んで大はしゃぎ。

大吉(藤岡琢也)がおたふくから帰ってくるとすっかり酔っぱらってご機嫌の2人は「今日は葉子姉ちゃんの就職祝いと私の卒業祝い!これで遠山とのことは卒業した~!」と大声で歌ったり大吉に抱き付いたりやりたい放題だ。
IMG_1530
すると大吉が節子へ手提げ袋を渡し「これを送っておいてくれ」と頼んだ。

中身は五月(泉ピン子)への誕生日のプレゼントだったが節子から「これ送りませんよ」と断られる。

五月へプレゼントなんか送ったらまたキミ(赤木春恵)や久子(沢田雅美)から文句や嫌味を言われるに決まってるから五月に迷惑がかかる・・と。

誰からも誕生日をお祝いしてもらえない五月を不憫に思う大吉だった。

013
翌日、長子は本間が勤務する病院を訪ねた。

「先日はわざわざお越し頂いたのにちょっと取り込んでいまして失礼いたしました。今日はそのお詫びに・・」。
IMG_1531
本間が「手術についてご説明したいのですがこれからまた手術がありまして。また改めてお宅へお伺いします」と言うが、昌之とのことはもう踏ん切りをつけたい長子は今日中に話を聞きたいとお願いする。

それで夕方またこの病院のロビーで待ち合わせすることにした。

013
しばらくあちこちで時間を潰し、また病院のロビーへ来るとちょうど本間もやってきた。

そして夕食を食べながら話をすることに。

長子は、自分は遠山から籍を抜いたのでもう妻ではないから聞いても仕方がないし、あの時は取り乱していたから医療ミスで訴えるなんて言って申し訳なかった・・と本間へ謝る。

それを聞いて「そうですか・・。ご主人が亡くなったらさっさと家を出てしまう。遺された家に残って家を守るってのは時代遅れなんですね」と笑うと「そうしたくても出来なかったんです。亡くなった主人の兄から籍を抜くように言われて・・。私も遺産目当てで居座ってると思われるのが嫌で・・」長子はうつむく。

「そういうことだったんですか。じゃお子さんもご一緒に?」本間に聞かれて「あの子は私の子じゃないんです。二年前にあの子がいる遠山の家に嫁いだものですから。あの子は遠山家の跡継ぎですから私が連れて出る訳にはいかなかったんです」。

「そうですか。それじゃまた独身に戻って、それもいいじゃないですか。さっぱりして」本間が笑顔で話す。

すると「良いも悪いも、そうするしかなかったんです!ただくよくよしてたってどうしようもないし、何とか出直さないと両親に心配かけるし。遠山とのことを忘れなきゃって思って今日先生を訪ねました。今日遠山とのことを終わらせれば明日から新しいスタートが切れます。早くそうしたくて」。
IMG_1532
長子の真剣な表情を黙って見ている本間。

「お忙しいのに今日は時間を作って頂いてありがとうございました。これからは遠山とのことは忘れて生きていかなきゃ」やっと笑顔になる長子。

2人は打ち解けていろいろ話をする。

長子が就職先を探していることを知った本間。

「あ!そうだ!今度美味しいお店で食事しましょう!オレに任せて下さい」人懐っこい笑顔で話す本間につい長子も笑顔になったのでした。
IMG_1536
013
当直を終え、翌朝自分のマンションへ帰宅した本間。

すると中から一緒に暮らしている妹の由紀(片岡京子)が出てきて寝ようとする本間を起こした。

そして、母親に電話してお見合いの返事をするように催促する。
IMG_1537
本間の名前は本間英作。

本間家の長男でゆくゆくは本間病院の跡を継ぐことになっていた。

父親はもう亡くなっているため母親が今は一人で病院をやっているが、将来は自分と英作と英作の妻と由紀の4人で病院をやっていきたいという夢を母親は持っていた。

そのために英作には度々お見合い話を持ってくるのだ。

しかし英作も由紀も本間病院を継ぐ気はない。

本間病院を継ぐよりも今勤めている大学病院で脳外科医として専念したいと考えていた。

013
スポンサードリンク


013
五月のところへ大吉から荷物が届く。

「お父さんからだ。何だろう?」と喜ぶ五月。

しばらくして眞(えなりかずき)が学校から帰ってくる。

五月から「早く上に行っておやつ食べて宿題しちゃいなさい」と言われるが「これからお昼ご飯?だったらお店にいてもいい?」と眞。
IMG_1538
すると久子から「子供にウロウロされたら落ち着いて休めないでしょ!子供はお店に入れないってことにしてるんだからさ」と言われ眞は渋々2階に上がっていった。

