「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第1話


橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり第1シリーズ第1話あらすじです。

見逃した方のために詳しく書いていきます。渡鬼ファンの方はぜひご覧ください。

追記)2016.6.16 あらすじを書き直し、写真を新たに追加しました

スポンサードリンク


006
岡倉大吉(藤岡琢也)と妻の節子(山岡久乃)は結婚して40年。2人の間には5人の娘がいる。

WATARU1-4
WATARU1-3
長女の弥生(長山藍子)、次女の五月(泉ピン子)、三女の文子(中田喜子)、四女の葉子(野村真美)、五女の長子(藤田朋子)。

WATARU1-5
WATARU1-2
WATARU1-1
WATARU1-8
弥生、五月、文子はすでに結婚し子供もいる。

葉子はハワイへ留学し卒業したがまだハワイに住んでいる。

長子は大学卒業を控え、遊びに忙しい毎日だ。

ハワイへ留学していた葉子が大吉の姉、森山珠子(森光子)と久しぶりに帰国したので姉妹たちも久々に実家に集まることになった。

dc042203
ハワイに住んでいる珠子に世話になり葉子はハワイの大学へ行き、4ヶ月前に卒業。

そのままハワイに残って照明の勉強をしたいと葉子が言い出すと、葉子をどうしても手元に置きたい節子は反対する。

五月は高校を中退、その後「幸楽」という中華料理屋へ住み込みで働き、そこの長男と結婚した。

弥生は看護婦の資格をとったがそれも生かせず、結婚し専業主婦として忙しい毎日を送っている。

節子の気がかりは次女の五月。

他の娘たちはみな大学へ進学したのに五月だけは高校中退、しかも厳しい姑のいるラーメン屋に嫁に行った事が不憫でならない。

自分は勉強がキライで高校を中退した、それでいいと思ってる・・と五月が言うが、朝から晩までこき使われている五月が可哀想でならない。

しかも娘に厳しくあたる姑のキミ(赤木春恵)にも不満がいっぱいだ。

姑に苦労している五月を見ているだけあってみんな口々に「姑で苦労したくない」「次男と結婚したい」など言ってるとそれを聞いていた大吉が「親のない人間なんていないんだよ。勝手な事ばっかり言って」と怒り出す。

五月が「あ、そうだ!焼売持ってきた。勇(角野卓造)がみなさんで・・って。それからこれは小島のお義母さんが手土産に・・ってお金をくれたんだけど何を買っていいのか分からないから」節子にお金の入った封筒を手渡す。

すると節子は「ありがとう。気持ちだけもらっておく。これ、あんたの小遣いにしなさい」と言って五月に封筒を返した。

「母さん・・」と涙ぐむ五月に「欲しい物もあるのに小遣いもロクに貰えないで・・。母さんあんたのこと不憫で。大丈夫、小島のお義母さんへのお土産はちゃんと用意してあるから。心配しなくていい、ほら」と言って節子は封筒を五月に手渡した。

WATARU1-6
涙ぐみながら封筒を握り締め、頭を下げる五月。

五月は従業員の何倍も働きながら、家族というだけで給料は1円ももらえず生活費だけ義母のキミ(赤木春恵)からもらっている状態。

給料もお小遣いもほとんどもらえない五月は欲しい物も買えずいつもお金に困っていた。

それを知っている節子はこうして隠れて五月にお小遣いを時々あげていたのだった。

013
夕食の準備がそろそろ終わるころ、珠子が五月を部屋に呼び出す。

WATARU1-7
珠子は五月の夫の勇や姑のキミ、そして子供たちの分までお土産を買ってきてくれた。

結婚したけど子供に恵まれなかった珠子は弥生たちを実の娘のように可愛がっていて帰国するとお土産をいつもたくさん買ってきてくれるのだった。

五月にはワンピースをプレゼントすると「嬉しい!新しい洋服なんて買ったことないから」五月は大喜び。

そして「お小遣い。五月ちゃんの立場よく分かってるの。だから欲しい物があったら買って。みんなにはナイショよ」五月にお小遣いを手渡そうとすると五月は「でも・・いつもいつも・・」と遠慮する。