そこへ登(伊藤淳史)も学校から帰ってくる。

登が「あ~美味そうだ!オレも一緒に食べる!」と言い出すと「登の好きなかに玉だもんね。こっちおいで」久子は自分の隣に座らせた。
IMG_1539
見かねた健治(岸田敏志)が「それはお店で働く人の分だ。上に上がってなさい」と言うが「今日の給食まずくて食べられなかったんだよ。腹ペコペコでさ~。かに玉が食べたいんだよ」。

「子供がお店に入っちゃいけないって言ってあるだろ?」健治が言い聞かせるが久子が「もう~いいじゃないのよ。休憩時間なんだからさ。店の邪魔になる訳じゃないんだから。遠慮しなくていいよ。お母さんの分をあげるんだからね。お店には迷惑かけません!それでいいでしょ!」。

さっき眞には休憩時間でもお店をウロウロするなと言っておいて、自分の子供はちゃっかり座らせて一緒にご飯を食べさせている。

そこへ眞が2階から下りてきて、一緒にご飯を食べている登を見つけた。

久子が「登は給食がまずくて食べられなくてお腹が空いてるんだって。おばちゃんの分を食べてるのよ」と言い訳するが「そんなのワガママだぞ!オレはちゃんと給食食べたもん」と眞に言われる。

すると久子が「登と眞ちゃんとは違うんです」と言うが勇(角野卓造)から「同居して子供が4人になったんだ。お店には子供は入れないって決めたんだからそれじゃ示しがつかないだろ。ケジメだけははっきりつけないとな。」
IMG_1540
勇に言われ面白くない久子。

「そう言えばさっきの小包、お母さんの誕生日プレゼントだったよ」。

五月は大吉が送ってくれた荷物が自分への誕生日プレゼントだったと知って喜んだ。

五月の誕生日が近いと知った周平(岡本信人)は、お店が閉店したあとで盛大にお祝いをしよう!と提案する。

しかしキミから「うちは誰の誕生日もしないの。いい年した大人が誕生日だなんて何がめでたいのよ。それに一人祝ったらみんな祝わなきゃならないじゃない。たまったもんじゃないわよ。でもさ~岡倉のお父さんも当てつけがましいことしてくれるわね。うちは岡倉さんみたいにのん気に暮らしてるんじゃないんだから」と文句を言われる。

IMG_1542
久子からも「そうよね~嫁に出してもまだ自分の娘だと思ってるのよ。そういう親を持つとどうしても実家を頼ったり甘えたりするじゃない。こっちはたまんないわ。母ちゃん今まで良く我慢したわね~」。

散々実家をアテにして迷惑をかけっぱなしの久子からそんな事を言われ呆れて物が言えないキミだった。

013
翌朝、長子たちが朝食を食べていると珍しく弥生(長山藍子)が慌ててやって来た。

何の用かと思えばいきなり長子に「お嫁に行きなさいよ。いいお相手がいるの!」と言い出し一同仰天。

良(前田吟)が勤めている会社の幹部候補生で今年ニューヨークに支社長として赴任が決まっている人だと言う。

呆れた節子から「なにバカなこと言ってるの!昌之さんが亡くなってまだ2ヶ月しか経ってないのよ。非常識にも程がありますよ!」弥生は叱られる。

弥生は弥生なりに長子を心配して縁談話を持ってきてくれたのだが、昌之が亡くなってたった2ヶ月。

「ありがとう弥生姉ちゃん。ゴメン。ちょっとそういう気持ちになれない」長子は苦笑いをした。

「いつまでも死んじゃった人のことを考えてもしょうがないじゃないのよ」弥生がさらに説得しようとするが大吉から止められる。

013
五月の誕生日当日の朝。

愛(吉村涼)と眞が五月のそばに来て「おばあちゃんが来ないうちに・・せ~の!」愛と眞はお祝いの歌を歌い始めた。
IMG_1543
そして2人が五月へプレゼントを渡すと五月はとても喜んだ。

その時、キミが起きてくる。

キミに見られたら大変と思い「早く隠して!見つかると『うちは誕生日なんてしないんだよ』って怒られるから。」と言い学校へ出かけた。

五月が慌てて台所の戸棚の中にプレゼントを隠すと、ちょうどそこへキミが。

「五月~はいこれ」五月に小さな封筒を渡す。
IMG_1544
「誕生日のお祝い。好きなもの買いなさい。ねっ、誰にも言うんじゃないよ。またうるさいからね」久子に聞こえないようにキミが笑顔でこっそり話した。

「ありがとうございます・・」五月は涙ぐみながらお礼を言う。

キミと入れ替わりに今度は勇が来て「あのな、誕生日おめでとう」とプレゼントを五月に渡した。
IMG_1545
「水晶の玉のネックレス。魔除けだって言うから。ははは。母ちゃんに内緒だぞ」。
IMG_1546
(どうやら魔除けの魔はキミのことらしい(笑)

みんなからプレゼントをもらい胸がいっぱいになる五月だった。

お店に行って開店の準備を始めようとした時、仕込みをしていた健治が「お義姉さん。今日誕生日でしょ。これ僕の気持ちです。誰も来ないうちにと思って。スカーフなんですけど気に入ってもらえるかどうか」。

「健治さんにまでこんな・・」

「本当ならみんなでお祝いしたいのに・・残念です」健治は感謝の気持ちを込めてプレゼントを渡した。

その時、出勤してきた周平が「赤飯ふかしてきたんですよ。今日は若奥さんの誕生日だから。これくらいならさせてもらってもいいでしょ?若奥さん、誕生日おめでとうございます!一口だけでも召し上がって下さい」。
IMG_1547
健治や周平にまでプレゼントをもらい嬉しさでいっぱいの五月は目に涙をため「こんな素晴らしい誕生日は生まれて初めて。生きてたらこんないいことあるのね。幸楽にお嫁に来て良かった。ありがとう」と2人にお礼を言った。

五月は部屋に戻り、みんなからもらったプレゼントをひとつひとつ開けていく。

そしてキミからもらった封筒を開けると3万円入っていた。
IMG_1548
「お義母さん、ありがとうございました」五月は嬉しくて涙ぐみながらそうつぶやき頭を下げた。

013
長子が就職先を探しに出かけようとした時、急に英作が訪ねてきた。

何の用だろう?と思いながら玄関を開けると「先日はどうも。お話ししたいことがあるんです。いや~今日はいい天気ですよね。良かったらそのへん歩きませんか?」。

英作にいきなり誘われ「はぁ?」と怪訝な顔の長子。
IMG_1549
その様子を見ていた大吉と節子は、いったい長子にどんな話があって来たのか?と疑問に思うのでした。

・・・第7話へつづく・・・

●第5話←あらすじ→●第7話

■第2シリーズのあらすじ一覧はこちら

■第1シリーズのあらすじ一覧はこちら

スポンサードリンク
あらすじを読んでドラマが観たくなったら宅配レンタルが便利ですよ。古いドラマなので店頭にない場合が多いです。私もこのあらすじを書くのに利用しています。30日間無料でお試し出来ますよ。




関連記事

IMG_1741

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第10話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第10話のあらすじです。

記事を読む

HIDAMARI

「陽だまりの彼女」5月6日放送!あらすじ・ネタバレ・ラストは?

// 松本潤、上野樹里出演の映画「陽だまりの彼女」がいよいよ放送されます。 あらす

記事を読む

IMG_1466

「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第4話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリーズ 第4話のあらすじです。

記事を読む

IMG_1023

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第44話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第44話のあらすじです。

記事を読む

img_2563

渡る世間は鬼ばかり2016スペシャル(前編)あらすじ

// 待ちに待った「渡る世間は鬼ばかり」2016年の2夜連続スペシャル放送が始まりました

記事を読む

画像1

え!あの人も出演?!「天才バカボン」実写版・ここが見どころ!

3月11日(金)に「天才バカボン」の実写化ドラマがいよいよ放送です! おかずクラブのオカリナさ

記事を読む

dc050204

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第21話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第21話のあらすじです。

記事を読む

no image

2015年ブレイク芸人は今?8.6秒、クマムシ、コロチキ、バンビーノは?

今の芸能界は入れ替わりが本当に激しいです。 特に芸人さんはサイクルが早い! 長い間人気が

記事を読む

IMG_0374

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第35話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第35話のあらすじです。

記事を読む

帰れま10

「帰れま10」2016:大人気焼き鳥店で旬の芸人たちが食べまくる!

// 2016年6月5日(日)に「帰ってきたぞ!帰れま10」が放送されます。 トレ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017-11-06_163225
「明日がござる」あらすじ第1話と登場人物紹介

// 水前寺清子さんが主演のドラマ「明日がござる」の放送が

2017-09-22_1122067
渡る世間は鬼ばかり2017・3時間スペシャルあらすじ

// 2017年9月18日(月)に「渡る世間は鬼ばかり」3

IMG_1543
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第6話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

IMG_1509
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第5話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

IMG_1466
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第4話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

→もっと見る

PAGE TOP ↑