「してあげられるうちが華なの。黙ってとっておきなさい」と珠子は無理やり手渡した。

「ありがとう・・おばちゃん」五月は涙ぐみ、嬉しそうにポケットにしまった。

そしてもらったワンピースをさっそく着てみると「まあ、良く似合う!サイズもピッタリ!」と珠子。

dc042201
実家に集まったみんなはそれぞれ世間話しながら自分の近況を話し出した。

弥生は長年専業主婦をしながら子供2人を子育て中。

五月は姑にいびられながら家業のラーメン屋で働き二人の子育てもしている。

文子は食品会社に勤めてバリバリ働くキャリアウーマン。

それぞれ不満がありながらも忙しい毎日だ。

仕事に打ち込んでいる文子を見て「私も看護婦の仕事、辞めなければ良かったわ」弥生は後悔するが「女は家庭を守ってこそよ」と節子は説教した。

スポンサードリンク


すると珠子が五月に「五月ちゃん、今はどんなに辛くたっていずれはあのお店も家も自分たちのものになると思って出来ない辛抱もしてるんだろうけど、世の中そううまくはいかないのよ。勇さんには妹さんが二人いるって言うじゃない。お舅さんにもしもの事があったら、その妹さんたちにも遺産相続の権利があるってことだから、あんたたちだけのものになる訳じゃないんだから。それだけは覚悟しておくんだわね」。

「良く分かってます。法律はそうでしょうけど、お義父さんもお義母さんも義妹たちも店をやってきた私たちが継ぐって承知してますから」と五月。

「だったら、お舅さんが元気なうちに遺言状書いてもらうことね」。

「遺言だなんて・・」五月が笑うと「私もそのことを心配して、時々お父さんと話するんですけどね」と節子が話に入ってくる。

しかし大吉は「非常識だよ、嫁の分際で。私だってそんなこと言われたら不愉快だよ。姉さん、あんまりくだらない入れ知恵しないでくれ」と言うが、弥生も「いざとなったら大事なことかも知れないわよ」。

その言葉に珠子も節子もうなずく。

そんな中「岡倉」の家を誰が継ぐかという事で娘たちは普段から押し付けあっていた。

唯一実家に残っている五女の長子すらも岡倉の姓を継ぐのを嫌がっており、そんな状況に大吉は憤慨。

「誰も継がなくていい!この家を叩き売って母さんと老人ホームに入る!お前たちの世話にはならない!」と怒って部屋に行ってしまった。

心配した五月が大吉の部屋を訪ね「結婚しても私はお父さんの娘だし、ちゃんと老後の面倒は見る。だからあまりお母さんを困らせたりしないで」と言うと大吉の機嫌は少し良くなった。

WATARU1-9
013
みんなが帰ったあと、珠子は大吉と節子に大事な話があると言った。

今回、珠子が来日した目的はただひとつ。

葉子を養女に欲しいというお願いを大吉夫婦に話すためだった。

珠子は結婚してハワイへ移住し、その後夫は肺結核で他界。

夫が残した莫大な遺産で現在は悠々自適の暮らしをしているが、子供がいないため誰か森山の姓を継いで欲しい、それには葉子が必要だと話す。

葉子がハワイ留学をしている間ずっと面倒を見てきた珠子にとって葉子は娘のような存在になっていて、ぜひとも養女に・・と大吉夫婦に頼む。

節子は最初から葉子を養女に出すつもりはなかったが大吉は葉子の意思に任せると言い、そんな大吉の態度に節子は戸惑っていた。

節子はすぐにでも葉子に日本に帰って来て欲しいが、葉子はハワイでもっと照明の勉強がしたいと言う。

WATARU1-13
「これ以上、珠子おばさんにご迷惑かけるようなこと・・」どうにかハワイ行きを止めたい節子だったが「いいの!私、珠子おばさんちの子になっちゃうんだから!」と葉子の言葉に節子はビックリする。

葉子は笑いながら「冗談よ。でもあと1年いいでしょ?」と大吉に頼む。

すると大吉は「姉ちゃん、葉子をあと1年お願いします」珠子に頭を下げ「さっきの話はそれからでも・・」と言うと珠子は大喜び。

「葉子ちゃんが私とハワイに帰ってくれるんだったらもう何も慌てることないわ。大ちゃんの気持ちさえ聞いておけば、あとは時間をかけて葉子ちゃんの話を聞けばいいんだから」と珠子はホッとする。

節子は葉子を珠子にとられたようで怪訝な顔をしていた。

dc042202(修整1)
一方、実家から自分の家に帰ってきた長女の弥生。

何かと屁理屈ばかり言う年頃の子供2人と夫からまるで家政婦のように扱われ、不満気味の毎日だ。

013
三女の文子は仕事が忙しく家事や子育てが思うように出来ないでいた。

013
次女の五月は家に帰ってから早速姑に嫌味を言われ、お店を手伝わされる。

WATARU1-10
勇が気を遣って「いいから。俺がやるから」とこっそり言うと「なに言ってんのよ!勇だって私だって立ちっぱなしで働いて・・あ~もう腰が抜けそうだ。遊んで来た人にやってもらおうよ」キミが嫌味を言う。

WATARU1-11
じっと耐えながらひたすらお皿を洗う五月だった。

013
その夜、節子は葉子を養女にとられたらたまらないと大吉に文句を言うが、大吉は珠子に恩があり葉子を養女に出してもいいじゃないかと言う。

大吉と珠子は早くに親を亡くし、珠子が働いて大吉を大学まで出してくれた恩があり大吉は珠子には逆らえないでいた。

WATARU1-12
しかし節子は納得いかず「葉子は絶対どこにもやりませんからね!」絶対反対するのだった。

・・・第2話へつづく・・・

→●第2話

あらすじ一覧はこちら

まずは2週間お試しからどうぞ!


あらすじを書くために久々に第1シリーズを見てみました。

いや~みんな若い!

そして赤木春恵さんのイビリっぷりがすごい(笑)イマドキのお嫁さんならとっくに出ていってるわ!って思います。このイビリもドラマの見所のひとつなんでしょうが・・・見ているこっちのストレスがハンパないです。

詳しいあらすじが知りたい!という方のためになるべくこまかくあらすじを書いてみました。

また近々2話を書きたいと思います。

感想や要望などがありましたらコメント頂けると嬉しいです。

関連記事

画像1

ドラマ「僕のヤバイ妻」にあの二世俳優出演!親はあの人で顔は似てる?

// あの二世俳優の両親はヒロミさん&松本伊代さんそして竹下景子さん。 二人の紹介

記事を読む

IMG_1106

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第46話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第46話のあらすじです。

記事を読む

no image

漫才コンビ「母心」と「ふくしまボンガーズ」知ってますか?

みなさんは「母心(ははごころ)」という漫才コンビを知ってますか? 2014年に「第13回 漫才

記事を読む

IMG_1131

「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズあらすじ 第47話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第1シリーズ 第47話のあらすじです。

記事を読む

hadayouku

波田陽区、東京撤退→故郷へ・・。結婚は?子供は?

お笑い芸人の波田陽区さん(40歳)が東京から故郷の山口、九州エリアに拠点を移すことが分かりました。

記事を読む

no image

椎名桔平さん新ドラマ「メガバンク最終決戦」14日放送開始!

俳優の椎名桔平さんが主演するドラマ「メガバンク最終決戦」が2月14日から放送となります。 この

記事を読む

no image

オリラジ、Mステに出演決定!新ユニットで「PERFECT HUMAN」

お笑いコンビのオリエンタルラジオが新しく組んだユニット「RADIO FISH」がテレビ朝日系の「ミュ

記事を読む

f8b45_1212_84f6e509c6bbd5f8f4533d05f0d6a760

千秋、再婚!!相手はこの人か?氏名、写真も掲載!

タレントの千秋さん(44歳)がなんと、15歳年下のTBS社員と再婚することが分かりました! ネ

記事を読む

不機嫌2

新「不機嫌な果実」2016版あらすじ 第2話「箱根で禁断の一夜」

// 2016年4月29日から放送が始まりましたドラマ「不機嫌な果実」。 第2話の

記事を読む

IMG_1097-300x246

「秘密のケンミンSHOW」福島円盤ギョーザの秘密を放送!秘密って?

4月7日放送の「秘密のケンミンSHOW」2時間スペシャルで福島の円盤餃子が放送される! 円盤餃

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017-11-06_163225
「明日がござる」あらすじ第1話と登場人物紹介

// 水前寺清子さんが主演のドラマ「明日がござる」の放送が

2017-09-22_1122067
渡る世間は鬼ばかり2017・3時間スペシャルあらすじ

// 2017年9月18日(月)に「渡る世間は鬼ばかり」3

IMG_1543
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第6話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

IMG_1509
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第5話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

IMG_1466
「渡る世間は鬼ばかり」第2シリーズあらすじ 第4話

// 「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の第2シリー

→もっと見る

PAGE TOP ↑